恋の歌を唄いましょう

恋の歌を唄いましょう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ソニー・マガジンズ
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・ソニー・マガジンズ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784789783217

あらすじ

入社2年目で突然転勤になったうえ、彼女にもフラれ落ち込んでいた靖典は、アパートの隣人・正史と出会い、恋人同士に。
元々男とつき合っていたという正史の過去を、靖典は気にしないと思っていたが、ある日、正史が友人・新井とキスしてるのを見てしまい……!?(裏表紙より)

表題作恋の歌を唄いましょう

井上靖典,入社2年目のリーマン
正史,大学を退学したフリーター

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ほのぼので安心

初読み作家さんです。
表紙も中々綺麗だと思うのですが、中の絵柄もスッキリ綺麗系で結構好きでした。他の作家さんのお名前を挙げてもいいのかどうか分かりませんが、昔の高久尚子さんや館野とお子さん系統の絵柄だと思いました。

1冊丸ごと表紙のカップルのお話です。
ノンケのリーマンと年下のゲイの子のお話なんですが、2人の距離がゆっくりと縮まっていく過程がじっくりと読めました。
2人はアパートで隣同士の隣人で、近くの屋台で知り合ってからは、年下の正史が人懐っこく靖典に接するのがワンコみたいで可愛いです。
特に大きな展開はないのですが、日常よくある出来事が描かれていたり、恋人になってからは相手の過去が気になったりと、普通の恋愛をしている2人が微笑ましい。
この作品で気に入ったのは、二人がお互いに対して誠実で、男前なところ。
特にノンケの攻め様の接し方がずるい所が一切ないのと、受け様も若いのにしっかりしているのが頼もしかったです。
Hシーンがかなり控えめなので、BL初心者の方にもいいと思います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ