チカチカ・シャーベット(表題作 放課後ツインナイフ)

chika chika sherbet

放课后的Twin Knife

チカチカ・シャーベット(表題作 放課後ツインナイフ)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
24
評価数
6件
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784758073127

あらすじ

初めてだけじゃなくて、二度目までもこいつに…!

不良の拓弥は“ホンモノの漢”を目指している。
スジの通ったまっすぐなワルになるため、
不良の格好をしているがポイ捨てを注意したりといい人になる毎日。だがそれを“ヤバイ奴”と有名なルネに馬鹿にされ、キレそうになる。
なんとかその場は抑えるも、ルネが女の子を泣かしているのを見てしまい――
止めに入ると何故かキスされて…!?

素直になれないから、ぶつかるしかない、不器用でまっすぐな男の子たちの恋、ぎゅっと詰め込みました!

表題作チカチカ・シャーベット(表題作 放課後ツインナイフ)

ルネ やばい奴で有名
拓弥 不良 筋を通す本物の漢を目指す

同時収録作品メタモルユニフォーム

九条 大学一年生
店長(キアラ) 

同時収録作品ナゾキュートリリカル

ゆうすけ 柏の世界観に巻き込まれたくない
柏 ゆうすけとやたらとかかわりをもとうとする

同時収録作品パーフェクトダブルス

悠里 なつをと仕事の相棒
なつを ベロニカ 高級男娼

同時収録作品未完成パライソ

衛 アンティークショップで紫と出会い、興味を持つ
紫 眼帯をしている、謎の男

同時収録作品昏い森の恋

修吾 ゆたかの絵のモデル
ゆたか 修吾にモデルになるように頼む

その他の収録作品

  • その後の二人

評価・レビューする

レビュー投稿数1

優しくなれる6色の短編集

 純情なヤンキー×ヤンキーの話だったり、同級生と組んで男娼ビジネスをする話だったり、トラウマ話だったり。全く違うカラーの短編が計6本。
 短編にありがちな急展開や詰め込み過ぎた感がなく、ゆったりと優しい雰囲気。短いページ数の中でそれぞれの世界に無理なくひきこまれました。シンプルに見えるけれど独特な絵柄で、表情も豊か。あっさりなようでいて読み返す度に味わい深くなる短編集でした!

◆『放課後ツインナイフ』
 冷たいヤンキー×熱いヤンキー。お互いに気に入らないのは、気になっている証拠!?
勢いよく喧嘩していたかと思えばふいに見つめ合って照れてしまう2人が可愛い!
「好き」という台詞が出てこなかった所が良かったです!
◆『メタモルユニフォーム』
 コンビニのバイト×店長。店長が幼いですがほのぼの路線なので問題無しです。
◆『ナゾキュートリリカル』
 クール男子×乙女男子。かわいい~!を連発する同級生を冷めた目で見る主人公。バカバカしい、と思うのにいつの間にか引きずられている自分。バカバカしいのも、悪くないかも…?
◆『パーフェクトダブルス』
 俺が抱かれるから、お前が続き探してきてよ、客。2人で始めた男娼ビジネス。お互いの気もちを知りながら続ける共犯関係。健気な男前受けに萌え!
シリアスだけどやっぱり優しいお話でした。
◆『未完成パライソ』
 アンティークショップで出会った、どことなく陰のある青年。大きくのしかかっていたトラウマも、広い世界に出てみれば小さくなっていく。平凡な主人公が王子様に見えました。
◆『昏い森の恋』
 モデル×画家。画家さんには色々なこだわりがありましたが、暴走してみるのも新たな世界がひらけて良いのかもしれない、と思い至る話。今気付きましたが6作品中唯一エロありの話でした。今までなかったことに驚きです。普通に萌えてました。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ