Chara Selection (キャラ セレクション) 2014年 7月号(雑誌著者等複数)

chara selection

Chara Selection (キャラ セレクション) 2014年 7月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バラエティに富んでます

毎回のことながら、今月も良いお話たくさん読ませていただきました。

その中からいくつか・・・

『食べられちゃう系男子』楢崎壮太
オフィスビル街の一角に平日の昼間だけ移動販売車が来る「ランチガーデン」
やっとその場所の権利を得た小金井春斗23歳は安くて美味しいカレーを販売していた。
しかし、業者側の手違いで同じカレー(スープカレー)の店舗が後から出店。
そのスープカレーの店が大繁盛してしまい・・・春斗の店ピンチ。
スープカレーの店の店主は、八嶋光24歳。
対立しながらもお互いの店の味には一目置き、認め合っていた。
同じカレーを扱う対抗店である光と春斗だがそれだけではない雰囲気がちらほら・・
負けん気の強い春斗ではあるが、敵であっても良いものは良いと素直に認めたり
潔かったりするところは男らしくて好感度up!
光の方も言葉少なで一見クールに見えるけど、ホントは人一倍情熱的だったりして
今回は熱いラブシーンなどはありませんが、ひそかに春斗を想っていた光がとうとう・・
これからが期待できる終わり方でした。


『30センチメンタル』駒城ミチヲ
身長の低続きいことにコンプレックスのある文倉嵐。
それが原因で強気になれず、いつも周りにいじられっぱなし。
そんな時出会った、身長差30センチ長身の速水夕貴。
偶然同じクラスになり、文倉に勇気と前向きな気持ちを思い出させてくれる。
Hなシーンは一切ない、男子の友情の延長線にこれからもしかしたら何か起こるかも・・
を予感させるような、そんな話でした。
心と心でお互いの気持ちが通じ合う、辛いことや悲しいことに寄り添える友人。
それがいつか恋や愛に変わっていくのかも・・・と期待してしまいました。
今回は、読みきりだったのでこれからと・・というところで終わりでしたが
ぜひ、二人のこれからを続編で読んでみたいです。


『僕はすべてを知っている』高久尚子
これは、私の大好きな作品です。
この雑誌もこのお話を読むために買っていると言ってもいいくらいで・・・

加賀と金沢の関係は以前のように飲みに行くなど修復したかのように見えていたが
加賀は金沢には言えない何かを心に抱えているようで、
金沢の懸命の治療にも肝心な下半身が反応しない。
そんな様子を見て金沢は自分のせいでは・・・と思い悩んでしまう。
黙っていても、表情に出てしまう心の中に抱える何か・・・
加賀も金沢も、まだお互いの気持ちがなんだか、相手に何を求めているのか
はっきりとクリアにはなっていないように感じました。
お互いを必要としているのは一目瞭然でも
加賀がどこか深く歩み寄るのをためらってる感もあり・・・・

加賀の診療のあと、二人が寄り添って出ていくのを見てしまった犀川先生。
犀川先生の目には、ただの患者と担当医以上の関係に見えているのか・・・
何やら考えているところで、次回へと続きます。
犀川先生は何をどう思っているのか・・?

このほか、『憂鬱な朝』や『義兄の背中』『お似合いですよ?』
『愛じゃしょうがない!!』などなど・・・・
興味をそそる連載がいっぱいでした。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ