くちづけは嘘の味

kuchiduke wa uso no aji

味如谎言的亲吻

くちづけは嘘の味
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神43
  • 萌×29
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

142

レビュー数
8
得点
258
評価数
57件
平均
4.6 / 5
神率
75.4%
著者
作品演出・監督
和田京子
音楽
田中英行
脚本
青嶋みお
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
メーカー通販特典:出演キャストによるトークCD (2014年7月末終了)
フリートーク
あり
発売日
価格
¥2,857(税抜)  ¥3,086(税込)

あらすじ

経営者としては優秀だけど、情が薄く人間的に難アリの青年実業家・和智。
ある日知人に紹介された店で、バーテンダーの槙尾と出会う。
偶然その日の朝、電車で彼と出会っていた和智は再会に運命を感じてしまう。
下心から店に通うようになったが、槙尾からも好意を感じ、ベッドを共にすることに。
しかし、翌朝目覚めると、彼の姿はなく…!?

◆ブックレットにサガミワカ先生描き下ろし掲載!

表題作 くちづけは嘘の味

和智大介 → 森川智之

槙尾ひじり → 興津和幸

その他キャラ
加倉井[川原慶久]/ 佐武[野坂尚也]

評価・レビューする

レビュー投稿数8

おすすめしたいCDの一つ

原作既読です。
原作はとても気に入っていて、CDも森川さん×興津さんで好きな声優二人で、
楽しみながら聞き終え、期待以上でした。

漫画を見ながら聞いたんですが、
興津さんの声、もう受けの槙尾ひじりそのものじゃないですか!
やばいです。
出会いから漫画の一話目の最後、声のトーンが違っており、さすが興津さんでした!
っと感動しました。
絡みのシーンもエロくて、一話の時のシーンと素の時もちょっと違うんですよね。
さすがです。

攻めの和智さん、森川さんが演じており、
すごく興津さんの声と相性が良い感じでした。
良かったです。

ぜひおすすめしたいCDの一つです。

0

ちょ、興津さん…!エロすぎですって…!

興津さんが聴きたくてゲット。
とゆうか、森川さん×興津さんが聴きたかったの。
と、思ってたら、川原さんのお声まで堪能できちゃった!ひゃっほう私得☆
ということで、キャスト様だけ見ても、ひっじょーに豪華で満足なCDでした。

まず興津さん。
かわいかったり、かっこよかったり、えろかったり、なんなんですかほんと。
破壊力凄すぎて心臓もちませんよ。
ただでさえギャップによわいのに萌え殺す気ですか。
シーンによって表情がコロコロかわる詐欺師・槙尾役、お見事でした。

森川さん。
攻=森川さんの名前があるだけでなにこの安心感。そしてなにこの興津さんとの相性のよさ。森川さんがガンガン攻めてる声ってほんと腰にキてこまります。
ちなみに今回一番やられたセリフ↓
『なんて体してんだよ』
はいっ、ごちそーさまでした!

Hシーンは何度かありますが、基本激しめですほんとありがとうございます(歓喜)
森川さん、がっついてる系攻です。
興津さん、個人的に今まで聴いた中でいちばん派手に受けておられます。
このお二人の相乗効果によって、絡みシーンのクオリティがすごいことになっ続きております。(フェードアウトが若干がっかりだけどね!)
とりあえず聴いてください。
特に興津さん好きのひとはまじで聴いてください。

えろいとかばっかり書いて、最後の最後になんですが、ストーリーの方もとっても充実してて面白かったです!
実業家と詐欺師、ふたりの駆け引きにわくわくします。
甘過ぎない展開なので、槙尾の気持ちがちらりと見えた瞬間、激しく萌えます。(和智はベタぼれなのが最初から分かってますので。)
槙尾は無自覚ツンデレといったところでしょうか。や、ツンデレではないのかな。とりあえず新鮮な誘い受でめちゃめちゃ魅力的でした。

原作は2巻が発売されているようなのですが、もちろんCDも続編ありますよね!!?めちゃめちゃ聴きたい!!ほんとお願いします!!絶対買います!!(あ、その際にはフェードアウトはなしの方向でお願いいたします←切実)

4

原作を買わされちまった 槙尾の魔性のせいだ

このCDの主軸は槙尾です。誘い受けです。
聴き手と攻めは槙尾に振り回され続けます。
原作を読むと分かるんですけど槙尾のホクロがちゃんと1コマ1コマ丁寧に描かれてるんですよ。
これがまた扇情的で…やられちゃいます。
CDでは伝わってこないかもなーって思ってたら違った。
フェロモンばらまいてる感じの興津さんて凄く新鮮で良かったです。
槙尾に魅了されてる攻めを森川さんがしっかりやってるからこそ聴き手も槙尾の魔性の破壊力を実感できるんだと思います。
原作の雰囲気を壊さずに作られた良いCDでした。

2

これは楽しい♪

原作も好きなんですが、このCDはかなり楽しいです♪
槙尾くんは私の好きな要素満載なキャラで。
色っぽいホクロ・誘い受け・経験豊富・キレモノ等々…。
それを興津さんが熱演!
いいわぁ~♪
しかもお相手の和智さんは森川帝王という贅沢!
たまりません~。

内容も、ストーリーのツボをちゃんと押さえていて。
かなり満足度高かったです。
可愛い時の槙尾くんと、キレモノの時の槙尾くん。
このギャップがたまらんのですが、興津さんがヤバいくらい見事に演じてくれていました。
時々見え隠れする槙尾くんの可愛さは、ハナヂものです!

和智の森川さんは、自分が何を誰を信じたら良いのか葛藤するあたりがすごく良くて。
カッコ良かったり、情けなかったり、厳しかったりする変化が楽しい♪
自分の知らなかった自分と出会った時の葛藤とか、今まで袖にしてきた女性の気持ちを考えるとか。
こういう「恋に変えられていく姿」が見られるお話が大好きです!

加倉井さん役の川原さんとか、キャストが良すぎてお得な1枚でした。
続編あるそうなんで、CDも続編希望します♪
ちなみに初回キャストトークで続きは、森川さんの社長苦労話が聞けました。

5

興津さんにドキドキ!

原作が大好きすぎるので、聞いてみました。声優さんに疎いので、どちらの方もまったく知らず、あまり期待せず、何気なくきいてみた。

槙尾が色っぽ過ぎて、ビックリした。興津さんのファンになりました。
騙されたと気づいた攻めが、バーに会いに行って、お財布すられる時の興津さんのセリフがたまらない!!
攻さんも、私のイメージよりかっこよすぎる声で、とっても楽しめるCDです。
って、帝王と呼ばれている方なのですね。失礼いたしました。

興津さん祭りの旅を楽しんできます。

1

興津さんの今後の作品が楽しみになる作品

原作未読です。私も、「だってまおうさまは彼が嫌い」で森川さん×興津さんにやられ(興津さん受けを聞くのが初めてでした)、この作品に出会いました。

★お二人の演技について

さすがお二人とも安定してらっしゃいます。個人的に、今まで聞いてきた森川さん攻め作品では、攻めが落ち着いているものが多かったので、受けに翻弄される様子を演じていらっしゃるのを聞くのがとても楽しかったです。興津さんの演技は、「だって~」から思っていましたがエロい。キャラクターのせいか更にエロくなっている…!


★キャラクターについて

作中でも言われてはいたのですが、受けも攻めもどっか壊れてますね 笑
常人にはない感覚を持っているような、そんな二人です。ですからキャラクターに共感する、というよりは、ちょっと外れた二人の大人の駆け引きを楽しむ…みたいな感じだと思います。


★ストーリーについて

ストーリーの中盤で中だるみすることもなく、飽きずにラストまで聞けました。
攻めはもう受けにぞっこんですし、受けは受けで無意識的に攻めに対する独占欲が湧いているようでしたが、最終的に好き同士のカッ続きプルになるところまでの言葉のやり取りなんかがありきたりでなくてよかったです。「好き」というシンプルな言葉になかなか落ち着けない関係が新鮮でした。

受けがまだ攻めに対しての感情を認めたがっていないのがまたじれったいですがかわいい笑。いつか攻めも「カモ(受けの照れ隠し)」からちゃんとした「恋人」に転身できるといいなあ。萌えたり落とされたり…攻めと一緒に自分も翻弄されていました 笑
ただ甘いBLに飼いならされてしまった自分としては、もっと二人がラブラブになったのを聞きたい!キャストトークでもおっしゃっていましたが続編はあるんでしょうか?今後二人がどういう風に関係を深めていくのかぜひ知りたいです。


★その他
上に色々と書かせていただきましたが、決して甘い雰囲気がないわけではなく、むしろありのままの姿を隠さずに関係を作る二人はある意味理想的なカップルなのかなと思います。Hシーンは短い時間のものが何回かはさまれる、という感じでしたがまあエロい笑。興津さんの喘ぎ、とってもお上手だなあと思います。


続きがあったら絶対にこの二人の関係性の行方を知りたいです!そのときはぜひ、受けの視点からももっと見てみたいと思います。マンネリやありがちでない中に安定性があり面白かったので、ぜひぜひ続編を!

3

帝王なのに、心底楽しめなかったのが悔しい;

原作を一読させていただいた時には、
なんかこう…読後感が良くなかったのです…;
そこにちゃんと愛が介在したとしても、金銭が絡んでくると
私がリアルで後悔しまくりの元旦那とその義両親の事とか思い出して
ムッカ───!!!としてしまうのでした……。
って、作品には無関係で申し訳ないです;;

でも、帝王と興津さんですよ!!??
興津さんがわりと甘めボイスだなー♪と、
帝王は割と素に近い感じのお声で……。
女性に対して冷めててもむしろそれでOKw

ホロ酔いの時にバーの雰囲気聴かせられると
なんか得した気持ちになるのは貧乏くさいんでしょうねw
更に美声って贅沢!!外で飲むより安いしすぐ眠れるし安心!!w

バーテンに惹かれる気持ちってわかります。魔法かけられてるみたいなね!
興津さんの、チャキチャキしたような感じではなくて
まさに媚び媚びな演技がヤベーっす!!!!!
仕掛けてキス、からのHっていきなりエロくて驚きました!!

店にいる時の興津さん(槙尾)とのギャップ……。
興津さん、今まで私が聴いた中で一番可愛めの喘ぎかもしれません!!!
でもそ続きんなにブリブリしているわけでもなく……。

一夜を共にした後の騙され感が悲しい…!!!
帝王が騙されたってきっと屁でも無いんでしょう?帝王だもん!!なんて思いながら
やっぱり悲しいんですよ…。
お金で解決できる事でも、心は簡単に割り切れないし…。
欲目じゃなく、帝王に傾きまくってしまいました。
パートナーを誰でも良かった事を込みでも(これが欲目なんでしょうね…)

うっわー…。
また和智さんが槙尾の店に来ても悪びれる感じがないって…。
そりゃ富裕層限定がカモでもね。
ゲームを楽しみたいとしても
盲導犬の寄付に残りを回したとしても
結局騙してるのには変わりなくないですか…?
人の本気を掻き回すのは好みじゃないのに
和智は結局槙尾を好きだと思ってしまったら止まらないですよね……。
和智も自業自得な面もありましたけどね。

興津さんのチャラい演技とHとのギャップは美味しいですが
人としてどうなんだ!ってのが私の中から離れなかったです、すみません!!
1泊で82万って怖いわぁ………。
それがいくら和智が眠ってしまって
何時間も側にいてくれていた槙尾でもね;;
勝手に部屋の合鍵作られてるとか無理無理無理!!
部屋のモノを売っぱらわれなくても!!

なんでそこまで槙尾が好きなの?って気持ちが最後まで離れませんでした。
きっと私の実生活の事があったからだと思います、すみません…。
だって○百万もあったらどんだけBLにつぎ込めたかと思うと
後悔してもし足りないでしょぉぉぉぉぉ!!??

今回は、大好きな帝王×興津さん他、出演者の方々の演技に関わらず
とにかく私が設定にのめりこめないだけでした……。
やりきれなくて、いつもよりチューハイ1本増やしたら
ぐらっぐらしてしまってしょうもなかったです…;

「和智、しばらくここに住みたい」は可愛すぎてギャップでした!!が
一千万かよ…………。
いくらイキたい場面でもOK出来ない金額ですってば……。
和智なら、ちょっと頑張れば問題ない金額かもしれませんけども。
利子も、返って来なさそうって思ってても出せるならね。

「咥えろよ」って言った後の二人の声&SEがセクシーでしたが
“セックス出来る財布”………。
和智のモノローグで尚更ズーンと落ち込んじゃいました…。
そこまで飄々とした興津さんの演技がお上手だったって事です!!
金銭面にこだわらなければ、恋愛の駆け引きが楽しめる作品かと。
金と独占欲が絡んだら、もう離れられない関係性、
壊れそうにないので未来は安心出来そうです。

みっともないレビューで、大変申し訳ございません;;
ここまで言っておいて萌評価なのは
最後のHが甘くてエロいのと
どうしても帝王×興津さんは安定してるな!!って気持ちの為です!!!
結局は巻き上げたお金は使って無かったとの事でしたが…。
帝ぇぇぇぇ王ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

…ちなみに、川原さんは普通に喋っていてもなんかエロいですw

4

騙して騙されて♪

こちらのCDと攻め受けのキャストが同じ【森川さん×興津さん】の、
2013年に出た「だってまおうさまは彼がきらい」のCDがものすごーーく好きで、
しかもCD販売会社は同じフィフスアベニュー☆
かなーーり期待をしてこちらのCDを聴きましたが、
よかった!
すごくよかった!!
とくに元詐欺師で攻めを手玉にとる興津さんの演技が最高だった!!!

こちらのCD、
原作も既読でとても楽しく読ませていただきましたが、
多分読んでなくても問題なく楽しめると思います。
登場人物が少ないですし、騙し騙されと言いつつも展開は複雑ではないので♪

内容☆
恋愛には本気にならず「酷い男!」と女性に言われまくっている青年実業家の攻めが、
キレイな顔のバーテンダーの受けと出会い、
運命を感じる偶然が重なり、
ノンケなのにすっかり夢中に~~と思ったら、実は相手は元詐欺師。
偶然でも運命でもなくて、
単にカモにされていただけだった!!
でもそれが分かっても火のついた恋心は収まらず……

女性の敵のような男(攻め・森川さん)が、
繰り返し繰り返し受けに騙されて翻弄される姿は続きなかなかコミカルで、
そんな攻めを騙す元詐欺師(受け・興津さん)は、
ネコを被って騙す時と、騙し終えて素を出した時のギャップが大きくて、楽しく爽快!!
騙す時は、控えめに清楚に恥じらいを忘れずにw
騙し終えたら、タバコをぷは~っとふかして、歯に衣着せぬ物言いもw
個人的には、素で甘えた声を出す時の受けが堪らなかったなぁ~
興津さんの引き出しが1作品でいくつも見れて(聴けてかw)お得感大でした☆

エッチシーンも結構あり、5,6回くらいヤっていたかな?
でもエロエロにはなりすぎず、
ちゃんとストーリー展開で惹きつけてくれる飽きさせないCDだと思います。

本音を言うと、
最後に攻めが泣くシーンではもうちょっとグッときたかったところですが、
でも十分楽しめたからいいか!
萌え×2評価では足りないので神評価☆という感じです。

相手を騙すお話ですが、
本当は相手を信頼したいし信頼されたいという想いもちゃんと感じられる、
後味の爽やかな楽しいCDです、オススメですよ~~♪♪♪

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ