月の香り闇の匂い―ロストボーイズ〈3〉

月の香り闇の匂い―ロストボーイズ〈3〉
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥467(税抜)  ¥504(税込)
ISBN
9784094210668

あらすじ

景斗が慕う先輩・夏月が、修学旅行先の京都で行方不明になった。
慌てる景斗にヒントを与えたのは、能力者であるドリトル。
彼は、能力者を狙った過去の事件で友人を失っていた。
遺体はミイラのように干からびていたという。
「敵」は吸血鬼なのか?景斗とドリトルは京都に飛び、夏月が行方をくらます直前に立ち寄ったお香の店『竹芳堂』を訪れるが、二人ともに「敵」の手に落ちてしまう。
そしてすでに夏月は“あやお”という少女に血を吸われていた!また少女が姉と呼ぶ“たまお”もまた人外のもの?意想外の結末(!!)まで一気に読ませる手応え充分のファンタジー登場。

表題作月の香り闇の匂い―ロストボーイズ〈3〉

萩原夏月,高校2年生
栗塚景斗,高校1年生,恋人

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ