さいごの愛のお話

saigo no ai no ohanashi

さいごの愛のお話
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

119

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
9ST<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
66ページ
版型
A5

あらすじ

商業誌「愛はね、」「ぼうや、もっと鏡みて」の番外総集編。
ペーパー再録2、同人誌再録4、web再録3、書き下ろし1の計10話。

表題作さいごの愛のお話

本山俊一、高校生~作家、10代~31歳
多田望、高校生~料理人、10代~31歳

その他の収録作品

  • 眠る前の愛の話
  • 愛のね、
  • 明日、弟は家を出ていく
  • 兄たちのメランコリー
  • 幸せになることでしょう
  • 草と神さま
  • クローゼットのお姫さま
  • 望の幸せ
  • 青いムギ
  • はじまり、キスの話

評価・レビューする

レビュー投稿数1

愛を生きる、

「愛はね、」「ぼうや、もっと鏡みて」の番外編。
既出の同人誌、ペーパー、web企画の再録に書下ろしが一編。
同人誌とペーパーに関しては既読だったが、こうしてまとめて読めるのは喜ばしい。

私は断じて樋口作品が好きではない。
なのに、好きじゃない……と言いながら度々心を乱され泣かされ……
そりゃあ好きってことじゃないの?と突っ込まれるのには断じて頷かず
なんで泣かされちゃうのよっ!と悔しさに歯噛みを繰り返すのだ。

この作品も、本編「愛はね、」では望にイライラし続け、
続編の「ぼうや、もっと~」では俊一にムカムカしながら読んだのだが、
結局最後は号泣。ああっ!

この番外編では、まだ付き合う前高校時代の二人や
ずるかった時代の俊一に始まり、
共に暮しすっかり幸せな夫婦になっている二人までのエピソードに加え、
兄や友人など脇役視点の話も加わり、話にふくらみを与える。

描き下ろしのプロポーズ編「望の幸せ」は俊一視点。
好きな人と美味しいものを食べて、美味しいねって言い合うのが一番幸せだと語る望。
意を決した俊一のプロポーズだが、やっぱり望の凄さには敵続きわないのだと思う。

何気ない幸せがどれほど幸運なことか、
それをどれ一つないがしろにせずに生きる望は、聖なるものか。
そして俊一だけじゃなく、兄や周りの人々がどれほど彼に救われているか。
愛の本質を描く作品だなぁ、と改めて涙ぐんだのでした。



5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ