ずるくて愛しい

zurukute itoshii

ずるくて愛しい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861347177

あらすじ

大企業の御曹司で社長を務める有原は、新しい秘書として着任した元同級生・中沢と再会する。高校時代の苦い記憶を刺激され動揺する有原は、クビにしようと躍起になるが、逆に有能な中沢に助けられるばかり。ところが、婚約者と会った翌日、冷たい目をした中沢に突然キスされて…!? 傲慢な秘書×ツンな社長のすれ違いラブ。ほか、モテメン生徒×保健医の不器用な学園ラブを同時収録

表題作ずるくて愛しい

中沢、秘書
有原優人、社長

同時収録作品ぶきっちょだって恋をする

皆川、高校生
日高、保健医

その他の収録作品

  • ずるくて愛しい番外編(描き下ろしH7p)
  • あとがき(描き下ろしコメント)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

もう一息。

タイトルと表紙に惹かれて購入した、初読みの作家さん。

表題作は、
ツンデレ御曹司と高校時代に経緯があった貧しい出身の有能な秘書。
あれ?この設定何かに似ている……と思ったら、
華藤さんのスレイヴァーズ キスだわ……
いやいや、でもあんなドロドロもシリアスもなく、
もっとサラッと進んで終わりますが。

絵も悪くないし、キュンとするところもあるのだけれど
ちょっと安易かなぁ……
海外赴任や政略結婚やら、こんなに葛藤なく簡単に覆っちゃうもの?
こういう話は、もっと重厚か逆にコミカルじゃなくっちゃね……

もう1編「ぶきっちょだって恋をする」は、イケメン高校生×保健医。
いっつも思うんですが、BL界には掃いて捨てる程いる保健医って
日本には殆どいないんですけどね?
こっちもありがちな話だけれど、受けのキャラが女の子みたいで
私は表題作の方が好きかな。
ただし、口絵のお膝に乗っかって体温計を口に入れている絵は好き。


3

男らしさをもう少し。

 秘書×社長の表題作と、生徒×先生の2作品。どちらも受けが女々しかったので、もう少し男らしさが欲しかったです。設定&ストーリー&絵柄は好みでしたが、長めの台詞が説明っぽく感じて感情移入しにくかったので「中立」です。

◆『ずるくて愛しい』1~4話+描き下ろし
 父親の後を継いで社長になった主人公(ツンデレ受)の元に秘書として現れた元同級生の中沢(傲慢執着攻)。高校時代の苦い思い出を抱える2人の勘違い&すれ違いは現在も続いて関係はこじれていきますが、色々あった末にハッピーエンドに落ち着く話。

 確執がありながらも次第に惹かれあう2人…という話は好きなのですが、確執の原因が高校時代のちょっとした早とちり&勘違いだったので、それを社長という立場になった今でも引きずってツンツンしている主人公が男らしくなく、好きになれませんでした。
 私的な感情を理由に秘書を変えてくれとパパ(会長)に頼んだり、やっぱり好きだから転勤させないで欲しいとパパに頼んだり。大人として、社長として、男として、もう少しじっくり考えて行動して欲しかったです。

 受けに魅力を感じられなかったので、そんな受け続きに愛を注ぐ攻めにもついて行けず。せっかくの執着下剋上攻めでしたが堪能できませんでした(/_;)

◆『ぶきっちょだって恋をする』前後編
 イケメン俺様な生徒・皆川と、健気で乙女な保健室の日高先生。先生がひたすら受け身&諦めモードで、終始生徒がリードする展開。年上受けには年上らしさと、そしてこちらももう少し男らしさが欲しかったです。私が期待する年下攻めの萌え要素がなく、同級生と言っても通じるような2人。突然現れた日高先生の従兄・章に萌え、章×皆川を妄想してひっそり愉しみました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ