微笑む旦那さん お隣の旦那さん(13)

hohoemu dannasan

微笑む旦那さん お隣の旦那さん(13)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
コスミック出版
シリーズ
セシル文庫(小説・コスミック出版)
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784774727172

あらすじ

お隣同士になったのがきっかけで恋に落ちた明彦の子供みーくんを赤ちゃんの時から育てている功一。そのみーくんもいよいよこの春から小学校へ入学する。感慨深く思う明彦と功一だったが、入ったそうそうママ友たちの争いに巻き込まれ、おまけにみーくんまで新しい友だちとの関係に悩むことに!?その一方、功一ファミリーが増えるという嬉しい知らせも!旦那さんシリーズ第3部スタート!!

表題作微笑む旦那さん お隣の旦那さん(13)

大沢明彦,建築家
松村功一,絵本作家

評価・レビューする

レビュー投稿数1

みーくんは小学校でもモテモテです

みーくんが生後半年の頃に始まった「旦那さんシリーズ」、13巻では小学生になりました。なんだか感慨深いです(笑)

12巻で、スキャンダルな記事のために芸能界を引退することになったみーくん。新しいお友達との交流や環境の中で、少しずつ成長していきます。でも、自分は母親から捨てられたんだ、愛されてないんだという思いをずっと抱えていました。その中で今回は、功一のお姉さんが妊娠・出産するのを間近に見て、その思いがますます強くなります。そんな時、功一がみーくんに「痛いお思いをしてみーくんを生んでくれたから、みーくんに会えたんだ。俺にとって一番大事なみーくんを生んでくれたあの人にありがとうって言いたいよ」と伝えます。功一の本気が伝わったみーくんは、本当に自分を愛してくれていたのは誰かを思い出し、産んでくれた自分の母親へも感謝でき、もやもやした気持ちを消化できるのです。

功一と明彦のみーくんへの思いやみーくんの心の成長に、今回も泣かされました。周りの温かくて優しい人達に愛されて、みーくんと功一が本当の家族として心の絆を深める、心温まるお話でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ