gateau 2014年 04月号

gateau 2014年 04月号
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN

あらすじ

●cover & SAILENT DRAMATICA●
名束くだん [Colorful toxicant]

●巻頭カラー●
山田パピコ [GLOW! act.3]

●連載作品●
ありいめめこ [ひとりじめマイヒーロー♯12.5] ★巻中カラー!
キサユキ [青い春、赫い絲 第一幕]
Soie [NEVER KNOT 3knot]
雨森ジジ [ばらのお庭のけものたち 第四話]
椿木トリコ [夜、およぐ 第2話]
古矢渚 [ナンバーコール call.2]

●シリーズ連載作品●
椎名ユキ [藤色落奇譚 後篇]
ロッキー [追憶のてびき 後編]
河村彩乃 [シークレット・ワン 前編]
香山アオリ [キミだけにきこえる 前編]
谷カオル [鈍色ノスタルジー 上]
すもも [スタンダードナンバー 前編]
紡ぐるり [森ボーイの行方 act.3 森野斗真と江坂夏樹 前編]
蒼宮カラ [回送車両でもお静かに]

●読みきり作品●
鈴白ねりた [フタリボッチシンドローム]
葉比ヤマ [まほろばカットイン]
茨芽ヒサ [未完成パライソ]

名束くだん先生とありいめめこ先生のB3サイズ両面ポスター付き!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

キサユキさんと渚さんの2タイトルを読めて嬉しい♪

キサユキさんの新連載、『青い春、赫い絲』!
タイトルに旧字を持ってくるあたり、とても雰囲気があります。
なのに、“俊英、本誌初登場”と書かれていたのを
としひで…?と素で思ってしまった自分が恥ずかしいー!!!
でも言ってしまったーw

成績優秀、品行方正、家が病院で跡継ぎの夕來は
息苦しい生活から少しでも逃げたくて夜の街へ出て知らない男と寝ます。
その時間だけは何も考えなくてすむから、ラクになれる。
そんな夕來に「死相が出てるよ?」と不吉な事を話しかけてきた謎の男が
ありがたくもない忠告をしたのを気に留めず
後日夕來は危ない目に遭い、また出会ったその男に助けてもらいます。
誰かもわからないのに素直に自分の境遇を話して
心が温かくなるのを感じ、縁があるんだと思っていた矢先、
思いもよらなかった再会を果たすのですが…。

縛り付けられた日常から、夕來を救い出してくれそうな男・旭が
なかなか自由で破天荒な印象なので
これからどうなるのか楽しみです!!
黒髪で二面性のある美人な夕來、色っぽい…w


そしてそして!!古矢渚さんの『ナンバーコール』ca続きll.2!!!!!
やったぁぁぁぁ!!またエイトとハチに会えた────っ!!!
前回、かなり余韻を残されて何度も何度も読み返したのですが
ぐほぁッ………。今回ももだもだニヤニヤしながら読ませていただきました…。
恋を自覚しそうになるエイトで終わって、
“call.2”では多少進展ありか!?とドキがムネムネ(死語)でしたが
どんだけ焦らしプレイですか渚さん!!!とぷるぷるするくらい、
明確な恋にはなっておりませんでしたぁぁぁぁ!!
しかし、実際そうですよね、なんて妙に納得もしてしまいました。
ついこの前まで見知らぬ相手で、同性を好きになる趣味でもないのだから
(潜在的にはあったかもだけどw)
急に「好きだ!!」「俺も!!」じゃないよね…と。

接点もなかなか無いままに、見掛ければ手をあげて挨拶する程度。

先日傘に入って来たのも、人懐こいハチなら
きっと誰が相手でもそうしたんだろう。でも。
“「俺だから」だったら───”
よぎった思考に廊下でしゃがみこむほど恥ずかしがるエイトが可愛い!!!
それにちょっかいを出す友人の横井が今回もいい味を出してくれていましたw

混んでいる図書室で開いている席につくと隣が偶然ハチで、
勉強に集中できなくなるとか…意識しすぎて…もうっ!!!
また一緒に帰ることになった線路沿いの道、星空の下で
ハチにとっては何気ないのかもしれないけど
エイトにしてみたら特別な一言を聞き、歩いていた足も止まってしまいます。

父親に由来を聞いてがっかりしたエイトも、初めて感謝できた…かな?w
“call.3”では、どうする、どうなる!?エイト!!
みたいな気持ちが止められない私ですww
早くコミックスで読みたくてどうしよう…まだ連載中なのに(泣)


全体的にやっぱり若い層向けな感じはするのですが
存じ上げない作家さんも読めて、非常に良い機会だと思っております♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ