となりのはるかちゃん

tonari no haruka chan

となりのはるかちゃん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
licca<サークル>
ジャンル
Free!(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
24ページ
版型
B5

あらすじ

遙くんが真琴くんより年下のパロ本です。鉛筆ラフ本です。

表題作となりのはるかちゃん

橘真琴、高校生
七瀬遙、小学生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

パロ本、万歳!!w

嘉島ちあきさんのFree!本、5冊目です♪
今回は、真琴が高校生、遙が小学生という歳の差設定!
(5歳は歳の差…かどうか微妙ですが、
高校生と小学生じゃかなり世界が違う!w)

弟みたいに可愛がっている遙を市内のデパートへ連れてきた真琴は
目的がありながらおばけ屋敷に強引に誘われて、
見栄で入ってみたものの予想外のゆるキャラスプラッタに慄き
出てしばらく沈み込む二人でしたw

本当の目的とは、遙へ誕生日プレゼントを買うこと。
しましまくんと言うキャラの大きめのぬいぐるみを
送料は馬鹿にならないけど持って帰ったらバレてしまうので
後日送ってもらうあたりが健気です♪

「どんな顔するだろ」うきうきしていたとおり、
声にも出せないほど喜んでくれた遙に、真琴も喜びを隠せません。
御礼を言われてニコニコなだけ…と思いきや、
「ごほうびしてやる」と急に言われ、下半身を露わにされてしまいます!!

「携帯の動画で見た」という遙は、真琴のソレを手で触りますが
パニクるし、複雑な想いの真琴は半勃ちw
ついに遙は口で……!!!
ぎゃー!遙ちゃん、そんなことしち続きゃいけませんwww
初めて自分の手以外で刺激されてどうにもならない真琴に構わず
頑張る遙でしたが、気が付くとソコは何故かしましまくんに代わっていて…!!w
そう気づいてからも先っぽをぐりぐりされて
とうとう高みに…………という夢オチww
当然、目が覚めるとおパンツの中は……。あーあw

罪悪感を覚えながら、しましまくんをプレゼントしたのは本当で、
現実の遙もキラキラしながらとても喜んでくれました♪
ただ、後ろめたい真琴ですけどもw
「何かお礼してやる。何がいい?」と言われ
やらしいあの夢を思い出し慌てふためき勃ってしまう真琴…。
ある意味同情しますww

で、遙が言っていたお礼とは「焼きサバか?味噌煮の方がいいか?」
…サバか───い!!!
とっても遙らしいラストでしたww

サブタイトルは「マジで目覚める2年前♡」との事で
目覚めるのは遙!?
だって真琴はもうイヤラシイ夢見ちゃって意識しだしたから!!

わたくし、ショタは苦手なんですが、
徐々になんとなく大丈夫な感じもしてきましてw
更に、今回の作品では、高校生の真琴より
むしろ小学生の遙の方がノリノリで(ちゃんとわかっていませんけども)
大人が小さい男の子を無理矢理、ではないので楽しかったです♪
嘉島さんだし!!!

でも、どちらかと言うと前作『隣のハルカお兄ちゃん』が良いかな…。
というわけで、萌×2寄りの萌です☆

何歳でも遙はきっとCOOLで(その中のデレ!!)、
真琴はヘタレ過ぎですねww
このバランスが愛しすぎるまこはる!!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ