純情レシピ 上

junjou recipe

純情レシピ 上
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
dolmen-dolly〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
32ページ
版型
B5

あらすじ

「誘惑レシピ」シリーズ岩塚×タクロー本編番外編。
ココのところ、よくタクローの家に入り浸がる岩塚。年末年始は実家に帰ってしまうからというが、たかが一週間だ。もしかして岩塚は実家に帰らないのかと自分の実家に誘うのだが…

表題作純情レシピ 上

岩塚学・ヤキモチ焼きのムッツリ系店員
タクロー・女性に優しくタラシ系イケメン店員

評価・レビューする

レビュー投稿数1

岩塚を大事にしてるタクローが素敵 上

ドラマCDから入って、な~んか愛着がわいてしまった誘惑レシピ。
なかでもこの岩塚×タクローCPが一番好きです。

ザ・ツンデレ!って感じだったタクローも、
岩塚との仲が雄矢にバレても別に構わないって言うし、
誕生日にはポール○ミスの靴下をプレゼントしたみたいだし、
年末が近くてもう会えなくなるからと、
家に来たがる岩塚を、ちゃんと気持ちを汲んで受け入れてあげるし、
岩塚のことを大事にしているのがはっきり窺えて、
最初からほんわかさせられます。

年末年始は実家に帰る予定のタクローだけど、
岩塚はそうじゃないみたい。
親が離婚していて、親とはいい関係じゃないのかも…
岩塚が話さないからタクローもよく知らないけれど、
でもこれは気付いてる。
岩塚は、自分が昔はひどいヤツだった、みたいに言うけど、
本当は、愛されたがりの、ただの寂しんぼだってこと。
そんな話をエッチの後にベッドの中でして、そして、
「 自分を貶めるようなこと、あんま言うな 」
そうそっけなく言うタクロー、ほんといい奴だなぁ。

その後は、岩塚が後ろから抱き付いて、
「 ……俺、タ続きクローさんが大好きです 」
「 ……んなの、わかってるっつーの 」って、ほんと微笑ましい。

年末年始は、
岩塚がひとりで過ごすのは寂しいだろうからと、
タクローが少々強引に誘って、タクローの実家に2人で帰ることに。

親戚たちがいっぱい集まって賑やかなタクローの実家。
そんなたくさんの人の醸し出す温かな雰囲気の中で、
岩塚の目からは一筋の涙が…

その詳しい理由は「純情レシピ 下」で☆

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?