CLASSICAL LOVE?

classical love

CLASSICAL LOVE?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784872786873

あらすじ

宮部保はラブホテルを経営する母親から落とし物を受けとった-それは、同じ大学同じ学部のちょっとした有名人、加瀬知幸の学生証だった。偶然とは怖ろしい、加瀬は宮部の元彼女が乗りかえた男だったのだ。「復讐してやる!!」つもりで近づいたものの、加瀬は男にしては綺麗でいい奴で、宮部は意気投合、仲よくなってしまう。しかし、加瀬には『バイ』だという噂があり-。
(出版社より)

表題作CLASSICAL LOVE?

加瀬知幸 同じ学部の大学生
宮部保 実家がラブホ経営している大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

古風な切っ掛け

タイトル通りで始まる恋のお話ですね、受け様はラブホテルを経営する母親から
落とし物を受け取るが、それは同じ大学のイケメンの有名人で受け様にとっては
恋敵と言っても差し支えが無い因縁の相手だったりします。
元恋人に好きな人がいるとフラれ、その相手が攻め様だったのです。
その攻め様が、母親が経営していて、自分もたまに手伝うホテルに忘れ物をしていて、
始めは少し嫌がらせ的な思いもあった受け様ですが、攻め様は意外にも良い奴で、
こだわりなんか忘れる程、一緒にいて、楽しめる友人として付き合うようになる。

この攻め様はの一途な感じは、好きな人を振り向かせたい、きっかけが欲しいなんて
わざと受け様のホテルに学生手帳を忘れてきたりしちゃうくらいなのです。
通信機器の無かった時代の、ハンカチを落して拾った相手に声を掛けるみたいな
クラシカルな出会いを作らなければならなかった攻め様の切なさが伝わります。
友人から次第にそれ以上の関係を求めるようになる攻め様と、戸惑う受け様。
それでも、きっと二人は出会うべきだったのだろうと思わせる作品でした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ