絶頂トライアングル

zeccho triangle

絶頂トライアングル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌7
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
10
得点
29
評価数
13件
平均
2.6 / 5
神率
7.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784799714737

あらすじ

クールな美形・龍之介を昔から慕う年下の幼なじみ二人。執拗な求愛を拒めず、でもどちらかを選べもせず、「三人でしかHしない」事を宣言したら――!?
「俺だけにしろよ」の懇願は聞く耳もたず、独占欲を許さず、同時に愛される快楽のみを徹底追求!
全編が過激すぎる奪われ愛3P!!
社長室でのエリート陵辱劇「暴かれた選良」も収録+濃厚描きおろし!

表題作絶頂トライアングル

龍之介,リーマン

同時収録作品絶頂トライアングル

駿一,リーマン
龍之介,リーマン

同時収録作品暴かれた選良 / いつもの週末(描き下ろし)

鷹林,会社社長
若山,取引先の会社員

その他の収録作品

  • 痴漢トライアングル
  • ベッドでトライアングルv

評価・レビューする

レビュー投稿数10

Hてんこ盛り

表題作シリーズの他に短編とその短編の描き下ろし漫画が収録されています。
全作品通してほぼHしかしてないという印象でした(笑)。
裸体比率が非常に高いです。ですので、藤崎さんのごっつい筋肉質なボディがお好きな方には眼福もの。
タイトルからも分かる通り表題作は三角関係モノなのですが、ドロドロ展開は一切ないので楽しく読めます。
幼馴染3人組なのですが、美人でクールな受け様は攻め様2人より2歳年上、ベッドの中では常にリードを取る女王様。
攻め様達に対して結構冷たい仕打ちもします。
一方攻め様2人は堅物とノリが軽いタイプなのですが、受け様に対しては全く頭が上がらないワンコ。
普通ならこんな自分勝手な受け様なんか放っておいて別の人を探すと思うのですが、それはしないんですねこの2人(笑)。
たまに受け様が見せるデレやヤキモチは可愛いなと思いました。

同時収録は会社社長x取引先のリーマンもの。
こちらもほぼ全部Hでした。
強引で自信家の攻め様に上手く誘導された受け様がエロいです。

0

3人仲良くは好きなパターンです

1冊丸々(一つ短編が収録されているけど)3人の男たちが愛し合う、トライアングルラブストーリーです。

自分はどちらかと言うと、2人のうちの1人を選ぶのは、選ばれなかった方が切なくなるので、いつまでも3人仲良く…というパターンが好きです。そんな話だったのに、今回はあまり萌えれませんでした。たぶん、受けの龍之介が偉そう(これが女王様?)だったのと、攻め2人が龍之介に弱すぎるのが好みじゃなかったんだと思います。だからか、攻め2人の下剋上のようなプレイが見れたVOL.3の話は萌えました。
それ以外は、似たようなパターンの話が続いて、途中で飽きてしまいました。エッチ重視だったので、もうちょっとキュンが欲しかったです。

1

エロシーンがスポーツに見えました

タイトル通り3Pで、攻め2受け1です。
そして攻め二人はつねに、自分の方を恋人にして欲しいと思っているわけです。
当たり前ですが(苦笑
三人は歳は違えど(受けだけ年上)幼馴染みで、
そんな相手を一人に決めることは出来ず…というか、受けにとってはどちらも本命で三人という形が自然なんですね。
そんなちょっと変わった思考の持ち主である受けの提案を受け入れ、結局三人でという具合に落ち着くのが第一話。
もう、ここで終わりで良かったんじゃなかろうか…
チャンチャン!と解決(それ以前にたいした揉め事ではない)しましたからね。

受けは比較的冷静で、男同士の道を選んだ時点で腹をくくっているのですよね。
グダグダうるさいのは攻めの方。
唯一面白かったのは、受けの行きつけのバーのママが攻め二人を見て、服の上から裸体を見てるシーン。
昔、服が透けて見えるメガネだとか胡散臭ーい商品がありましたが、ママには目に標準装備されているようです。

申し訳ないのですが、久々にベテランの方の作品でガッカリさせられました。
エロ九割でそのせいか内容が本当に希薄です。
エロばかりなのが悪いとは続き言いませんよ、好きですから(笑
でもそのエロシーン自体も滲み出すエロスはなく、スポーツを見せられているような気持ちになりました。
一話だけで充分話は着地していて、それ以降は付け足しというかあってもなくても同じ山無し谷無しです。
もう藤崎さんのエロまみれは食傷気味です。

1

見事な二等辺三角形

作者が理想とする「3Pの良さ」というのは、攻め2人が受け1人に対してとことん尽くすところにあるのかもしれませんね。
要するに、根本は「攻めが受けにメロメロで尽くしまくる」内容で、3Pと言えども作者の他の作品と変わり映えはしません。

攻め2人がライバル関係で、絶えず「自分が優位に立ちたい」「受けの唯一の存在になりたい」と考えているところが特徴。
それなのに、肝心な時は協力し合う間柄なのが微笑ましい。
抜け駆けしそうで本当の意味ではしないし、かなり良い子たちです。
さすが幼なじみ!

そんな2人をコントロールしているのが、2歳年上の受け。
自分が頂点に立つ二等辺三角形を維持できてるからこそ幸せなんだと理解しています。

その三角形のバランスに邪魔が入って歪みそうになることが話のヤマのはずなのでしょうが、今作の場合、かなり生ぬるい。
嵐どころか、そよ風にもなってない気がする。

それほど強固な関係であることは好ましいんだけど、この関係を根底から揺さぶるような何かがないと、話としては、やはりちょっとつまらない。
「複数プレイ」「3P」からイメージする何かを期待し続きてる読者にとっては少し肩透かしでしょうね。

2

最後まで同じパターン?

3Pものは最後にどちらかを選ばれるよりも
3人でいつまでもな方が好きなのでよかったのですが
攻め2人がヘタレ気味なのでもう少し強引さが欲しかった。

受けが1人に攻めが2人。
勿論、自分の方を選んでくれ!!になるのですが
どちらかを選ぶなら両方と別れると宣言される。
別れたくないから、しぶしぶ3人でというのが攻めの心情。
そしてセックスへなだれ込む…とまぁよくあるパターンが数話続くので
この本の中だけでもマンネリしてる感が…(^^;)

途中いつもは受中心のセックスの中に
1話だけ攻め2人が優位に立ったセックスがあったので箸休めになったかな。
だけどその1話のみでワザと受けが攻めのプレイに乗ってやった感。
すぐにヘタレに戻る2人です。


後半の別作品では社長室に呼び出され体の関係を強要(?)されるお話。
急展開なので結局エッチだけで終わった感。

1

あともう少し

少女マンガ的な王子様願望と変身願望を叶えてくれる作品が多い中、今回は「複数プレイ」特集に掲載された作品が見事に続いた1冊のようです。

龍之介を頂点にする平等な三角関係。

キャラよりもプレイ主体のせいか龍之介の意地悪な口ぶりが馴染めず萌える事もなく、美味しそうな身体は堪能できますが、平等過ぎて嵐もなく。
龍之介がそれほどビッチでもないので、エロさも淡々としているような感じです。

同じ平等でもこんな時は蓮、こんな時は駿一と、まさに二股臭くなりますが、同等の気持ちでそれぞれ比重の違う所があればと思ってしまいました。

2

ちょっと違ってた

受けが2歳年上攻めは同い年の3人は幼馴染。

ずっと3人で付き合ってきた。
Hはいつも3P。どちらか1人と会う時も同じ回数会って・・
しかし攻め2人は受けに対し、自分達のどちらかを選んでほしいと言うが
受けはどちらか1人を選ぶなんてできない。

Hシーンばかりでストーリーがあまりしっくりきませんでした。
とにかくエロいのが好き・・という方にはいいかもしれませんが
ストーリーを楽しみたい方には、あまり向かないかもしれません。
なんだかんだ言って3人は仲がいいし、お互いに愛してはいるのだけど
やっぱり、ちょっとグッと来たりキュンとなるものではなく残念でした。

1

好きなのは

3Pに始まり3Pに終わるという感じでしたな。
個人的には、攻二人の絡みもちょっぴり期待してたんですが・・・無かったですね。
ちょっぴり残念。
幼馴染で、親友だった三人。
でも攻二人はずっと受が好き。
二人一緒じゃないといやだという受の願いをかなえて三人で睦んではいるが
攻たちは、もちろん「俺だけ」になってほしいわけで・・・というのがあらすじ。

ストーリー的には、結果的に、最初から最後まで趣旨貫徹というか
現状かわらずだったので、盛り上がり的にもうすこしほしかったかなと思う反面、
藤崎さんらしい作品だったかなという雑感です。
鍛え抜かれた身体に、男前な攻が、受が好きすぎるがあまりに受に対しては従順。
主張を押し通すと、受に嫌われるからスゴスゴ。そんな場面が毎度好きです。
犬っぽくて(笑
大型犬を飼いならす小型犬な受もまた。

淫乱受。複数プレイが読みたいヒトにはありなお話かなと思います。

後半読みきりは、年下で不遜な上司に犯されて
メロメロに~という流れのお話。
いやいやいやいや。。。現実的に考えればそんなあほなと思ってしまったんですが
ま、続き深く考えなければ・・というところでしょうか。
少々エロ多めな一冊です。

2

これが完璧な3人エッチの形?

やはり今回も、攻め → 受けの執着モノ☆
2歳年下の幼なじみの2人が、受けにかな~り執着してるお話でした♪

で、基本は3人でのエッチ。
でも、受けを独占したいそれぞれの攻めの強い希望により、1人ずつでも会ってエッチ。
とは言っても、あくまでも受けは攻め2人を平等に扱うし、
どちらか1人を選ぶくらいなら「両方とも別れる」というスタンス。
受けはクールな女王様のように振る舞いつつ、
攻め2人を競わせてよりイイ男にし~、より自分に夢中にさせ~、
そして、より深い快楽を味わうのです~~☆

読んでいると、
エッチは随分と体力を使って大変そうだけど、
気持ちよさを求めるなら3人の方がいいのかも~?♡と思っちゃいましたしw、
受けが主導権を握るのが、3人での関係には一番いいのかも~とも思ったのですが、
お話としては結構単調な印象を受けました。

流れは色々ありました、
攻め2人がどっちかにしろと迫ったり、
違う男が受けにモーションをかけるので、撃退するために3人エッチを見せたり、
いつも受けがベッドで主導権を握っていることに攻め2人が結託して反発したり、
続き
攻めの片方に浮気疑惑が出たり……。
そのストーリーにより、
執着しているのは攻めだけじゃなくて~というのが分かるし、
なにかと火花を散らす攻め2人が、なんだかんだと仲良しで微笑ましいのですが、
う~~ん、やっぱりなんか単調に感じるのですよねぇ…

切ない要素が少なくトーンが明るめで、エッチシーンの回数が多いからかなぁ。
もうちょっと誰か1人でもいいので、
感情の動きをもっと共感したくなるほど深く描いてくれたら嬉しかったかも。
あと、修正が雑めな感じが少々残念に感じてしまいました~

同時収録の「暴かれた選良」は、
強気なイケメン社長×メガネの地味リーマンのお話で、
良くも悪くもすご~く藤崎さんらしい作品!という感じでした。

7

エロに特化

掲載誌がキチクだったので、とにかくエロシーンが盛りだくさんです。お題に合わせて展開されています。表題作の3人で3Pが基本になっています。
幼馴染の3人なんですが、年下二人が年上受けを取り合っているという構図。どっちか選べと何度も詰め寄るのですが、受けは二人一緒じゃないといやだというので仕方なく3Pになっています。攻め二人は張り合ってはいますが、受けに言い寄る人物が出てくると協力して追い払ったりしちゃいます。

これでもかとエロに特化した本でした。藤崎さんにしては珍しい・・・。いつものありえないセリフなんかもいっぱいあるのですが、なんかエロ本読んでるみたいで。
確かにHしながらお話進めるのはいつものことではあるんですけど、今回はいまいちピンときませんでした。次に出る予定の獣・相方シリーズ続編に期待してます。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ