ツンデレ保父さんの傲慢彼氏

tsundere hofusan no gouman kareshi

傲娇保姆的傲慢男友

ツンデレ保父さんの傲慢彼氏
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
48
評価数
13件
平均
3.8 / 5
神率
38.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799715161

あらすじ

子供に大人気の幼稚園教諭・祐が5年ぶりに再会した元カレは…教え子の父親だった!!
バツイチ子持ちになってたのに相変わらず強引で、あっという間にベッドイン→同棲に持ち込まれ―!?
ヤルことヤっても素直になれない、嫉妬まみれのケンカップルの、ほだされ純愛ラブ! 。11年後の息子のイケメン成長ぶりも堪能できる濃厚描きおろし付き!!

表題作ツンデレ保父さんの傲慢彼氏

西将吾,リーマン,バツイチ子持ち,受の園児の父親
白原祐,幼稚園の先生,攻の大学時代の恋人

その他の収録作品

  • 大事だから仕方ない
  • ツンデレ保父さんの傲慢彼氏(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

甘い作品です

この人はやはり子供を描かせるとピカイチですね。
最初のシーン、大樹が出てきたとき、「トラさんと狼さん」の続編か?!と期待してしまいました。
子供の描写は、所々にあって、癒されっぱなしなのですが、将吾と祐のあまーい生活もいいですねー。トラさんのときは、そこまでエッチシーンもなかったのですが、まぁ、ガツガツしてます。

どうでもいいことですが、大学時代に別れる原因となった美人の江崎さんと幼稚園のときに誕生パーティをしている江崎さん、同一人物?それとも、女性キャラは江崎さんで統一ですか?

0

デレッデレ

茶番かっ(`Д´*)q!
思わず突っ込みを入れてしまうほどラブラブですw
だけどこういう甘い雰囲気嫌いじゃない。もこデス。

5年前攻からの告白で付き合った。
思いのほかハマった受は攻を本当に好きになった。
それなのに半年後攻に受は振られる。
なんでやねんっ!
それから五年。保育士となった受と父親となった攻は再会を果たし
別れのホントウの理由が分かった今。
あっさりヤケボックイ・・・・・・・

なんだかんだであっさり戻っちゃったので
山なし谷なしという感じではありますが
俺様で強引で野獣な攻が「好きだよ」というのに大いに赤面したり
受からの「好きだよ」の言葉に大喜びしたり。
存外可愛かったのが印象的でした。
何年たってもデレッデレの父wwwいいw
息子もホモになっちゃうんだろーなー。しかたないよなー

0

キュン♡キュン♡

こちらの本、
「トラさんと狼さん」を超えて、春野さんの作品の中で一番好きな1冊になりました。
一番最近の「デキすぎ君とヤンキーちゃん」が好みではなかったので、
正直あまり期待せずに読んでみたのですが、ああもう、ごめんなさいっ!

コミカルベースの本ですが、
あぁ分かるなぁ~と感じるちょっと切ないエピソードがたくさん詰まってて、
キャラ達が堪らなく愛おしくなりました~~~


大学時代に初めて付き合った男と、
保育士(受け)と、園児のパパ(攻め・バツイチ子持ち)という立場で5年ぶりに再会。

相変わらず俺様な攻めにあっという間にヤられるわ、心乱されるわだけど、
そのストレートな想いと一途さと過去の誤解とが分かって、
意外とあっさりくっつくふたり。
(過去のすれ違いを引きずってなかなかくっつかないとイライラするのでw、
 早すぎるくらいのこの本の展開は、自分的にはツボでした~)


社会人としてホントに男と付き合うことを選んでいいのか?と悩んだり、
コイツ、釣った魚にエサをやらないタイプ!?とムカついたり、
元妻と息子と3人で仲良さそうな攻めの姿続きを見て、疎外感で寂しくなったり、
小さな嘘に浮気を疑ったり、
やんちゃな子供が面倒に思えたり、
相手の転勤が決まって別れを覚悟したり……
色んな事に心を揺らしながら素直になれずにツンデレになる受けが可愛いです♪
(すごいツンデレではないかな、わりと素直めなツンデレw)
そして、
相手の自分への気持ちがちゃんと分かれば、
あっさりと解決してしまうあたりが恋してるなぁ~~とキュンときました♡


こちらの本、
本当は本編は「大事だから仕方ない」というタイトルで、
コミックのタイトルの「ツンデレ保父さんの傲慢彼氏」は描き下ろしのみのタイトル。
本の内容がまさに、
大事だから、不安になるのも突っ走るのも、~~も~~も仕方ない!って感じで、
その差し迫った感じが胸に響きました。

攻めにそっくりな幼稚園児の息子もいい。
口が悪いのも、態度がデカイのも、受けが大好きなのも、とても可愛い~
その息子が高校生に成長した姿も最後に見れて、
そして同じだけ年を重ねた攻めと受けの相変わらずな姿も見れて満足~♪


リアルっぽさと、おとぎ話っぽさの合わさり具合が絶妙で、かなり萌えた~~
お気に入りの1冊になりました♡

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ