出すもん出さないと 終わらせねぇから

はらだ―パライソ

harada paraiso

はらだ―パライソ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神23
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
141
評価数
30件
平均
4.7 / 5
神率
76.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
同人誌ベストセレクション(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥914(税抜)  ¥987(税込)
ISBN
9784864420969

あらすじ

鬼畜ドS銀さん×淫乱ドM土方の他では読めない
「はらだワールド」満載の一冊!!
描き下ろしもたっぷり収録!

表題作はらだ―パライソ

その他の収録作品

  • パフュームパニック(2012.8.19)
  • おとしもん(2011.10.23)
  • 迂闊な約束はするな(2012.8.11)
  • 依存の先(2012.10.7)
  • 落ちる(2012.10.7)
  • うらはら(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数6

値は張るけど読んで損はなし!

『変愛』を読んで銀魂の人だろうなとすぐに思いましたが、銀土でしたか。ちょと意外。
それにしても、しょっぱなからすごく面白かったです。
天人に「フェロモン星の香水」を売りつけられて、そこからのドタバタ劇だとか、朝起きたら布団にちんこが落ちてるとか、さすがに原作ではできないかなという内容なんだけど、さもありそうな話ばかり。
まるで裏銀魂を読んでるかのような楽しさでした。でもって違和感なくデキてる二人。これぞ二次の鑑です。

1

このカップリングが大好物

濃厚なエロ!!
そしてマニアックなプレイ!!
たまりません////
どエスな責めに翻弄される俺様っぽい黒髪どエム猫。
まるまる一冊、この二人を愛でれるのであれば即買い間違いなしだと思います

0

『変愛』よりも気に入りました。

奇天烈なお話が大変面白く、切ないところも十分あり、絵も好みで萌えました。

ちょうど、原作を読んでみようと思っていたところだったため、こちらで魅惑のレビューを目にして、買わずにはいられませんでした。

一読したきり「変わってるけど面白さは普通だ」と放置していた、はらだ先生のオリジナル商業誌『変愛』も、この本を読んだ後で再読したみたところ、初読の時は分からなかった魅力を感じとることができるようになっていて、その点でも、とても良い本に出会えたと大喜びでいます。

私は、原作は1巻を読んだだけでしたが、問題なく楽しめました。

千円近いですが、今は軒並み一冊千円以上の中古でしか手に入らない同人誌が、5、6冊分も収録されていることを思えば、こんなにとくな買い物はないとホクホクしています。

6

スズキ27

むぼち様、東雲様、こんばんは☆

この本は確かに、質量ともに商業誌以上にお買い得な1冊でしたね!
はらださんの銀土、素敵すぎます。

書店で買えない同人誌は買わないと決めているので、これからも皆さまのレビューをあてにしております、よろしくお願い致します!!

東雲月虹

むぼちさん、こんばんは!

はらださんの多少クセのある銀土、たまらんですよね!!
そして、確かに同人誌5~6冊を考えると1000円近いお値段なんて
片腹痛いわ!!です(←?)

商業本『変愛』も素敵ですよね♪
これからもはらださんの作品を楽しみにしていましょう(*^_^*)b

結局つまるところ

コミックス「変愛」が存外面白く、こちらの評価もよかったので
思わずの衝動買い+.(ノ*・ω・)ノ*.
中盤までの読んだ雑感は、思ったより重たいなというか
思ったより黒いなというか、思ったのとなんか違うな
なんて思いながら読んでいたわけですが
最後の二人にすべてが詰まってたのかと思うと
無償にぞわっときた。
そこまでじゃないな~と思っていた評価もうなぎのぼりですw
チョロいなワシも(苦笑

「好き」の言葉の爆発力
そんなに俺のこと好きかよ。に惚れた。
じっくり読み返しますw久々に銀さん読みたいな~

1

マヨネーズ大放出!!

SM度★10 バカップル度★10 糖分100% マヨネーズ120%
オリジナル:妄想=10:0 ←この評価が妄想かもしれない。

 かなりハードなSMえろえろですが、全然痛くない!むしろ甘々!だって銀土だから!
二輪とか尿道とか痛々しくて大抵ひいちゃうんですが、マヨ方さんならできるという絶対的信頼のもとに気持ち良く萌えました。私的には神ですが色々なものを考慮して萌え×2に。
大人の事情で少年誌には載せられなかった話と思っていいぐらいに原作まんまの世界観とキャラ。無修正の銀さんの変態っぷりに大満足。口ではののしり合いながらも互いに全てをさらけ出し変態を極める2人に、「どんだけ好き合ってんだ!」とめがねの突っ込みが聞こえてきそうです。

◆パフュームパニック
 ほれ薬系。説明書ちゃんと読んだのにしくじってるマヨ方さん。計算の上。
◆おとしもん
 マヨ方さんの金魂がとれちゃって(はらださんの名誉のために言っておきますが金魂が取れる設定は原作に忠実なあれです)。銀さんを頼ってしまう迂闊なマヨ方さん。もちろん計算の上。
◆迂闊な約束はするな
 そう言われてもマヨ方さん=迂続き闊な人なので。ハードSM。ベッド上ではごろんと横になって「あとよろしくー」とか言ってそうな銀さんが、M方さんには懸命にご奉仕。もはやマゾ並みに健気なサドっぷりに愛を感じずにはいられません。銀さんを転がして快楽を得ているM方さんのほうがサド。そのうち攻められながらタバコ吸いだしそうです。
◆依存の先
 銀八先生に脅されて卑猥ないたずらをされている優等生・マヨ方。一味違う、優等生の遊び。結局マヨネーズ味ですが。
◆落ちる
 お隣。少しずつ距離が縮まり、互いを知り合い、芽生える恋。きゅんと切ない、たまに出てくる銀タマいい話部門の話。
◆うらはら
 〆のラーメン。結局らぶらぶな銀土でした。

4

東雲月虹

スズキ27さん、こんばんは!

あっ!マヨにしてもドMにしても、前髪M字ですし(あれ?V字かな??)
とにかくMなんですね!!!一括りでM!!!
でも“ひじかた”だからH方?んもう、Hですけどもね!!
…何を言ってるんだかわからなくなりました。すみません…。

はらださんの銀土、ちょっとM方がひどい目にあったりしてますけど
そこには銀さんの愛が見えるので素敵ですよね!!

ずっしり楽しめる同セレ「はらだーパライソ2」、
出していただけるのを共に願いましょう!!!

むぼち

トシちゃんの計算高さをも看破する、スズキ27さんの読みの深さに感嘆します。
複雑な彼と、単純な銀ちゃんとの対比も、この漫画の面白さの秘密なのだと教えていただきました。

コメントありがとうございます。

銀さんがドS過ぎる!!

『変愛』で独特な世界を魅せていただいたはらださんが
なんと銀土を描いていらっしゃったとは!!
これはもう読むしかないでしょうと言わんばかりに探して
ようやくゲット出来ました!


◆『パフュームパニック』
街中の通りでタバ休している土方は
怪しげな天人に“フェロモン星の香水”を売りつけられます。
お妙に毎度殴られている近藤さんへと買って行くのですが
屯所の廊下で蓋を壊してしまっただけでなく、
山崎とぶつかり香水をめっちゃかぶってしまうのですw
手始めに山崎に口説かれ、
近藤さんには酔った時と大体同じことを言われ、
総悟はドSスイッチONで願望をハーハーしながらまくしたてる始末w
身の危険を感じ、外へ逃げますが
女性達のまとわりつく視線にいたたまれず
銭湯へ行くとそこでも勿論危ない目に遭い、
自分を大嫌いなはずの万事屋ならば…と銀さんの元へ向かったところ…。

バタバタする土方がかわいくてしょうがないのと、
香水なんかなくても銀さんが土方を好きだったというのが萌えました!


◆『おとしもん』
朝起きると布団にち○こが落ちていて続き…というとんでも設定ですがww
それを丁寧に箱にしまい、「下ネタなら万事屋」と銀さんの所へ赴きます。
セルフフ○ラ出来るじゃん、とそっちに持っていくのが流石の銀さんw
弄られ感じてきた土方はついに自らのモノを口に…。
その様子を見て興奮した銀さん、自分のと一緒に舐めるようにいいますが
断られた腹いせに、お道具を持ち出して尿道ファック!
そのまま後ろにぶちこんで終わるのかと思いきや
最後にはまさかの二輪挿し……。ひー…w
なんだかんだで感じまくる土方でした。
オチがなんとなく原作っぽくて笑えましたw


◆『迂闊な約束はするな』
タイトルが原作っぽいですね、教訓的な。
恋心を告げた銀さんですが、土方は受け入れません。
どうしたら諦める?の問いに
「……一度だけ、やらして。そしたら 諦めるよ」。
連れ込み宿で想いをぶつけるように抱いた銀さんですが
土方は達しておらず、ためらいもせずに口淫を。
反応してイキそうになったソレに、まさかの拘束器具装着!!
抵抗され、腹を蹴られた為、体も縛ります。
銀さんは最初から一度だけのつもりも無かったと気づく土方、
尿道にも器具を挿入され「同情するんじゃなかった…」とこぼすと
銀さんは薄笑いしながら傷付くのです…。
バイブも使われ、また銀さん自身もいれられイかせてもらえず
「一度だけと言わず、これから何回もやらして」
そしたら外してあげるよ、と悪魔の囁きを。
堪えきれず叫んだ言葉を録音した銀さんは
しっかり言質をとったのでした…。

これは相当ドSな銀さんとドMな土方でした。


◆『依存の先』
3Z設定です。
総悟に階段でどつかれ、その際銀八先生にぶつかり突き落してしまい、
額を6針縫う傷と手首の捻挫という大怪我を負わせてしまったのです。
受験の事があり、内申にひびかないかとびくつく土方ですが
見透かしたように銀さんはエロい事を強要するのでした。
銀さんの部屋でガンガン抱いたり、誰もいない教室でフ○ラをさせたり…。
いつもエロい画像を写メっては、携帯に保存する銀さん。
誰もこないはずの教室に高杉が来て、教卓に隠れる二人ですが
エロ画像を開いたままの携帯を拾われてしまいます!!ピンチ!!
最終的に職員室に持っていってくれるのですが、
それまでのバタバタっぷりが面白すぎる!!
始まりがわりとシリアス調でしたが
コメディタッチになって楽しかったですし
一枚上手だったのは生徒の土方、というのも良かったです。


◆『落ちる』
現代パロです。
大学生の銀さんは、アパート・ハイツオーグシ(w)の隣人が
毎度女を替えるヤリチンでろくに眠れずイライラしていました。
そんなある日、構内で修羅場って女に引っぱたかれた男につい話しかけると
その男こそが隣人だと発覚…。
喧嘩は多いけれどもあっという間に距離が縮み
お互いの部屋を行き来する仲になります。
土方の部屋でベッドの下のゲイビを発見してしまい、
冗談で済むのかと思っていたら「出てけッ」と言われ
一度は頭に血がのぼり酷い言葉を投げつけてその場を去りますが
冷静になり再び部屋を訪れると声を殺して泣きじゃくる土方が…。
いい感じになって付き合う事にした矢先
偶然カフェで土方の初恋相手だった近藤さんがお妙を妻だと紹介してきて、
その時の土方の嬉しさと悲しさの表情に嫉妬して抱いてしまいます。
なんかこう…愛を感じる、一番糖度が高いお話でした。


◆『うらはら』描き下ろし
飲み屋のカウンターで間を挟んで座って飲む二人ですが
銀さんはツケで、土方は現金で払ってその場を後にします。
勿論まっすぐ帰るわけもなく、ラブホへ向かい、繋がります。
「ケツで感じちゃう変態」まで言う銀さんですが
感じつつも土方からしてみれば、必死になって腰を振って
「好きだ」と言わんばかりの銀さんが滑稽だと笑います。
やることやってても、お互い好きだと素直に言えない。
そこがとても銀土だな…と思いました。

全体的に銀さん執着ドSと見せかけてヘタレ、
土方の意地っ張りドM、と見せかけて男前。
普段あまり読まないタイプなのですが
そこはやはりはらださん色全開で
帯にも書いてありましたが“他では読めない「はらだワールド」満載の一冊!!”です!
甘い言葉も言えやしない。
口を開けば言い合いばかり。
それでも“他のヤツ”だなんて考えられない二人。
独特ですが、素晴しかったです!!!

7

むぼち

カカイルの次は銀土に決定です。
それもこれも、内容が手に取るようにわかる、東雲さんの親切レビューのお陰です。

私の夏はいつも以上に熱くなりそうです。

コメントありがとうございます。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ