えんどれす ツインズ

えんどれす ツインズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥457(税抜)  ¥494(税込)
ISBN
9784044398057

あらすじ

突然の母の海外出張を期に、十数年ぶりに一緒に住むことになった和巳と和真。
オレたちは双子のはずなのに和真は頭もスタイルも運動神経もよくて性格だけが悪いという超いやみなハンサム・ボーイ。
嫌なやつだと思っていたけど…いつのまにか…恋に落ちていた!?だってアイツ、キチクだけどかわいいんだ!でも、でも母が出張から帰ってきちゃう。
オレたち離れ離れになっちゃうの?似てないツインズのあやしいラブ・コメディ。

表題作えんどれす ツインズ

北代和真(双子、長身、美形、鬼畜)
北代和巳(双子、可愛い系)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ある意味受より可愛い態度をとってる気がしてならないワンコな攻様

エロス:★★☆☆☆
好み度:★★☆☆☆

『俺たちはもう二度と離れ離れになんかならない。誰にも引き離させはしない。そんなことは、この俺が絶対許さない…』

似てない双子で恋人同士な、和真と和巳。
生徒会長になったり、モデルをやったり、色々な事があった3ヶ月。
だが、出張中だった母親が帰って来てしまって、
明後日には、和巳を連れて北欧に発つ事になってしまった。
やっと一緒に住めるようになったと言うのに、このまま離れ離れになんてなりたくなくて…。


北代双子シリーズ、第五段。
攻(和真)は、カッコいいけど、性格が鬼畜、
受(和巳)は、可愛いく、元気っ子。
前作「まぁべらすツインズ」の続きです。

今回の話では、初っ端からいきなりコスプレエッチで始まります。
しかも攻受共に女子高生コスプレ!
本人達曰く「百合(レズ)ごっこ」なんだとか。
BL本を読んでいて、百合表現が見れるとは想定外。
何とも新しい。
新しいとは思うが…、どうなんでしょ、その方向性ッ?!
BLって「ボーイズ」の「ラブ」だよね…???っと思わず首を傾げてしまったのですが、女装カテ続きゴリーバッチコイ!な人には、素敵な展開なのかもしれません。
(私は残念ながら女装が苦手なのですが…。)

その後は、元生徒会長'sとWデートしたり?
普通に公共の公園でデート。
ボートに乗ってエッチしてます。
夕暮れ時とは言え、そんな場所で(男同士で)するなんて、
周囲から発見されないのかちょっと疑問です。

で、その後が、今回のメインテーマである、母親が出張から帰ってくるお話。
和巳くんを連れて北欧に発つ予定らしく、このまま行くと、また和真くんと離れ離れの生活に戻ってしまうと言う内容。
本編の山です。
ここでの和真くんはやたらめったら可愛いですね。(カッコいいと言わなきゃいけないんだろうけど、どうしても可愛く見える…(笑))
ずっと前から、和巳くんが好きで、和巳くんと一緒に暮らす事を夢見ていた子ですから、
また離れ離れなんて考えられないらしく、二人で家出を決意。
その際に、ずっと和巳くんの手を握ったまま荷造りする和真くん、素敵過ぎです!
普段が偉そうな態度の子の、こう言う可愛い我侭な仕草にはそそられます★
個人的には、この話をメインにおいて、もっと話を発展させてくれたら、評価も上がるんだけどな…っと思ってみたり。

あと、他の評価点としては、今回の桃季さえさんの表紙イラスト!!!
凄く綺麗で、大好きです。
桃季さえさんのイラストは好きだなって思います。

【参考・北代双子シリーズ】
すきゃんだらすツインズ
でんじゃらすツインズ
みすてりあすツインズ
まぁべらすツインズ
えんどれすツインズ

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ