王子に繋がれた夜

ouji ni tsunagareta yoru

王子に繋がれた夜
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
14
評価数
8件
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
H&C Comics ihr HertZシリーズ(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784813030546

あらすじ

美しい砂漠の国・アタディーヤで、優季は晴れて王位継承者・サイードの側近になる。幼い頃、パーティーで出会ったサイードとの思い出がきっかけで、この仕事に就くために努力してきた。けれど、大人になったサイードは昼夜問わず情事を重ね、優季はいつも手を焼いていた。そんなある日、王宮を抜け出そうとするサイードを注意した優季は、お前が代わりに夜の相手をしろとサイードに押し倒されて…!?

表題作王子に繋がれた夜

サイード、アタディーヤの第一王子
優季、王子の側近

その他の収録作品

  • いつもそばにいてほしい(描き下ろし後日談11P)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

アラブ探求

イスラム文化が好きなので、アラブものはつい目がいってしまいます。
ハーレクイン的ではないアラブもしくはアラブ受けを探しておりますが、ないですねえ。
これは標準的な俺様アラブ攻めでした。王道。
ああ、俺様攻めもハーレクインパターンですね!最初の方はヒロインに「嫌な男!」とかいわれて嫌われている系の。
これは、子供の頃に出会った理想を語る王子様が大人になって再会したら傲慢になっていて、それを快く思わなかった受けがあれこれあってほだされていくお話でした。

王族なのに結婚しない!とかいいんだろうかとか、考えちゃダメなんですね、多分。
俺様じゃないアラブ攻めかアラブ受けが読みたいので、またラクダに乗って探す旅に出ましょうかね。(どっこいしょ)

あ、標準的なお話なので、そういう俺様アラブ(実は一途)が好きな方にはいいと思いますよ。

2

主従のすれ違い

「不機嫌な王子」のスピンオフです。同作に出てくる第二王子と日本人学生が少しだけ登場します。

攻めはアタディーヤの第一王子。顔はいいけれど、不真面目で女好き。受けは、日本人とアタディーヤのハーフで、攻めの側近。真面目でお堅い感じのする青年です。
ストーリーは、攻めがお城を抜け出したり、女性と遊び歩くたびに受けが自覚を持つように促していたら、女遊びを止めたいならお前が相手をしろ、と攻めに押し倒され、側近は逆らうことができずに体だけの関係になります。受けは子どもの頃に出会った攻めの役に立つために側近になったという経緯があり、視察に訪れた施設で事故があって受けが攻めを守って負傷するなど、主想い。攻めも攻めで、受けにちょっかいを掛けた悪友をけん制するなど、受けに対する執着心を見せています。そこで攻めが漏らした失言により受けがショックを受けて辞職。しかし、悪友がうまいことやって、王子と側近の気持ちが通じ合います。

私は、健気で主想いの従者が好きなので、この受けはかなりタイプでした。ただ、王国のためを思って、第一王子は女性と結婚してお世継ぎを残すべき…と言っているのに、最後なんだかんだ続きであっさり攻めとカップルになってしまっているので、そこはもうちょっと掘り下げて、受けの葛藤が見たかったなぁ、と思ってしまいました。

1

盛り上がりに欠ける?

殿下と側近という関係のストーリーで、お前が好きだから結婚しない!でハッピーエンド。 お互い相手の事を想ってるのは解りますが、殿下のお見合い話が作中に多々出てきた割には側近がそこまで心を痛めた感じもなく、殿下の方も側近に対してカラダは求めるけど凄く愛情を見せてるようでもなく、中途半端に感じました。 途中で前作のカップリングが出てきましたが何をするでもなくありきたりなストーリーでサラリと終了してしまいました。

0

体から始まる主従の恋。

 石油と砂漠の国の第一王子×側近(母親が日本人のハーフ)。
身分違いの切なさを期待してましたが、一国の王子×側近という重々しさはなく、軽いノリの主×従カップル。2人のやりとりは社長×秘書、ご主人×執事ぐらいの関係性でした。

 個人的に主×従より従×主が好きなのと、Hシーンは多かったけど気持ちが結ばれるのがだいぶ後だったので「中立」です。
 無理矢理Hで気持ち良くなってしまう話も嫌いではないですが、受け側も相手を強く求めて行われる情事のほうがエロい気分になれて好きなので、最初から、もしくは早い段階で受けの気持ちが傾いていたらなぁ~と思いました。

 お互い好きでたまらないんだけど埋められない身分差に苦しみ、気持ちを隠したまま体を重ね合う…という切なさと密やかな悦び的なものがもっと前面に出ていたら萌×2だった気がします。
 王子のほうにはそれが少し感じられて、やんちゃなんだけど時折見せる切ない表情が素敵でした。黒髪天パもツボ! 表紙より中の絵の方がずっと綺麗で好みでした。

 夜遊びを注意したら「じゃあお前が代わりに相手をしろ」という事で始まった王子×側近の情事。肉体的続き快楽はあるけれど心では拒絶している側近。

 王子が側近である優季の事を好きな気持ちは伝わってきてキュンとします。優季のほうは、自分はもう王子の役には立てないと勘違い。それが晴れてハッピーエンドという流れですが、王位継承者である王子が今後どうするのか等は先送りの形となりました。
 今後の2人がどうなっているのか、いつかどこかで見てみたいです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ