10DANCE(2) 出版社特製描き下ろしペーパー

10dance

10DANCE(2) 出版社特製描き下ろしペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
41
評価数
9件
平均
4.6 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
10DANCE(2)

商品説明

井上佐藤『10DANCE』(2)出版社特製描き下ろしペーパー

マフラーに帽子と冬支度の二人。
鈴木が「あんた私服でもデニムとか着なさそう」と服の話をすると、
杉木が「ええあまり着ません」と答えるが、
その理由が……
ちょっと可愛い下ねた話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

デカ●ラ対決、勝者はどちら!?

…いや、そもそも対決なんてしてないんですけどね?
パッと見、気持ち的に鈴木が負けた気がしてならない(笑)

デニムって、確かにコカンが目立ってしまうケースもありますよね。
元々はそんな話をする為に鈴木が
 「あんた、私服でもデニムとか着なそう」
と言った訳じゃないんでしょうが、その後に続く杉木が、
 「そんなに反り返ってるのに」
 「ペ●ス」
と言い出したモンだから、もうソコからは鈴木のある意味コトバアソビが
繰り広げられた…けれど。

結果的に鈴木が腹を立ててツマンネーとか言い出す始末。
最後の2コマ、杉木はどんな表情してるのー?♪

いやいや鈴木先生、
我々にとってはとってもツマンナクネー話でしたから!
何度読んでもニヤニヤがおさまりませんよ♪

3

__モコ__

> Krovopizzaさん

おはようございます!コメント有難う御座います^^♪

ですよね、何故か鈴木が負けた感じになってますよねww
最後、「ツマンネー話!」とか言っちゃうからダメなんだよ…w
本当に早く、真っ向からの直接対決を望みます♡
面白く色気たっぷりなのに全然だから、待てとおあずけを勝手に
喰らっている気分になっております〃

Krovopizzaさんの仰るとおり、絶対本編では致し方なく切り落とした
シーンや台詞ってある気がするんですよね!
描ききれなかった部分は、是非カバー下やペーパーで拝みたいです♪
大好きな作品なので、細かな色んなところ、たくさん知りたいって
思ってしまいます(*´ェ`*)

コメント、ありがとうございました★

Krovopizza

__モコ__さん、こんばんは☆

なぜか鈴木が負けた感じになってるのが不思議ですよねw
デカ●ラ対決、決着はじかに対面(?)するまでお預けってところでしょうか。
この二人は何をしていても萌えと笑いの宝庫ですね。
ほかにも、本編で描かれなかった会話やボツネタがあるのでしょうか。井上先生の頭の中を覗いてみたいですv

ペ●ス自慢フリートーク☆

2巻ラストの、
「但し 大事に扱ってください」
「任せとけ!」
・・・の続きのお話でしょうか。
あの素敵なダンスシーンとのギャップがすさまじい、
ペ●スペ●ス言ってるだけのアホかわいいお話です☆


鈴木「あんた私服でもデニムとか着なそう」
杉木「鈴木先生はそんなに反り返ってるのによく穿きますね」
鈴「反り返ってるって何が?」
杉「ペ●ス」

スカした顔で「ペ●ス」っていう杉木にゾワッときた鈴木。
鈴「も・・・もう一回」(悶)
と何度も杉木に「ペ●ス」連呼させますw

「サービスで「エロい」と「あなたの」を付けましょうか?」
と天然でノリノリな杉木先生、最高ですwww


キュンキュンしてた鈴木ですが・・・

「ところで僕がデニムを穿かないのは
 すぐに前がスレて色が抜けてしまうからなんですが」
 鈴木先生は?」

さりげなくデカ●ラ自慢をしてくる杉木に
「なにこのハナシ!」(ムカー)とご立腹。
すごく面白いキレ顔で、杉木の肩をゆさゆさ揺さぶってるのが
妙にかわいくてツボります☆


セリフが手書きなこともあり、
舞台続き裏フリートークのようなラフな雰囲気が楽しいペーパーでした。

反り●ンとデカ●ラ、
いつかお互いにゲンブツを拝める日が来るといいですねw

13

Krovopizza

snowblack様、コメントありがとうございます!

お互いどんな反応するのか、激しく気になりますね!
特に鈴木(最近鈴木萌えになりつつある私ですv)

snowblack

Krovopizzaさま、いつもお世話になっております。

「反り●ンとデカ●ラ、
いつかお互いにゲンブツを拝める日が来るといいですねw」

激しく同意致します!
その時のやりとりが、とても楽しみですね。





この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ