極道は神子を喰らう

gokudou wa miko wo kurau

極道は神子を喰らう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレードパール文庫(小説・二見書房)
発売日
ISBN

あらすじ

おまえは俺の褥で、俺だけのために舞え

将念神社の神子・如月天音は、許されぬ恋心を抱く相手、天陣組組頭・九頭竜梁牙に抱かれて以来、謎めいた記憶に蝕まれ始め……

将念神社の神子・如月天音は地上げ被害に遭う神社を護るため、学生時代から許されぬ恋心を抱く相手、天陣組組頭・九頭竜梁牙に縋ることに。九頭竜は非情にも、代価に天音の身体を要求する。余人の前で乳首を嬲られ、熱い怒張で何度も貫かれ――物のように扱われながらも、天音は与えられる悦びに溺れていく。まるで繰り返し夢に見る、鬼に抱かれ喘ぐ神子のように。以来、夢の鬼と九頭竜とが重なりだすが……。

表題作極道は神子を喰らう

天陣組組頭・九頭竜梁牙
将念神社の神子・如月天音

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ