夜は優し

yoru wa yasashi

夜は優し
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784344831445

あらすじ

木島と安藤が営む小さなバー「thirteen」に集う人々の、いろいろな出会い、そして恋のかたちを描くオムニバスラブストーリー。

表題作夜は優し

評価・レビューする

レビュー投稿数2

優しい短編

優しい絵柄と、きつくないソフトなラブストーリーが素敵な作品です。
この作品、雰囲気はとても素敵だと思いましたが、一話一話がとても短いので一つのカップルに熱中するという感覚は持てなかったのは残念かな、と思います。

とあるバーを舞台にした連作短編で、毎回カップリングが変わります。
ほんとになんでもないような囁かな人の触れ合い、かわいらしいカップルのやり取りなどをほんの数ページでさらりと描いていて、それが14話くらい入っています。

カップルの数が多いので途中からちょっとごっちゃになったかも^^;
熱中して読む、という感じの作品ではないのですが、時間のあるときにちょっとずつ読むというのがお似合いなスタイルの作品かな、と思います。
優しいお話がお好きな方にオススメです。

1

人の数だけ出会いがあります

小さなバーに集まる人々の、色々な恋の形が描かれた、オムニバスラブストーリーです。

それは、始まったばかりの恋だったり、やっと成就した恋だったり。
エッチはないけど、心の結びつきが感じられて、ふんわりと優しい気持ちになれるお話の詰め合わせです。
一つ一つのお話はとても短いけど、それぞれのカップルのエピソードに切なくなったり、ニヤニヤしたりします。
絵は少女漫画のようだけど、綺麗でお話にとても合っていると思います。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ