きみのかわいいところ(表題作 Love or kick!)

kimi no kawaii tokoro

きみのかわいいところ(表題作 Love or kick!)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×28
  • 萌4
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
8
得点
97
評価数
28件
平均
3.7 / 5
神率
35.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784799715079

あらすじ

付き合って1年、まだキス止まりの国枝と喜成。いざH! という段階で喜成が重度の脚フェチだと発覚して! ?
エロと萌えがつまった短編集。
脚フェチ×元ノンケ、ドSイケメン×ぽっちゃり乙女男子、元華道部の渋メンとの10年後の恋の3編を収録。
描き下ろし大量でフェチがつまった胸キュンな1冊!

表題作きみのかわいいところ(表題作 Love or kick!)

喜成,付き合って1年の恋人,脚フェチ
国枝

同時収録作品Oh my chubby baby! 1~2

伊高,ゲイの会社員
花岡,中年太りの冴えない同僚

同時収録作品There no other alternative

糸野,ライター
縣康一郎,高校の先輩,カメラマン

その他の収録作品

  • Love or hug?(描き下ろし)
  • Oh my chubby baby!3(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:マンガ&あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数8

蓼食う虫も好き好き、としか、、、

表題作は、攻めの喜成の、まあ、脚フェチは認めるとして、こう、はぐらかす感じはどうも好きになれなかった。
受けの国枝の方は、基本的に漢前でエチの時は可愛くなっちゃうとか、この感じは好きなんだけど。
「Oh my chubby baby!」は、ぽっちゃり受けの花岡の方は、ビジュアルとかはエロくていいし、社会人として結構ちゃんとしてるからいいんだけど、伊高のS具合がほぼ地雷で、かなりつらい。
「There no other alternative」は、キャラ的には地雷とかじゃないけど、縣が、後からじわじわ来る気持ち悪さというか、、、
絵は好みだから読めるけど、どうしても、よりによってこんな相手とくっつかなくてもいいのになぁって、感じで、かなりしゅみじゃないよりの中立でした。

0

短編三つ。

シトロンコミックスは気になる作家さんが多いです。線が細くてもパキッとした輪郭で描かれる端正な絵よりも、スケッチみたいなラフさのある絵に惹かれます。子供の頃に好きだった漫画家さんの影響が関係しているのかも。峰島なわこさんの絵は温かみがあり、でもどこかリアルさがあってとても好きです。

『きみのかわいいところ』にはカップル三組のお話が収録されています。そのうち二編はフェチものになるのかと思うのですが、個人的には唯一そこから外れる最後のお話がお気に入りなのでレビューに選びました。

「Love or kick!」高校卒業時に告白されてお付き合いすることになった喜也と国枝。喜也は国枝の脚に惚れており…、脚フェチのお話。短いながらほっこりさせてくれるオチのつけ方がイイ。

「Oh my chubby baby!」イケメンでドSの伊高はゲイのポッチャリ専。(デ○専とは言い難い。)職場の部署異動で出会った花岡をターゲットに定めロックオン。性癖ゆえに花岡をセクハラでイジメ倒してしまうのだけれど…。花岡さんが可愛く描かれていたのですが、途中から女性に見えたり妙に生々しく感じられてきて、読むに続き堪えなくなってしまいました…。うーん、知的なクマさん体型好きなんだけどなぁ。花岡さん、クマさん系じゃないんだよなぁ。どちらかと言えば苦手なタイプのお話でしたが、BLにも結構ポチャぷに枠があるので、今後その良さに開眼出来るよう期待して萌え鍛錬していくしかないですね〜。

「There no other alternative.」ツボにハマった作品は、高校時代の先輩後輩関係にあった二人が十年後に再会するお話です。高校時代から糸野は先輩の縣(あがた)に翻弄されてばかり。卒業後、仕事の関係で二人は再会を果たすも、「まさか」と「やはり」のせめぎ合い…。短いけれどとても美しいお話でした。この作品で、大人受け(になるのか?)がツボだということをしっかり自覚いたしましたよ。ええ。

改めて短編でも魅せてくれる作家さまなのだなぁと思わせてくれた一冊でした。

2

bonny

詩雪さん

そうそう、ぽんぽこりんのお腹を愛でるために、職場のデスクもクマさんグッズで…って何メモしてるんですかっ(汗)
“chubby”って響きだけでぷにぷに赤ちゃんを彷彿とさせますよね♡
わたしは攻め受けに特にこだわりはないのですが、キャラが好きで結果どちらかだった、といった後付けでこの攻めor受け好き!ってなります。レビューでも言及しましたけれど、この作品集の中では縣先輩がヒットでした。やはり、男女問わず大人なヒトが好きです。
詩雪さんは“ドS攻め”がお好き、と。あ、違うか(笑)

詩雪

bonnyさん

ちょびちょびアンソロで読んでいた部分があるのですが、それがけっこう好きだったので気になっていました。「Oh my chubby baby!」って、もうタイトルがかわいらしくって。これは攻めがすごく好きなタイプだったんですが、chubbyくんとセットになるとこれがなかなか難しいところでした。私もちょっと苦手かな。でも、bonnyさんも書かれていたように、私も作者の絵が好きなのと、ストーリー展開も好みです。あと、さっきも書きましたが「攻め」が特に好きなのかも。

次のコミックスも楽しみに待ちたいですね~♪
メモ( ..)φ bonnyさんは"クマさん体型"がお好き(笑)。

カワイイ受けたち

しあわせは何色ですか?から、なわこ先生が好きで、思わず手に取ってしまいました。
なわこ先生の描く受けたちは、よくじわりと涙を流すので、そこがなんだかカワイイな、と思わされる一冊です。

・脚フェチの同級生カップル
・年上デブ受け
・年上受け

並べてみるとなかなかに濃い。

同級生カップルは、他の方も書かれてますが、あまり脚フェチ関係なかったかな?と思います。なんだかんだもだもだしてる二人は可愛かったです。

おデブちゃん受、1話目は可愛いなぁと見守ってましたが、話が進むにつれて、受けの喋り方や表情なんかがどんどんショタっぽくなっていくように感じました。こんなおじさんいたら困ります、有る意味で。笑
ショタ受けは苦手ですが、一応なんとか許容範囲内でした。

最後の後輩×先輩カップル。
話は一番短いながらも、すっきりまとまっていて読みやすかったです。受けの不思議キャラが不自然なくらいで少し笑ってしまいました。
あとがきで、「受けは一度離れたら、攻めの前で笑顔で死に様を見せつけるくらいにはヤンデレ」とおっしゃっていたので、もはやそっちが気になります。笑

続きとにかく全体的に受けカワイイ!と思うような、そんなお話でした。

1

ぽっちゃりな~

剃毛か。うるさいですよ私、剃毛には。と変なとこで威張りながら読んだら、あんまり関係ない話だった。
足フェチというにはちょっと物足りなかったなあ。

そして話題のぽっちゃりさん。私にはおばさんにしか見えず。
うーん、可愛さがわかんなかった。
肝心のとこが真っ白けっけだしね。最近のこの修正の仕方、ちょっとどうかと思いますよ。

高校時代の先輩後輩が10年後の再会ものがいちばん好きだったな。

0

予想外受けは昨今の定番です?

 最近、峰島なわこさんの作品が妙にツボにはまるこの頃です。

「Love or kick!」「Love or hug?」
 表題作品です。
 今回表紙のカプ(喜成×国枝)が本の購入の決め手にもなったのですが、実際に読んでみても上々でした!喜成が実に拘り深い脚フェチだったので、最初は呆れながらも許容の範囲を含めた表情をしていた国枝も、いざ事に及ぼうというときに脚の毛をそられてつい涙が・・・というところが、堅物な彼にはギャップがあっていじらしく可愛く感じました。喜成の理想の脚を持っている国枝は、喜成が脚しか好いてくれていないのではないかと心配になることも度々ありそうですが、そこまで好かれる体の部位を持っているというのは、よく考えるとすごいことなのでは?自信を持っていいのでは?とちょっと羨ましくも思います。
 他作品も、徐々に台頭してきているポチャ受けなど、飽きさせないカプが満載の峰島先生のこれからの作品も全部楽しみです!!

1

やっぱり1番はポチャ受けvv

描く人にもよるのか、ストーリーがいいから可愛く見えるのか解りませんが
今回のポチャ受けは凄く可愛い!!

ゲイの伊高が新しい部署で出会った冴えないポチャなおっさん(花岡)が
自分のドSメーターに凄く引っかかったらしく、いつの間にやら本気になってた。
あれこれとセクハラ的なちょっかいかけては楽しんでるんだけど
ノンケということで諦めてたのに、諦めてたのに他の男と二丁目で?!
今まで我慢してた何かがキレて無理やり…な展開。

自分の容姿(太くてダサい)にコンプレックスを持ってて
そのせいで凄い人見知りでいつもビクビクしてる花岡。
素直に伊高のいうこと聞いてたのに怒られて
花岡の中でも何かが切れた…
泣きながら訴える花岡の気持ちが凄く可愛いし切ないし
伊高がハマったのも解る~っ!!

付き合うようになってからは伊高の方が凄いメロメロで
カッコ悪いところ見せたくないから無理して頑張ってるところや
1か月エッチしないって言われても我慢して耐えてるところとか
後半は伊高が凄く可愛いやつに見えてきた。
このポチャなおっさん最強ですvv


ちなみに前半は続き脚フェチのお話で
後半は再会系のお話でした。

この再会系も結構お気に入りで、10年越しの恋が実るお話なんです。
昔からいつも縣に振り回されて掴みどころがないんだけど
その裏には自分のためという理由があった。
それが今になってハッキリとするんですが
10年間もぶれずに、今なお自分を好きでいてくれた。
なんかね本当にいい男に見えるの、この縣さん!!
(特にカバーした。)
作家さん自身が縣さんを分析してるけど、なるほどな~と頷ける(^^;)

1

受キャラに一癖アリ!!!

榎田尤利さんとのコラボ『海とヘビースモーカー』が素晴らしかった峰島なわこさんの、オリジナル2ndコミックス。

『海~』は切ない路線でしたが
今回のオリジナル作品集は甘めコミカルな感じで
こういう方向性もいいなと思いました。


★Love or kick!/Love or hug!
付き合って1年になる二人。
いざH!という段階で喜成(攻)が脚フェチだと判明し…。

受になる国枝(表紙のメガネ)は
硬派なイケメンなのに攻受にこだわりなく
アッサリ受に回るところが男前!
そうかと思えば、喜成にスネ毛を剃られたことで、男の自分を拒絶されたようで泣き出す…という繊細な一面も。

元々ノンケ同士で、友人同士の二人。
性格的にはワンコ×男前で
受の国枝が包み込む感じですが
どちらが上ということはなく、
そのときどきで悩んでる方の不安をもう一方が癒すような
対等感ある関係が良かったです♪


★Oh my chubby baby!(全2話+描き下ろし)
ガチのおデブちゃん受!!
色気には欠けるけど、丸いフォルムと健気な性格が可愛いです♪

続きちょっとSなゲイ・伊高(攻)は、中年太りのオッサン・花岡(受)の気弱な佇まいにムラムラ~~っときて
職場でのセクハラや強姦未遂など、やりたい放題。

いけ好かないヤツなんですが
恋人になってからは花岡にベタ惚れで
エッチ禁止令を出されてもマジメに禁欲するなど
なかなか良い年下攻に♪

いつも大人しい花岡が
熱がある伊高をビンタして家に帰すシーンも良かった。
愛情故の厳しさに年上受の良さを感じましたv


★There no other alternative(カバー下に描き下ろし)
先輩(暫定受)がステキすぎる!
奔放で男前、ヒゲも似合っていて、20代とは思えぬ渋さです☆

ライターの糸野(暫定攻)が、取材のため帰郷。
地元のカメラマンで高校時代の先輩・縣(あがた)と再会する。

昔から飄々とした言動で、糸野を煙に巻いてきた縣。
本当は自分も糸野のことが好きなのに、そうやっていつも糸野に逃げ道を作ってあげていた。

ズルくて大人な縣の、口には出さない本音に、心を鷲掴みにされました!(カバー下マンガの最後の一コマ!!!)
プラトニックで終わるのがまた良い!んだけど
もっと続きが読みたいです!


どの話も、どちらかというと攻より受のキャラが印象的でした。
ぽちゃ受も男前受も、峰島さん独自のキャラ付けですごく魅力的。
次回作も楽しみです☆☆☆

5

“フェチと萌え”、マジで詰まってます!!!

峰島さん3冊目、おめでとうございます!つか待ってました!!!
作品タイトルでは無いコミックスタイトルですが
各々のかわいいところ、満載!!!


『Love or Kick!』『Love or hug?』
脚フェチがテーマだったそうですが、ノンケホモが描きたかったとの事ですw
高校から友人だった喜成に大学卒業時に告白され
いつもと違うしおらしさにうっかり落ちた国枝w(眼鏡黒髪短髪!)
就職の為遠恋となってしまい、いつも会えない二人ですが
キスどまりだったけど「今日だな」という予感の日に
喜成の手には3枚刃の剃刀が!!??

お互い真正ゲイでは無い為、どちらも心配な気持ちを抱えていて
口にださずにすれ違うかと思いきや
そこはやはり心を許しあってきた元友人だけあって本音さらせて良かった!!
普段はしっかり男前な国枝が泣くのって可愛くてどーするよ!!
喜成は普段軽い感じだけどいざって時には恥ずかしがるとか…なんなの君たち…。

表面では隠していたつもりの喜成の落ち込む姿なんて御見通しの国枝ぁ!!
メンタルが強い受けってホント素敵!!!


『Oh続き my chubby baby!』3話
Chubbyとは、丸々太った、丸ぽちゃのという意味らしいのですが
丸ぽちゃって表現を初めて知ったのでここで萌えました(え!?)
新しい部署に配属されたゲイの伊高は、
気弱でお人好し過ぎる丸ぽちゃ(w)で年上の花岡さんに
毎日のようにセクハラをしかけます。
怯えたり恥ずかしがったりな反応が楽しくてドSメーターが常にON!!w
ある夜、二丁目で知らない男に花岡さんが触られているのを見て
自分の箍が外れて翌日社内のトイレで酷いことを…。
ここ、峰島さんの作品じゃなかったら嫌なシーンでした;;
花岡さんが嫌がってるのに意思を無視して、無理矢理玩具突っ込むとか
そのまま放置とか、私は好ましくなかったんです。
それでも、その後の伊高の好きで好きでたまんない様子や
花岡さんの“一か月H禁止令”を限界まで守ろうとした姿が
悔しいけど可愛いよ伊高!!!!
風邪引いても花岡さんに恰好悪いところを見せたくないからって
無理して花岡さんに叱られたりw
ここはちょっと「伊高、ザマミロ!w」って思っちゃいましたけど☆
ネガティブ全開の花岡さんだけど
仕事が出来るのを尊敬したり、実は頑固な面もあったり
そのままの彼を好きな伊高の好感度がかなりアップしましたw
花岡さん、本当に健気なんですもんね…。惚れるわな。
……「ぽっちゃりなままでいい」って、好きな人に言われてみたいもんスねww


『There no other alternative.』
Alternativeとは、二者択一の、との事。(勿論また調べましたw)
高校で一つ上の先輩・縣さんにいつも振り回されて
でもずっと好きだったけれど想いは伝えられないまま10年が経ってしまった糸野。
随分久しぶりな再会でも縣さんは相変わらず何でも二択をつきつけてきて
自信があるような含みを持った笑みにまた振り回されます。
一度勢いで押し倒した事はあってもその後何も出来ず何も言えず
縣さんの卒業後離れた過去があり、仕事絡みでの再会が実は…?

縣さんの、ブレない強さとなんだかんだでイトをずっと愛していたのが
なんっかこう……!!すっごくこれ好き!!!
クセがありそうに見えて実はすごくシンプルなんです。
縣さん自身がもし選ぶとしたら一択しかないから、イトに選ばせるという…。
イトはまんま年下ワンコ攻めだしw
カバー下の『その後ちゃんとおつきあい始めました漫画』が
ツボすぎてどうしよう(泣)
縣さんがデートの場所なんてどうでも良くて、
「もう一度おまえと一緒にいられるだけでもう死んでも良いくらいに幸せなんだよ」って
口にしないところがぁぁぁぁあ!!!!
峰島さんいわく、縣さんはヤンデレ入ってるという裏設定にまたぎゅん!!!!
頼む、イト、縣さんを蕩けさせてくれ……!!!(フィジカルな面でも!!)


苦手なシーンも個人的にちょっとあったけど、
それを凌駕するようなコミックスでした!やっぱり大好き!!!
イト×縣さんの続きは是が非でも読みたいし
3カプとも純情と欲望のバランス絶妙!!!なので神です!!!!!

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ