幻月楼奇譚

gengetsurou kitan

幻月楼奇譚
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
18
評価数
4件
平均
4.5 / 5
神率
75%
著者
作画
作品演出・監督
田中英行
音楽
和田俊也
脚本
金巻兼一
原画・イラスト
今市子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
アルパカレコード
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

鶴来升一郎役に小西克幸、与三郎役に谷山紀章。升一郎も知らない与三郎の過去を知る井坂兄弟に阿部敦、土田大。星野充昭、飛田展男、鈴木弘子、百々麻子らベテラン勢が脇を固める豪華キャスト! ジャケットは今市子書き下ろし。

表題作 幻月楼奇譚

鶴来升一郎 → 小西克幸

与三郎 → 谷山紀章

その他キャラ
井坂篤[阿部敦]/ 井坂宣明[土田大]/ 三原屋の主人[飛田展男]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

是非夜にお聴きになってみてください。

勿論昼の光の中でも魅力は変わりませんが、夜の帳の中で聴くとますます楽しいです
(夜と言っても暗闇の中でという意味ではなく、夜の雰囲気というニュアンスで)。
吉原という場所柄、幽霊騒ぎや過去の亡霊等、舞台や題材的にも夜がぴったりです。

内容は、う~ん…素晴らしかった…!、の一言に尽きます。
あいにくコミックスが今深い場所にしまい込まれていまして、
このCDにどの巻のどのお話まで入っているのかは確かではないのですが、
過去の因縁により与三郎の身元が明らかになる回までが音声化されています。
男性も女性も役者さんの実力が確かなものでしたので、とても満足出来ました。
絡み描写の多いお話を嫌いではないのですが、聴いているとどうにも照れてしまうので、
BLCDはどちらかと言えば赤面してしまうシーンの少ない物の方が好みな私は
この作品がリリースされると聞いてから一日千秋の思いで待っておりましたが、
まさに期待を裏切らない、非常に聴き応えのあるCDに出来上がっておりました。
作成の際にミスがあったそうでトラック5は残念ながら無音状態だったため
そこはまだ聴けていないのですが続き、それ以外の出来の素晴らしさで神を付けたいです。
(’14年6/27現在、一週間ほどで良品を作成し直されるそうです。)

有閑マダムならぬ有閑ムッシューとでも言うべき、でも内容はどこか二枚目半的な
升一郎を、小西さんがゆったりと飄々と、時にカッコよく演じられています。
特に冒頭のお葬式の場面はとても面白く、あれで一気に引き込まれました。
大真面目な顔をしてあの素っ頓狂さがたまりませんね(笑)
与三郎役の谷山さんは、陽気なおふざけの場面と過去に対峙する真剣な場面とを
メリハリをつけて演じられ、滔々とした喋りなどはまさに幇間の面目躍如でした。
キャストが発表された当初は谷山さんのお声のイメージと与三郎が
あまり結びつかなかったのですが、いざ聴いてみましたら全然そんなことが無く、
ごく自然に、よく似合っていたと思います。
特筆すべきは女性の役者さんがとても素晴らしかったことです。
先代女将の万感の思いが込められた「坊ちゃん…」という一言には、
うるっときてしまいましたし、霊のお客を送り出す女将の声音にも
何とも言えない情感が込められていて、「ベテラン勢が脇を固める豪華キャスト」
と銘打つ版元の自負もむべなるかな、といったところです。
勿論、男性の役者さん達も、一人として拙い方はいらっしゃいませんでした。
最近別作品で聴いたばかりのとても可愛いバージョンの阿部さんが
こちらの作品では激昂している、そのコントラストにも瞠目しました。

BGMがまた素晴らしく、静かな落ち着いた音楽が作品ととても合っています。
所々に鳴り響く様々な和楽器の音色や日本の風物を感じさせるSEも良かったです。
「和!」という感じで、何と言うか、やはり一番しっくり身に添う音です。
茅島氏のようなクラシカルな美しい音楽の流れるCDも大好きですが、
ちょっと昏い感じの、きらきらしくはないけれどどこか静かな優美さもあるような、
そんな和の音色のCDは心安らぎます。DNAに刻まれているのかな(^^;

自分の読解力の問題と今市子さんの独特の手法が個人的に悪いコラボを組んでしまって、
この作品は何度か読み返さないと作者の意図等を完全に把握するのが難しいのですが、
音声ですとスッとスムーズに入ってくる感じがして、解りやすかったです。
是非シリーズにして欲しいなぁ。地道に版元さんにリクエストから始めますか…。
そうそう、あまり見ない、縦書きで右開きのブックレットも◎です。
やっぱり和物はこうでないとね(^^♪ここまでこだわってくれて嬉しかったです。
公式通販特典フリートークCDは、告知されておりますようにとても短いもので、
主役のお二人が、役を演じた際のポイントやお気持ち等を述べられています。
短くはありますが内容は濃く、なかなか聴き応えがありました。
本編CDには一切トークがありませんので、もし気になられるようでしたら
是非入手されてみてくださいませ。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ