君待ちターミナル

kimi machi terminal

君待ちターミナル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×212
  • 萌9
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
92
評価数
28件
平均
3.4 / 5
神率
10.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784758073028

あらすじ

バスの運転手、巳山毎季の最近の悩みごと――
それはバスに自転車で並走するお客様(?)山田昇平。
毎日通学のためにバスの隣を自転車で走る山田の熱い視線が気になって気になって運転に集中できない!!!

かと思えば休日、街で会ったときには視線をそらされて――
鬱陶しくて迷惑なだけだったはずなのに、いつの間にやら無視できない存在に…

笑って恋してもっと君を好きになるエブリデイ!
たくさんの笑顔をぎゅっと詰め込みました★

表題作君待ちターミナル

同時収録作品クロス・ステッチ・ステップ

安藤・靴屋さんの店員
柏原・安藤に一目惚れする客

同時収録作品ウィキッド・リップ

王宮・モテモテ大学生
釈寺・根暗で大宮が嫌いな大学生

同時収録作品車内ではお静かに、回送車両でもお静かに

山田昇平・巳山に興味のある、謎の少年
巳山毎季・バスの運転手

同時収録作品NoisyHoney!

佐藤洋佑・啓のお隣の住人
鈴木啓・騒音を出す住人

その他の収録作品

  • クロス・ステッチ・ステップ はじめてのお泊り
  • ウィキッド・リップ 眠くなる日
  • 車内ではお静かに 運動会
  • 回送列車でもお静かに 制服の行方

評価・レビューする

レビュー投稿数6

等身大の恋

全体的に攻め受け共に赤面率が高めの絵柄でした。

バスのお話はストーカーレベルで懐いてくる男子高校生に最初はうるさく思っていたものの、来なくなったら来なくなったでさびしく思ってしまうミヤマさんが可愛かったです。
大人だけど男子高校生と恋愛したからか、相手のことに一喜一憂する姿が初恋をしている少年みたいでした。

バスの運転手ということでバスでのシチュエーションを出したかったのかもしれませんが、やはりバスでするのはせめてキスまでにして欲しかったなと思います。
ルール的にアウトな行動でがっかりしてしまいました。

0

バスの運転手、自転車のストーカーに遭う

短編集。まずカラーイラスト素敵です!扉絵のポスター欲しい!
ハイヒール男子、モテ男×根暗、高校生×バス運転士、お隣さん。
ところどころテンション高いな画面ごちゃっとしてるなと思ってしまったりもしましたが、可愛らしいお話ばかりでした。
特に表題作のわんこストーカーな高校生とバスの運転手の話は可愛い!
自転車漕ぎながらガン見する必死なストーカーに笑いました。しかも高校生に絆されるだけかと思いきや、平凡に見えた運転手、回送バスで攻めに襲いかかります。襲い受け万歳。
全ての話に共通して、赤面した表情がいじらしくて好きです。次回作も期待大!

0

照れ顔率100%

【ありいめめこ先生推薦!!!「助けて!見てるこっちが照れまくるの!!!余裕ゼロな巳山さんと山田くんにヒーーーーッてなります」】(帯より)

『君待ちターミナル』(2話+書き下ろし?3P)
バスの運転手さんと高校生のお話。まさに帯通り!ほんとこっちが照れるわ!!!って感じです。受けも攻めも純でグルグルテンパリながら恋愛してました。2人して顔を真っ赤にしながら接してるのが印象的。そんなモジモジした2人なのでエロまで進まないだろうなーと思ってたら始まっちゃいまして。受のエロい顔が好みドストライクで萌え禿げました(*//Д//*)!!(バスの中でいたしちゃってますが、私はBLファンタジーの中に収まって気にならなかったです)

『クロス・ステッチ・ステップ』(2話+書き下ろし?1P)
靴屋さんとヒール男子のお話。前半は靴屋さんの視点で後半はヒール男子の視点で、オーダーメイドの靴をきっかけに徐々に距離が近くなって恋に落ちる話なのですが、靴屋さんが好きになった理由がイマイチわからなく唐突な流れが残念。ヒールのサンダルを履かせて足にキスするなんてすごくエロティックなのにソコで終わっちゃうな続きんて!足の採寸だけで受は感じちゃってるのに平然とスルーして終わりなんて!!素敵シチュがもったいない!!!

『ウィキッド・リップ』(1話+書き下ろし?1P)
チャラ男と根暗?の同級生のお話。受はとにかく攻が嫌いで卑屈に捉えて毒を吐きまくり。攻は嫌がられても物ともせず、受のことが好きで毒舌なのも愛情の裏返しと分かってて何かと構いますw同級生同士ギャーギャー騒いでるのがとてもよいです(^v^)
ある日攻がとうとうタガが外れてしまい「好き」と言いながら押し倒してしまいます。受は抵抗するものの説得力のない照れ顔なので「ッ!お前ちゃんと嫌がれよ・・・!!」と言いつつグイグイゴリゴリ攻めてるのにスゴク萌えた!!!服ごしにお互いのを擦り合わせてた描写、すこし分かりにくい部分もあったけど良かった~!!

『NoisyHoney!』
収録の中で一番ふるいのかな。ベタなしのトーンのみの絵が残念。
アパートの隣人同士がくっつくお話ですが展開がツッコミところ満載でついていけなかったorz

新人作家さんで絵やお話の流れが安定しない部分がありますが、萌えを沢山堪能出来たのでこれからの期待を込めて萌②評価です。次回作も期待してます☆

1

君待ちターミナル

一冊に、全部で4つのストーリー入りでした。

う~ん、なんか纏まっている感じがあんまりしなくて
何が言いたいのかなぁ?という印象が残ってしまいました(@へ@)

・・・と厳し目に言ってしまいましたが。

何書いてるかというか、どの場面でも
今「どのシチュエーションで、それをどんなふうに表したい」とか
「伝えたい」とか「見せたい」とかあると思うんですけど
それが全然伝わってこなかったんですよねぇ。。。
いつもいつも「えっ!?」と思わせられる。
それが良い意味で裏切られての「エッ!?」だったりすると良いんだけど、
そうじゃなくて、何?どこのシーン?とか、さっきの続きはどこ行った?とか。

なので、読み終わりにはちょっとザンネン感が残ってしまいました。

2

若さと勢いに押されました。

 キャラクターもストーリーも、作風自体が一生懸命で初々しい短編集でした。6編通してHシーンはほとんどありませんでしたが、「好き」という気持ち、「Hしたい」という気持ちは溢れていて熱かったです! 話の進め方と台詞にぎこちなさも感じましたが、ところどころで個性が光っていて読んでいて楽しかったです。
 絵もまだ未完成かなと思いますが、計算を感じさせない等身大の気持ちがダイレクトに伝わってくる表情がどれも素敵でした。

◆クロス・ステッチ・ステップ
 靴屋さんとお客さんの話。足に口づけるシーンがお色気たっぷりでした。キザったらしくなく自然にドキっとさせられて、華のあるキャラクターじゃないところが逆に良かったです。

◆ウィキッド・リップ
 腹黒王子と口の悪いシンデレラ(どちらも大学生)。寝起きの「ポカン」にやられました。

◆車内ではお静かに、回送車両でもお静かに
 高校生×バスの運転手。性欲はあるけど純情です!

◆Noisy Honey!
 普通の男×内気な男のお隣さんラブ。

2

目つき

クロス・ステッチ・ステップ
靴屋のオーナー安藤と常連客の柏原の物語。
シチュエーションが靴屋さんということもあって、
ちょっとおしゃれな雰囲気の作品でした。

週一のペースでお店にやってくる柏原ですが、買うものがなぜかいつもハイヒール。
女性従業員によると、自分がいないときには、すぐに帰ってしまうとか。
その話を聞いて以来、安藤は、徐々に彼のことを意識し始めます。
そして柏原への行動は、お客さんの関係を超えて、エスカレートしていきます。

柏原は、昔から可愛いものが好きで、
特にヒールに対して執着があり、安藤の店を知る前から、
自宅で色々と試していたようです。 可愛い
どんな靴でも愛情を注ぐ安藤に惹かれたようで、
どんどん彼の仕草に敏感になっていきます。

しかし、普通の人だったら別の意味で敏感になるわ
安藤視点の描写をもう少し見たかったですが、
最後の余韻が残る終わり方は良かったです。
安藤の腹黒っぽい目つきがツボになる作品でした。
柏原ってたぶん買物依存症?
描き下ろしの方で、続きが少し見られて良かったです。

ウィキッド・リップ
続きでもできるうえモテル男、大宮と根暗な釈寺の物語。
よほど過去にいろいろやられてきたのか、
釈寺の、大宮より上でありたいという心の叫びが、
大宮の発言を勝手に脳内変換してしまう描写で、あらわされています。
これだけ相手に突っ込み、意識していたら、好き以外にないでしょう。
嫌いだったら、気にも留めませんし

車内ではお静かに、回送車両でもお静かに
バスの外から危ない視線を送る山田とバスの運転手、巳山の物語。
バスではかなり危ない山田ですが、
バスでのシチュエーション以外では、いたって普通なんです。
巳山はそんなこともあってか、彼のことを少しずつ意識し始め
、彼の気持ちを面と向かって聞いてみます。
そして、付き合い始めますが、
あることをきっかけに二人は離れてしまいます。

バスの中って外から見えないのかなぁ。
巳山は、大人な対応を山田に取る前に、運転手としての規則を守りましょう。
色々とやってはいけないことをしています。

Noisy Honey!
最初は、隣に引っ越してきた啓の騒音に、
頭に来ていた洋佑。
しかし、啓の顔を見てから、彼の歌声で、
色々と彼のことを想像するようになります。
濡れ場では、少しリズム感を伺わせる二人の発言が特徴的でした。
それにしても、洋佑以外のご近所さんって啓のことどう思ってるんだろう。
リアルではこんな展開はなく、ご近所トラブルにつながるだけです たぶん
深夜は静かにと思いながら読んでいました

個人的には、クロス・ステッチ・ステップが面白かったです
読みやすかったので、萌で












2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ