ジュリアが首ったけ

julia ga kubittake

树里亚为我神魂颠倒

ジュリアが首ったけ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神33
  • 萌×240
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
15
得点
361
評価数
92件
平均
4 / 5
神率
35.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784799715307

あらすじ

銀髪、ブルーグレーの瞳、光り輝く美貌…トップモデルの樹里亜が愛するのは、フツメンリーマンの紗良くん。紗良くんのすぐ近くに住んで、仕事も休みも合わせてマス。
「男となんて付き合えない! 」と拒まれても、アタック! アタック!
片想いなのに強気、でも「嫌われたら死ぬしかない」!?
ラブシーン描き下ろしで、世界一厄介なモデルとの恋物語、登場!

表題作ジュリアが首ったけ

山田樹里亜,トップモデル,21歳
紗良みきお,広告代理店勤務,22歳

その他の収録作品

  • P.181からP.182の間に何があったのか今からふりかえろうと思う。(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数15

黒髪

黒髪にした紗良君のほうがかっこいい。

こんなホストみたいにキラキラしてるの苦手…。
ホストBLは嫌いじゃないけど、ここまでキラキラしてるのはモデルにしても極端すぎるなと…。

そして、やっぱり、上半身が異様に短い。

ジュリアのヘッドホンしてる広告とか無駄に使いすぎじゃ…と思います。
同じイラストがいくつもある…。

目とインパクト強すぎて表情とか分かり辛い…。
眉と口だけ描き変えてるみたいな…。

腕の位置が変だったり、上半身の短さとかが引っ掛かって内容が入ってこないです。

でも、紗良君は黒髪のほうが可愛いしかっこいい。

面白そうだったけど、自分には合わなくて残念でしかない。

1

ジュリアのキモ可愛さにKOされました☆

芸能人モノが好きではないこと、表紙の絵柄がキラキラしすぎててどうにもツボに入らないこと、などから、人気作家さんと存じ上げつつも手に取ることのなかった扇さん。扇さんといったら芸能人モノ、というイメージがあるので。
がしかし、少し前に読んだ『Dear+』に載っていた「STAR FLIGHT」がすごく面白くて扇作品を読んでみようかな、と思っていた矢先、本屋さんでたまたまお見かけして手に取ってみました。

面白かった!
ホントはイケメンなのに自分に自信が持てなくてこっそり暮らしているところに、自分に気をかけかまってくれる先輩が現れ、信頼心や慕う気持ちが徐々に恋心へと成長してしまう。
先輩のほうは、初めはただ気に掛ける程度の気持ちだったのが「好き好き」言われているうちにだんだんほだされていってしまう。
ストーリー的にはなんというか王道といった感じで特に目新しい部分はなく、はっきり言ってしまえば「よくあるストーリー」なんですが。

ジュリアが好きになれるキャラかどうかでこの作品の評価が分かれる気がします。個人的には非の打ちどころのない美貌を持ち、キラッキラのオーラを持ちながらも、自続き身に全く興味がなく紗良しか眼中にない「ヘタレ攻め」のジュリアが非常にツボでした。

扇さんの綺麗すぎる絵柄がジュリアのヘタレわんこ具合をいい感じに中和させていて、楽しく読めました。2巻が出てるみたいなのでそちらも読んでみたいと思います。

2

相変わらずキラキラしてます。

この本も一癖二癖三癖以上あるキャラの登場ですよ。 でも扇さんのこういうキャラが大好きなので読んでて楽しい。 そして相手がちょっと天然入ってて2人がかみ合ってないところがまた楽しい(えっ、あなたがジュリアを抱くつもりだったんですかっ(爆笑)。 今回も恋人になるまでのジュリアのヘタレさと執着とヤバイ人物丸出しだけど、先輩(紗良)大好きなんだよね。 やっと恋人同士にもなれたわけだし、2巻でもジュリアがどう変わるか楽しみです。

1

読めば読むほど、

綺麗な絵です。
最初は、あまり好みではない(レオパード白書が好きなので)と思っていましたが、流石は扇ゆずはさん。どんどん、受け攻め共にかっこよく見えます。レオパード白書のようにかっこ良いが基本でたまにボロをだす攻めではなく、見た目とのギャップでどんどん目が離せなくなる攻めです。受けは、個人的に、大好きな性格です。男前だし、絶妙な勘の良さと鈍さ。本来なら一番モテるタイプだと思いました。

ん?と思っても、一度よみきってみると感想が変わるかもしれないので、ぜひぜひ。

2

ワンコ?

華やかな人物が読みたくて表紙買いしました。
期待しすぎてしまった上に、思っていたのとも全く違っていました。
萌え所も見つけられなかったので中立です。
作家さんとの相性が悪かったのかな。

表紙の雰囲気から、ジュリア(樹里亜)は自信満々で自分の魅力をたっぷり振りまいている人物なのかと思っていたのですよね。
期待していたのはまさにそこだったのですが、実際は自分の容姿がコンプレックスでしかも無頓着という真逆の人物だったw
そこを個性として伸ばせなかった、ジュリアの育った環境に歯がみしたくなります。
でもそこを悔しがるのは、この作品としては間違っているんだろうな。
紗良との出会いがなくなってしまいますし。
モデルの時は別人で、なんだか変身物を見ているような気分にもなりました。

ジュリアは超絶美形な外見と、忠犬な中身とのギャップが良いのだろうなとは思います。
でも、ワンコにも見えませんでした。
ワンコにしては生命力を感じないというか、どちらかというと主人に忠実なアンドロイドに見えました。
絵柄の問題なのかもしれません。
そして、ジュリアの決め顔と紗良の目のインパ続きクトにいちいち引っかかってしまって内容が頭に入ってこず。
人物の動きとか躍動感をあまり感じませんでした。
読みにくかった…
わりと初めからカップルっぽかったし、ワンコと絆されなのかと思いつつページをめくっていたら、いつの間にか終わってたという感じでした。

良い所が見つけられずすみません…ホント相性が悪かったとしか思えない。
でも題名と表紙のきらびやかさはとっても好きなんですよね。
手放さないだろうなとは思います。

3

紗良センパイに首ったけ!

芸能モノBLに出てくる攻め、絶世のイケメンとされる人が
受けの前だけは…という設定はよくあるし、
それと絡めて物語が進行するのは予想はついていたのですがまさかここまで、気持ち悪いとは。
ジュリアの気持ち悪さはグンを抜いています(褒めてます)
なんてたって1冊のうち2回も死のうとするんです。
しかも黙って格好良く、ではなくこちらをチラチラと気にしながらの「死にます…」宣言。
不幸でも死にたくなるし、幸せでも死にたくなるなんてなんてやっかいな人なんでしょう。

そしてジュリアに対してやれやれ、というポーズを取りながらも
心を奪われていく紗良センパイ。
こういうイケメンが出てくる話だと大抵
読者の自己投影に使われるから女々しい人が多いけれど
紗良センパイはその型からは少し外れていて興味や欲望に正直で、すこし浅はか。
かと思えば仕事に打ち込むひたむきさもある、
非常に人間臭いキャラクター。
読む前は定型文的な内容を予想し、確かに見慣れた場面が多々ありながらも
読後が悪くなかったのは紗良先輩のこういった部分が物語を引っ張りていたからだと思います。
そうしてひとつ続きの結論に落ち着きました。
これは読者がジュリアと同じように
「紗良センパイに首ったけ」になる物語なんじゃないかと。
2巻もこの勢いを持続して頂きたいです。楽しみにしてます。

4

ジュ……ジュリアさん…。

あらすじなどは省かせていただきます。
支離滅裂ですので、読まれる場合は気をつけてください(;_;)

2

ちょっと?

丸ごと一冊ひとつのストーリー。

いつも通り、とてもキレイな絵で
見るだけでも「ほぉぅ」とため息をつきたくなるイケメンが出てきますが・・・
なんだろう?いつもより断然萌えが少なかったような。。。
期待が大きかったからかな~。
「扇ゆずは作品だ!」とか「絶対面白いハズ!」とか。
自分で読む前からハードルを上げてたために
何も感じずに読み終わってしまったのかも?

でもいつもは期待しつつ読んでも
面白かった~と思えるわけですし。。。

キャラもちょっと違ったかな。
俺様っぽいのを期待していたけれども、
従順わんこなんですよね。

ちょいとばかり自分には合わずにザンネン。。

1

ジュリアのハートブレイク!

どっかで聞いた感のあるタイトル、聞いた記憶の無い作家さんのお名前
まるで初見の作家さんのように読んでいました。
「BROTHER」が既レビューなのに・・・

とにかくジュリアが大型犬のようにワンワンコです。
トップモデルなわけですが学生時代に生まれてこの方素質バリバリなのにまったく見られるような顔でない意識せいか、自分がイケメンの意識まるで無し。どっちかと言うと捨てられたくない的な一生懸命さばっかり感じます。

紗良って自称フツメンで元々読モだけあって顔立ちはオトコとしてちゃんと整ってるし、芯は凄くしっかりしてるんですよね。
外から見れば欲目で無く、ジュリアのキモチも分からんでもない。

その外部から見た評価と自己評価の狂いが見ていて楽しい本でした。
やってる事はおそろしくベタでださいのにルックスが良いせいでいちいち絵になるジュリアには参りましたとしか言えません。

これからこの方の本買います。

6

忠実な犬

扇さんの作品ってもっとガツガツエロスなイメージだったんですが
最近の作品は安定してますな。
いい意味でも悪い意味でも。

今回のお話は、モデルで超美貌なド級の攻と、
攻に溺愛されっぱなしの受。
仲のいい先輩と後輩。それだけの関係だった二人の関係は
少しずつ変化していき・・・!?
な展開であります。
あれよあれよと言う間になんだか立場とか世間の評価は雲泥で。
そんな二人の経過を描いていくお話。
扇さんの作品って大概こんな感じだよなと思いつつも
アホみたいに受のことしか頭に無くて、受中心に世界をまわしてる攻が
可愛かったです。アホな子ほどかわいいとは言いますがまさになww

思ったよりも受にときめかなかったのが至極残念ではありますが
もう少しお話続くようなので、次回に期待したいと思います。

6

ジュリア「が」首ったけだわ!!

読み進める中で、タイトルに納得!!
とんでもなく美しいトップモデルのジュリアが、その全てを捧げているのが
元読モで現普通のサラリーマンな紗良

本当にどこまでも忠犬なジュリアに萌えます!!
誰もが羨む容貌を持ち合わせながら、とことん従順なM気質でありながらも
いざ絡めば攻めになるなんて…
最強過ぎやしませんか!!

扇ゆずは先生の作品は、絵的に避けてきたところがあります。
今回は全体通して綺麗で、絵を見ているだけでも満足度高いです。

ゆずは先生作品には芸能界モノ多いですが、今作品が一番良いですね!!
今まで読んできた芸能界モノの中でも、かなり上位に食い込むぐらいww

紗良もジュリアを受け入れての、今後の展開は気になります。
紗良もジュリアに首ったけになる様見たい!!

3

あれれ???

なんだか懐かしい雰囲気があるぞ…って思ったのは私だけでしょうか???

これを読んで思い出したのが「スタアな恋」シリーズ。
2004年とかなり昔の作品ですが、すぐに思い出すくらい大好きだった作品。
作家様やキャラ設定も同じ感じで攻めがスタアで受けは一般人。
でもって受けにメロメロで全てが受け中心で
受けに嫌われると死にそうになるところや
結局は攻めにほだされるのも同じような…
細かくまで言われると勿論違う作品なんですが
正直…(^^;)って思うところも多々ありです。

が、今回のこの内容を好きなった人は
そちらも絶対に読んだら気に入るはず!!
私はどちらも大スキですが最近の絵の方がキラキラしてて好きかなぁ。


5

私も首ったけ。

いい!!いいぞう!!もっと評価されるべきですよ!
私、あまり芸能界モノすきではないんですが…。
しかも扇さん初読みだったんですが、これオモシロイじゃないですか!!!
この作品のお陰で扇さんのほかの作品を購入する始末です。

内容は超カンタン。
モデルの超絶美形攻ジュリアが超ワンワンで、その先輩、フツメンリーマンといっても元
読者モデルだから不細工じゃないよイケメンだよ、な、サラ先輩が執着溺愛されるというお話。
なんてカンタンなお話でございましょう。

読破しているわけではありませんが、扇さんの作品て、ちょっと影のあるキャラとか重い設定とかあったりしますが、この作品はあまりそういう暗さみたいなのはないんですよね。
ザ、BLですよ。ってカンジでしょうかね。
なんか出版社ちがうとこうも変わるのかと。
絵のタッチもちょっと力入れてる気がするんですが…。
ライトな感じにあの絵ですからそら萌ますわー。

攻の突き抜けたキャラとかなんやかんやでほだされていくちょっと男気もあるサラ先輩とかが見ていて可愛らしくて微笑ましいというか。
この作品あまりレビューないみたいです続きが、失礼ながら、私は最近読んだ「年下彼氏の…」より相当萌ました。
文章書くの下手だからなかなか上手く表現できないのは辛ぅございますが。
是非皆様に読んでいただきたい!!
と願うアイリーンアドラーでございました。

7

ま、まぶしい!

扇ゆずは先生初物です・・・
実は前々からは気になっていたのですが今回手にとせていただきました
それもこれも別冊と関連があるようなので、1度手に取れば他も気になりますよね

とりあえず今作品初物でして・・・
どれどれといいますか、とにかくキラッキライケメン最高です!
やっぱりここまで綺麗なイケメンを拝めるのは楽しいですね!

受け様はしっかりしてそうですが、ぼんやりしているというか鈍いというか・・・
その前に攻め様のキャラが強烈過ぎて・・・なのかもしれないですw
そんな強烈なキャラの攻め様を、ホンワカ系の受け様がお尻を叩いて仕事をさせている・・・

話の内容も面白いのですが、とにかく攻め様のワンコぶりとイケメンぶりすごいです

おそるおそる手に取ってみましたが・・・よかったです!

4

だん

たまゆままさま

こちらこそ、はじめまして!

気になっておりましたが、とうとう手を出してしまい
扇先生の描かれる画露とキラキラぐあいに当てられ中でして・・・www

とにかく心の中で
「まぶしいよ~まぶしすぎるよぉ~~」と涙の訴えです

楽しんでください(*´∀`*)

たまゆまま

だん様、はじめまして。

扇先生の描く男性のキラッキラした感じに対して、まぶしい~!!というの、もの凄い同感です!!!

他の作品でも、その眩しさに私の目が潰れそうでした。

こちらの作品は通販にてこれから届くのですが、だん様のレビューを見て凄く楽しみになりました。

本当にキラッキライケメン、最高ですよね!!

忠犬ジュリアが…

いや~良かった
ゆずは先生の執着攻めが大好きで
あらすじを読んで購入を決めました
期待を裏切らない、
ジュリアの執着っぷりにゾクゾクです
忠犬ジュリアが狂犬ジュリアに…という表現が
とても良かった
受けの紗良先輩は、やんちゃな感じです
ほくろがエロい

ゆずは先生がジュリアのことをあとがきで、
『私の歴代キャラ中1.2を争うトンデモ美しいキャラ』と
おっしゃっていましたが、ジュリアからオーラが出てる感じが読んでいて、すごく伝わってきました!
続編が今から楽しみです


8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ