寂寞を棄て春を待ち 3巻 愛欲リーベに捧ぐ禁断バラッド~漆黒愛こぼれる永遠~

sekibaku wo sute haru wo machi

寂寞を棄て春を待ち 3巻 愛欲リーベに捧ぐ禁断バラッド~漆黒愛こぼれる永遠~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
秋水社
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「一目で、僕はまた恋をした――。たった1人の男に。何度も、何度でも」 奇蹟の再会を果たした特務曹長・マイヤーとローベルト中尉は、離れていた2ヵ月の空白を埋めるかのように激しく愛しあう日々が続いていた。レフトアイに抱かれてから、ローベルトは悪魔のようにマイヤーを挑発するようになっていった。再び自由を求めて始まった逃避行だったが、情事の直後に、ローベルトが暗殺集団=影(シャッテン)に裸のまま捕らえられ檻につながれてしまう。またしても引き裂かれ、ドイツに連れ戻された2人の運命は? そして、第二次世界大戦の終結――。それぞれの欲望と愛が感動のフィナーレを迎える! 禁断の長編グランドロマン「寂寞を棄て春を待ち」シリーズ最終巻!

表題作寂寞を棄て春を待ち 3巻 愛欲リーベに捧ぐ禁断バラッド~漆黒愛こぼれる永遠~

エーリヒ・マイヤー 武装親衛隊特務曹長 28歳
ローベルト・ザイケル 中尉 20歳

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ