皇子の寵花―熱砂の求愛― コミコミスタジオオリジナル特典小冊子

ouji no chouka

皇子の寵花―熱砂の求愛― コミコミスタジオオリジナル特典小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
皇子の寵花―熱砂の求愛―

あらすじ

中央書店コミコミスタジオ購入者限定の書き下ろし小冊子。

出張先のシュバールでラザークに再会した芽衣は、知人たちとの夕食にラザークも誘い…。

表題作皇子の寵花―熱砂の求愛― コミコミスタジオオリジナル特典小冊子

ラザーク,ナーセル王国皇子
相良芽衣,20歳 華道家 双子の弟

評価・レビューする

レビュー投稿数1

シリーズキャラが勢ぞろい

本編後の二人の様子+全作品のキャラが一同に会食する番外編です。
舞台が中東アラブなので近隣諸国の皇子様が顔見知りなのもさもありんです。

そして今回の主役の一人ラザークはやはり他の皇子様たちとは少し違っていて
極端な人嫌いながらも、芽衣と知り合い恋人になったことでいい変化がありますね。
それを1番喜んでいるのは従者のワーリスで動物全般に愛情を注いでいるラザークが
その動物たちに湯水のごとく資産を使うだけでなく、それを維持させる為に
ラザークをなんとか動かせようと努力し思うようにいかないときに出来た恋人芽衣の
おかげで人と接触しないようにしているラザークを動かすことに芽衣様さま名な
策を弄している変人気味な皇子の従者の気苦労も感じられる番外編。

でも、3カプが集まれば1番出来たてほやほやのラザーク&芽衣のラブ度が
他の二カップルに多大なため息をつかせるくらい甘いという話でもあります。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ