コンゴトモヨロシク

kongo tomo yoroshiku

コンゴトモヨロシク
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
パライソ<サークル>
ジャンル
銀魂(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
44ページ
版型
B5

あらすじ

今回お届けするサークル【パライソ】はらだ先生の銀土本は、 誰も予想しなかったとある存在の視点からみた銀土…。

その存在、とは。土方の腸に住まう寄生虫である。

「俺の事を知りたくてGoo○le検索するのはかまわないが、
 念の為画像検索はやめておけと忠告しておこう。」

そんなクールな彼(?)が土方の尻の住人として銀時と土方の関係を見守る、 何もかもが斬新な『コンゴトモヨロシク』。

マイホーム小腸にて感じ取った、地震のような揺れと異変。
住人としての義務感にかられその異変の直腸へと急ぎ向かうと…そこには見知らぬ虫が…!?

それは虫ではなくSEX中の銀時のチ○コだったわけですが、
寄生虫の目線から見る銀土というものは、想像に難く予想を大きく上回る斬新さ…!!

はたしてこの小さな一匹の虫が、宿主達にどんな影響を与えていくのか…。
これまで見たことのなかった世界をお届けする大注目タイトルです!!

表題作コンゴトモヨロシク

坂田銀時、万事屋、20代
土方十四郎、真選組副長、20代

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ギャグ・エロ・キュンの3パンチ炸裂!!!

はらださんの自由な作風、凄いです…w
この度の銀土本は、メインが回虫ですよ!?ww
回虫が土方の腸内に住んでるわけです!
まさかそうくるとは!という、のっけからサプライズいただくのですが
そこへ銀さんのモノが挿入されて驚く回虫!!w
その時当人たちはそりゃもうぐちゃどろの愛し合い真っ最中という…。
しかし、銀さんのモノを寄生虫呼ばわりして
どうにか撃退したい回虫は、“カイチュウアタック!”と
“カイチュウヘッドロック!”をお見舞いするのですが
そんなの銀さんと土方が気持ち良くなるだけなのですww
中に何かの液体(w)を出されつつ、やっつけたと思い、
少し外に顔を出して様子を窺う回虫は
素直になれず口喧嘩を始める男二人を目にします。(目、あるのねww)

銀さんは土方を淫乱だとか名器(名門?w)とかわざと言うし
そんな銀さんを土方は下品で嫌いだと言ってしまうし…。
銀さんはベッドで布団をかぶり、土方はバスルームへ。

回虫は人間についての知識があるようで、
土方(宿主!w)が銀さんから
“身体だけでなく心も愛して欲しいと思っているのだな”と察します続き
ここで、回虫の妄想の中の銀さんに爆笑!!!
“来いよ、何処までもクレバーに抱きしめてやる”
“俺、おまえの彼氏やめるわ。彼氏やめて、旦那になる”
“痩せた?メイク変えた?今日お肌の調子よくない?”
恋愛ドラマや少女漫画のようにとか、回虫知ってんのぉぉぉぉ!?w
いや、ツッコミはまぁいいとして、
そんな甘いセリフを言わない銀さんの真意を確かめたくなった回虫は
数週間後また逢瀬した際、土方の腸内で暴れまくるのです。

お腹の激痛を訴え、真っ青な顔色になった土方の中に
その直前出してしまった銀さんはもうテンパり放題で救急車を呼びます。
ここも、土方の身体を揺さぶる“ゆさ、ゆさ”というオノマトペに
“遊佐”って書いてたり!!(東条氏は出て来ませんがww)
プッシュボタンを押す銀さんが慌てすぎて指をくじいたり
なんかもうギャグ炸裂すぎて……こっちの腹筋が危なくなります!!w
でも必死で心配しているのが数コマでとても伝わってくるのですよ!!

搬送先の病院で回虫型エイリアンだと言われ、
摘出したので問題ないという診断。
帰り道、「心配してくれて嬉しかった。…ありがとよ」って
土方が小声で言うんです!!!ぐは!!
銀さんの慌てっぷりを思い出して笑いを堪えられなくなる土方ですが、
手を差し出して繋ぐと、真っ赤になっちゃう二人。ラブ…。
あんないやらしいことをしておきながら
「あの、土方くん…。キス…キスしていいデスカ?」って可愛いなぁもう!!!!
往来だと言うのに(人気は無いようですが)
「そんなん、いちいち聞くな」とキスする土方男前ぇぇぇぇ!!

取り出された回虫は病院で息を引き取るのですが
最後のセリフが、実は銀さんへ向けてのタイトルコールww
面白かった……。
そして、全く飽きずに何度も読み返してしまうのでしたw

二人で夜歩いたいかがわしい店名の看板が(ラブホだけじゃないかもだけど)
「エクスカリバー」「修正キツイよ」とか手書きであって
こういう細かいところもめっちゃ笑わせてもらいました!!

ホントね、はらださん独特の作風、クセになってしまうわけなんです。
おわかりになる方には、とてもわかっていただけるような気がしてしまいます!!
(勝手にすみません)

7

東雲月虹

スズキ27さん、こんにちは!

そんな…何度も読んでいただけたなんて……(p_-)
こちらこそありがとうございます!!!!!
スズキ27さんのシンプルなお言葉が非常に染みました!!

はらださんってどうにも抗えない魅力が満載で
貴重な漫画家さんですよね♪
これからもとても楽しみです!!

なんかもう、まさに「コンゴトモヨロシク」的な…w

スズキ27

はらださん!!!

>そして、全く飽きずに何度も読み返してしまうのでした

まさに、東雲さんのレビューを飽きずに何度も読み返してしまいました。
ただただ、ありがとうございました。
もう、ありがとうという言葉しか出てこないです<(_ _)>

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?