褐色のマーメイド

kasshoku no mermaid

褐色のマーメイド
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
21
評価数
8件
平均
3 / 5
神率
12.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大都社
シリーズ
Daito comics ボーイズlove(大都コミックス・大都社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864950534

あらすじ

プールで溺れた俺は監視員に助けられたが、公衆の面前で男に人工呼吸され、そのうえ溺れたせいで何故か興奮状態になった俺のアソコは勃起してしまいー…!?それを見かねた監視員に救護室でフェラされることになりー…。監視員の褐色の肌が艶めかしく卑猥で、男に咥えられてるのに感じてしまいー…

表題作褐色のマーメイド

野口 プールにて足がつる
平塚 プールの監視員

同時収録作品ガチムチギャップ

葉山虎太 ラグビー部マネージャー
姫野勇登 ラグビー選手

同時収録作品魔法使いの憂鬱

五十嵐忍 ゲーム会社の営業課
岡崎卓郎 35歳のイラストレーター 魔法使い希望

同時収録作品宅配便の罠

牧野 性具を開発
磯部 配達員

同時収録作品妄想癖青年

堀内 百瀬のバイト仲間
百瀬 妄想癖

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

「分かりやすい筋肉のエロ本」と思えば使えます。

DAITOってピアスが過剰修正とともに失いつつあるストライクゾーンギリギリのガチエロの世界に飛び込もうとしているのではなかろうか・・・と思う昨今です。

この本も黒アクアにも負けない漢らしい受けが逞しいものをぶんぶんゆらしてバシバシにいくようなお話で統一されています。白飛ばしでもない、うまくトーンで形作られて亀頭と皮、棒の区別がはっきりわかるモザイクが特に即物的にエロイです。
あとはそれを水辺で飾るか、実はかわいい物好きで飾るか、宅配で飾るか、魔法使いで飾るか。とにかくゴールがはっきりしていてそこまでの仮定に過ぎない感じ、すべてが性欲です。

だからどっちかと言うと腐女子よりは「スジ筋~ガチムチの好きなゲイに受けそーだな」と思ってしまう本なのです。
あ、個人的には「抜けそう」という意味でまぁまぁ好きですよ?
萌えますか?と言われるとそうでもない、と言う感じであろうとも。

1

描きたいものは分かるけど・・・

男らしい、褐色の良い受けが好きなので、
正直表紙だけで結構期待度は大きかったんですが…
キャラクターが安定してなさ過ぎて、引っ掛かりが多すぎて読めない。
受けは硬派なのか、ビッチなのか、天然なのか、ツンデレなのか・・・?何なんだ?何を考えてるの??
話の展開やシチュエーションに都合の良いように性格が変わって、
あまり萌えられませんでした。
攻めは受けに輪をかけて都合の良い感じに作られたようで、さらに…
あと展開も、ある程度のトンデモ展開は許容範囲なんですが、
キャラの不安定さもあってか、話に入りこめませんでした。

体格が良い受けを描きたい!という気持ちは伝わるのですが、
性格が安定してないので、キャラクターから出る色気が感じられず、
エロはたくさんあるのですが、あんまりエロく感じられませんでした。

絵もとても丁寧だし、後書きにまでマンガを目一杯描いて下さっているところにはとても好感が持てます。
私には合いませんでしたが、気を抜いて体格の良い受けのエロエロを楽しめれば良い方には良いかも。

6

本当は…

ネタバレ有りです



全体的に、ガチムチ受けが多く、女性らしい一面を持っているキャラも。
年齢層も若い方から30代まで揃っています。
男性の毛の描写が、あそこの辺りのみなので、ガチムチ好きだけど、
毛がね…という方には、お勧めかもしれません。

表題作
プールというシチュエーションを、
存分に使った、濡れ場の描写が見所です。
やんちゃな野口。
プールで溺れかけ、監視員、平塚に人工呼吸で助けられます。
野口は、その彼に、感謝どころか、苛立っております。
その上、なぜか勃起して、治まらなくなり…

エロエロ路線なので、
上記の謎の展開について、突っ込むのはやめておきます。
平塚という人。
監視員の仕事に、間違った方向にも誇りを持っているようです。
物語は、楽しめました。
が、例のものを、彼に咥えられ、
嫌々ながらも気持ちよさそうな雰囲気もある野口。
そんな彼。性格や容姿、プールでの描写を見ていても、
個人的には受けでした。
ごめんなさい。惜しいわね。

ガチムチギャップ
ラグビー部のマネージャー虎太。
彼が、ここのマネージャーを続きしている理由。
それは、先輩勇登。
いつも笑顔な虎太は、影からこっそり先輩を眺めるタイプ。
妄想だけで終わってしまうのか。
しかし彼は、先輩のあるものを発見し…

この物語は好みでした。
容姿とのギャップを見せる先輩。
濡れ場で、程よく恥ずかしそうな、ガチムチを堪能できます。
台詞などを見ても、設定の、
先輩のラグビー選手を崩していない描写だったので、
違和感なく楽しめました。
もうちょっと女性らしい受け描写になるかと気になっていたぶん、
すごく良かったです。作者さんありがとうございます。

男性が、可愛い一面を持っていてもいいじゃない。
周りのラグビー選手は、正直視野が狭い。
固定観念のみで生きてきた感じがしたわ。ダメよ。

虎太自身に悪意は無いんでしょうが、濡れ場での目線を見ていると、
笑顔の裏に隠れる恐ろしさを、個人的に感じておりました。
なぜこの手の本は、濡れ場で攻めの目線がSっぽくなるんだろう。
最近は見過ぎて、笑いのツボになってきました。
危なそうな後輩に、こたえる先輩はいい人。

魔法使いの憂鬱
こちらも好みでした。
童貞であれば、
魔法使いになれると信じている、イラストレーター岡崎卓郎35歳。
そんな彼のもとに、イラスト参加を頼みに来た、ゲーム会社の五十嵐。

私、卓郎の設定よりも「30歳で童貞は魔法使いになれる!?」
という記載のある本に、突っ込んでいました。
これ需要あるの? 何の本なんだろう。
このストーリーを通して、童貞のラインを考えさせられました。
そして、またしても、S目線な感じがする攻め。
台詞も笑えたわ。「あはっ!」って。
童貞の良さってそういうことかと勉強になりました。
受けの描写。やっぱりこの作者さんうまいなぁ。

宅配便の罠
ある事がきっかけで、牧野の性具開発に、
協力することになった、配達員磯部の物語。
ひとまず、上半身裸で出てくる牧野。
これって、常識的にマズい気が。
が、乳首が可愛いので、許します。
あ~ この描写があったので、受けが良かったと、
彼の性格(たぶん腹黒)もあってか、なおさら思ってしまいました。
磯部の変貌はなく。

妄想癖青年
百瀬が妄想癖であることを、知っている堀内。
百瀬という方。
狙った獲物を攻めにして、自分が受けになる妄想をします。
その時の彼の仕草。ひとまずおかしい。というか目立つ気も。
そんな彼を、実は狙っていた堀内は…
2段階仕様の濡れ場。堀内は策士です。

読みやすく、イラストも好み。
描写も程よく、その上物語が5つもあるのに、
バランスの取れたコミック構成で、神なんですが、
エロエロ路線では、受けにこだわりがあり、ごめんなさい。
今回は、萌×2で。私が欲深いだけです。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ