玉響 出版社特製描き下ろしペーパー

tamayura

玉響 出版社特製描き下ろしペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
玉響

商品説明

描き下ろし
あらすじ
題名 後描きの後描き
立花の打ち合わせ中、麻倉は、手首のけがについて、尋ねられます。
聞かれた麻倉は、なんだか答えづらそうで…

評価・レビューする

レビュー投稿数2

なにがあったの?

ネタバレ有です。



麻倉は、立花と松本の打ち合わせにお茶をもってきます。
松本「麻倉 その手首どうした?」
麻倉「えっあ… いや…ちょっと」
松本「てっきり立花に何かされたのかと思ったよ」
麻倉「ー…あ」
松本「最悪だ」
立花「何でだ?」
松本「お前のせいで麻倉がどんどん変な道に…」
立花「…別に強要してないぞ 麻倉だって」
松本「黙れ変態野郎」

激しくやったわね。何で縛ったのか気になるわ。それとも鞭かしら。歯の跡?
妄想が止まらないわ。本編も、意外と激しめだったから、余計気になるじゃない。
松本さん、二人には愛があるから大丈夫よ。手加減はしているはず…

0

テキトウな描線、ちょっとコミカル

いたずら描きのような、あっさりというか
肩の力の抜けた線で描かれたペーパー。
(いや、これ違う漫画かと思いましたよ、絵があまりに違って……)

本編の最後に加えられた『餞』のエピソードのその後。

SMチックなことを致して、手首に跡がついた麻倉……
打ち合わせに訪れた松本(かつての同級生にて、今編集さん)に
どうしたのか?と問われて、狼狽える麻倉……

ああ、最悪だ〜
僕の大事な友人麻倉くんはどこに行く〜?
という、友人松本の嘆きでした。

まぁ、お幸せそうで何より!


1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ