探偵とボディガード

tantei to body guard

探偵とボディガード
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
32
評価数
9件
平均
3.7 / 5
神率
11.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHY文庫(小説・大洋図書)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784813041306

あらすじ

東部最大の警護会社P3Sに新たな依頼が入る。今回の依頼の目的はふたつ。
美貌の人気俳優・ウィンストンの警護。そして、彼の探偵業をやめさせることだ。
初めてチームリーダーとなったジュンは、ランディの恋人役を演じつつ
ウィンストンの調査対象になり彼を警護することになる。
しかし、ウィンストンの命を狙う者の手にかかり次々と仲間が倒れていき──!?
ボディガードシリーズ、第五弾! 書き下ろし『ディスプレイ』収録。

表題作探偵とボディガード

グレイ・ラブストック,P3Sのベテランボディーガード
ジュン・テルヤ,P3Sの新米ボディーガード

その他の収録作品

  • ウェディング・デイ
  • ディスプレイ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

最後まで

好きな作家さんと好きなイラストレーターさんが組んだというのに、最後まで今ひとつかみ合っていなかった。
非常に残念。
この巻は、ゲストキャラとトムの見分けもつかなかった。
グレイも強面の鉄面皮というより、ただの無表情に見える。

書き下ろしの短編は、最後まで本編の舞台裏をさりげなくフォローしていてよかった。久しぶりに、なつかしいキャラたちの短編が新たに読めたことだけで、幸運だと思わなければいけないようだ。

これで完結とあるので、トムの番外編は文庫にはならないらしい。
それも残念。
でも、騎士シリーズも再文庫化してほしいので、アンケートのハガキを出すことにします。
たけうちさんは好きな作家さんなので、以前のように商業や同人の新刊が毎年、何冊も出るような活動は無理でも、できれば新作を読みたいし、他の人に気軽に勧められるように、他の話も文庫化したり、再出版して、手に入りやすくしてほしいところです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ