ボクの筆、卸してくださいっ!

boku no fude oroshitekudasai

ボクの筆、卸してくださいっ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×27
  • 萌9
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
9
得点
92
評価数
26件
平均
3.7 / 5
神率
26.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人uno!(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784812487013

あらすじ

筆師の阿部夏生(23歳・童貞)は、納品先である書道教室の先生、叶のフェロモンにノックアウト!
「キミの筆、卸してあげる」という言葉を「下ろしてあげる」と脳内変換して俄然やる気になるけれど、筆プレイに肌を上気させて喘ぐ先生の姿(妄想)にムスコがムズムズ。仕事よりも下半身へ手が伸びてしまい…?
Hにがっつく童貞筆師×やらしい習字の先生を描いた表題作の他、百合もどきな男子校生の学園ラブや、侵略の王に狙われるトライアングルファンタジー、強面オジサンに恋しちゃうヤンキーなど4編と描き下ろしを収録。

【収録作品】
ボクの筆、卸してくださいっ! /私が筆、馴らします! /お花ちゃん's/ワルい子、ワルい人! /傾城の従者

表題作ボクの筆、卸してくださいっ!

阿部夏生 23歳 筆師
八重嶋叶 29歳 書道教室の先生

同時収録作品私が筆、馴らします!

阿部夏生 23歳 筆師
八重嶋叶 29歳 書道教室の先生

同時収録作品お花ちゃん’s

桜田 高校2年生 元女子高に転校
菊川 桜田のクラスメイト

同時収録作品ワルい子、ワルい人!

波多 井崎から見るとヤクザ 48歳
井崎 朝の新聞配達のバイト 

同時収録作品傾城の従者

ディナト陛下 強欲な新王
ニーチェ 反戦した国の王

同時収録作品その者、人に非ず

ディナト陛下 強欲な新王
アムレート ニーチェに仕えていたもの

その他の収録作品

  • やがて実となり花となり
  • 攻会議

評価・レビューする

レビュー投稿数9

バラエティーに富んだ1冊

ネットで見て気になってた作家さんです。
思っていたより初々しい絵柄でした~。
このタイトルからして、まぁサクっと読めるラブコメ(ギャグ)系だろうなと
思った通り、バラエティーに富んだ短編集でなかなか楽しい1冊でした。

筆は...本当の筆も卸してたwww
筆職人(DT)と書道の先生(ビッチ)っていうCPも他に
無いんじゃないでしょうかw

一話目はご都合エロギャグでもはやAVっぽい...
(それが悪いって訳ではないですが)
DTくんの妄想だけじゃなくBLドリームも炸裂しているwww
徐々にお互いの気持ちもかかれていくので...。
先生の弟が出てきてすわ3P!?と期待したよね~~~。
結果的に、気持ち的にも二人の仲を取り持つ感じ。

表題以外では、「ワルい子、ワルい人!」
枯れ気味のおっさんが若者に絆されてもう一花、みたいな話好きです~。
おっさん受も好きだけど、おっさんが若者を猫可愛がりするのも好きなので、
ほっこりした~~~♡
リバだったらもっと嬉しかった!(贅沢)

1

絵は可愛い

絵は可愛いんだけど、、、、

表題作はエッチな妄想にまみれた童貞職人君が、フェロモン全開の美人書道家さん(肉欲強い系)に喰われちゃう話。
これ、最初の方の、先生のフェロモンにあてられて、一人悶々と妄想しちゃう職人君って設定はほいほい楽しく読んでいたんだけど、いきなり先生に誘われて乗っかられちゃう展開に、え?これ、職人君の妄想だよね、普通に会話しながら、職人君が一人妄想を暴走させているだけで、実際にこんないきなりガツガツやっているわけじゃないよね?と、混乱。
うーん、私としては、この展開は好みじゃないな。
「お花ちゃん's」も、なんとなく、可愛く萌えそうなのに、廊下の女子に追加のコンドームをねだるくだりでちょっと引いて、
「ワルイ子~」のオチにはドン引き。
「傾城の従者」も、おもしろい、いいネタだとは思うけど、なんだか駆け足過ぎてもったいない。
全体として、おもしろいと思えるところもあるけど、私は萌そこなっちゃったって感じで。

0

好き!

ドーテイくんが淫乱先生に食べられちゃうお話w
割愛するとそんな感じなのですが
実にかわいらしいお話でした。絵柄がかわいいのもマル。
中盤から登場する弟君。
これもまたかわいくてよかった。
個人的には弟押しなんだけどな(´艸`*)
メインカップルは入る隙間なさそうでちょっぴり残念

◇お花ちゃん~
女ばっかりの学校に少数精鋭の男子ww
クラスメイト(女)にコンドームもらって泣きそうになってた
男の子がじつは・・・・!?なラストが衝撃でした。
や、こういうのも好きだけどさww
ワタシも衝撃の現場に遭遇したいっ

◇ワルい子!ワルい人!
年の差カップル。しかも年上攻!
最近の年下攻ブームのせいかなぜか新鮮に見えてしまう。
おっさん・・・やくざよな・・と思いながらもな受がかわいく。
ラストのオチで全身真っ赤にしている受がかわいかった。
こういう「チャンチャン♪」で終われる話が好きだ。

◇傾城の従者
や、お前も犯されるんかいっ(*´Д`)ハァハァ
ある意味一番作中で好きかもな作品。
舞台は中世。人身御供、伽の相手をさせられるために売られた王子。続き
一人の従者を連れてやってきた~
何があってもそばを離れぬと誓った従者
目の前で主が犯されるのも必死に耐えて。。。。。
なんてやってたら従者が敵国主人に犯されてるとか
しかもわりと本気のエロイ感じになっちゃうとか。
むしろ「俺の立場って」な人質王子がかわいそうというかww
全体を通して「そーくるんかい!」な展開がおいしい作品集でした。
この最後の話は続編とかあっても面白いな~
まるまる同じじゃなくても、短編ではなく長編で読みたい作品だなと思ったのでした。

0

ボクの筆でビッチ先生を満足させてみせる

タイトルの通り本当に「筆を卸してる」攻め、初めて見ました。下ネタじゃなくて!書家に自作の筆を卸してるんです!
底無し性欲のビッチ先生が嫉妬して恋心を芽生えさせていくのが可愛かった。へたれわんこな攻めも泣きぼくろ弟くんも可愛い。
そしてお花ちゃん攻めだったり31歳差ヤンキー受けだったりどれも楽しくて、最後の異国のダブル受けがなかなかえげつなくて素敵。愛のない身体と損得だけで結ばれる関係。主君のために肉奴隷になるアムレートが男前で良いです。カバー下で「私いらないんじゃね!?」ってなってる主君に笑った。ディナト陛下がアムレートに心も体もメロメロになっちゃうに500円。

0

サクッと読める読み切り集

・童貞筆職人×実はビッチな書道教室の先生
・ヘタレ高校生×優等生系高校生
・ヤクザっぽいオジサン×ヤンキー高校生
・強欲な新王ディナト、敗戦しディナトの従者になった元王ニーチェ、ニーチェを慕い従者として残ったアムレート
のお話が収録された読み切り作品集。

正直ストーリー性を期待して読むと物足りないかもしれません。しかし、どの作品も適度に萌えもエロもありさらっと楽しく読了いたしました。
個人的には『傾城の従者』が面白かったです。三角関係と言うこともあり少しダークなテイストで、展開に少し無理がある気がしなくもないですが意外性のあるオチでした。
すごく個人的な趣味なのですが、やっぱり人前プレイっていいですね!アムレートの前でディナトに嬲られ羞恥に涙するニーチェは眼福でした。

0

妄想職人

主人公の職業が筆師ということが、まずなかなかないですね。
(あったらごめんなさい)
筆師というくらいだから、お習字などで使う筆を作る職人さんのこと。
若い主人公、筆師の夏生と夏生の作った筆を愛してやまない書道教室の先生叶。
高校生みたいに若々しく見える夏生だけど、意外にえっち。
色気のある叶先生に、ついムラムラとしてしまい・・・
夏生はもともとノンケだから、男に目覚めてしまったのはやっぱり叶先生のせいなのかな?
先生の座った座布団の匂いを嗅いで、体が疼いてしまうとこなんかホントにエロいです。
そして夏生は妄想族です。叶先生でどんどん妄想爆走します。

だけど一旦仕事に入り込んだら、そこは職人やるときはやります。
筆作りに没頭している夏生もまたカッコ良くてイイ男です。
先生は最初からゲイという設定のようなので、夏生と出会う前からいろいろなお相手がいたようですが、その辺りが夏生との出会いでどう変わっていくか・・というところでしょうか。
後半、叶先生そっくりの弟、希が当て馬で登場。
いろいろな殿方と広くお付き合いしてきた叶先生が
希の出現により、嫉妬や焦りであわ続きわわなるところ、なかなか笑えます。
そりゃあ、やきもちの何物でもないのに、本人は気づかないんですよね。

そして、筆職人の夏生は小学生以下のきたない字であることが判明。
いくら男でも、やっぱり読める字書かないとね~
字がきれいな男はモテます。(なんの根拠もありませんが)

1

表題作が好き

表題作品2本とその他4編+書下ろしのオムニバスになっておりまして全体的にエロ多めの仕上がりになっておりました。

表題作の受けのエロビッチ目線が堪らんです。
なのに続編で攻めに絆されて一途になっちゃうとか、さすがミラクルでファンタジーなBLの世界だと思わざるをえませんでした。
続編に出てきた弟君も交えて3pとかしちゃえばいいのにと思ってしまった自分は脳味噌湧いてるのでしょうねwwww

その他の作品も全体的に甘めに仕上がってましたので楽しんで読めました。

ただ一番最後の話だけ若干シリアスです。
最後までほわほわのテンションで読んでいただけに、一番最後にこの話しを持ってくるとはこの著者はなかなかの落とし上手。。。

カバー裏に先生ビッチ過程が4コマでまとめられていたのですがそれでもう一話…ぜひ作って欲しかったです

0

とってもいいと思います!

前作が気に入って、予約して買ったこの本。
BL作品は当たり外れが多いので読む時ドキドキしましたが、これは当たりだと思いました。

どの話も、絵が綺麗で見やすく、話がバリエーションにとんでいておもしろい。
中でもお花ちゃん’Sがお気に入りです。
最後が意外な展開で、ぶはってなりました。
また書き下ろしが最高です。

短編で気軽に読めるのに、話がおもしろい作家さんだなと思います。
不思議に幸せな読後感です。
読み返して癒されます。
私の中では注目の作家さんで、次の新刊も買うこと間違いなしです。

2

最後の物語が好み

ネタバレ有です。



表題作
匂いフェチ夏生と、どことなく誘うそぶりを魅せる、叶の物語。
ひとまず、歩けなくなるぐらい、あそこがうずく夏生に萌え。
しかも、私の好物の服装 職人用バンダナ付。
1回目の濡れ場は、軽めな感じで始まります。
その後、叶の弟が出てきて、話は少しややこしくなります。
今までの流れからすると、少し意外な一面を見せる叶。
彼のちょっとした嫉妬や勘違いはあるものの、個人的にはそっちじゃない。
私が見たかったのは、望。
弟の前でもイチャイチャする二人のシチュエーションが、望のある行動により、
その展開じゃないと思う方向になり…尚更そういう考えに。
完全に望が目覚めれば、もっとドロドロした
奥深いサスペンスドラマが見られたかもしれないのにとちょっとう~ん。
イラスト的に、そういう展開でもなんとかいけそうな感じがしたので、
そんなことを思いながら読んでいました。
書道教室というシチュエーションに、期待した私。
惜しいわねぇと思う作品でした。

お花ちゃん’s
元女子高に転校してきた桜田。
可愛い女子に囲まれるはずだった彼です続きが、現実そんなに甘くはなく。
救いは、唯一の男子クラスメイト菊川。
彼の親友、鴨田が出てきて、話の流れは変わります。
濡れ場で桜田は変貌しますので、そこが見所かもしれません。

ワルい子、ワルい人!
ヤクザに見える波多。
ヤンキーの井崎は、関わりを持ちたくなかったのですが、
彼の意外な一面を知り…
ヤンキー受けには萌えましたが、濡れ場になる理由が弱い気が。
やっぱり、父親がいないと、
その年齢層の男性を意識してしまうものなのかなぁと考えもしたんですが、
最後の展開で、波多さん、それ職業柄駄目よ!

傾城の従者
王の地位か、自分の仕えていた王、ニーチェへの思いか。
強欲な王、ディナト陛下に選択を迫られるアムレート。
ニーチェへの思いもあり、反発する彼でしたが…
個人的に、受けが好みの容姿の場合、主従という展開は萌えます。
アムレート受け最強。と思いました
濡れ場がもっとほしい作品でした。ごめんなさい。
そして、続きが気になるわ。
カバー裏のニーチェは、本編とは人格が違う気がするのでご注意を。

軽めなものから、少しだけストーリ重視のもの。そんな感じでした。
受けが好みの容姿だったので、ぎりぎり萌で。











1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ