夏目イサクデビュー10周年記念MAGAZNE BE BOY スペシャル付録ドラマCDジンジャーハニー

ginger honey

夏目イサクデビュー10周年記念MAGAZNE BE BOY スペシャル付録ドラマCDジンジャーハニー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
21
評価数
5件
平均
4.2 / 5
神率
20%
著者
作品演出・監督
小泉紀介
脚本
外原祥子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
25 分
枚数
1 枚
ふろく
このCDがMAGAZNE BE BOY 2014年7月号の付録
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

ジンジャーハニー本編:約16分
トーク:9分、下野紘、安元洋貴

表題作 ジンジャーハニー

瀬戸 → 安元洋貴

吉野実 → 下野紘

菅谷俊光 → 羽多野渉

吉野巽 → 吉野裕行

評価・レビューする

レビュー投稿数2

かなりお得な付録です

ジンジャーハニー第一話。
実が兄と菅谷先生が付き合っていることを知り
ショックだったこととは別に瀬戸さんへの気持ちに変化が・・・
文化祭の準備から当日までが収録されています。

実役の下野さんの可愛い声も去ることながら、安元さんの渋い声が
瀬戸さんにぴったり。
瀬戸さんのキャラが、そのまま安元さんにはまってて
雰囲気そのままで、まったく違和感がありません。
今回の瀬戸さんはデビルズハニーの時と違って
出番がかなり多いので、たくさん声が聞けます。
また、下野さんとの何とも言えない優しくて甘い
掛け合いもなかなかの聴きどころです。

二人がなんとなくイイ感じになるところまででこのCDは終わっているので
この続き、すごく聴きたいです。
そして2つのカップルの今後、ぜひ続けて描いて欲しいです。

安元さんと下野さんのフリートークも結構長かったです。
いろいろな質問に二人が答えると言った感じで
学生時代の文化祭のこととか話していました。
安元さんは男子校だったから、他校の女子が来るのが楽しみだったみたいです。

2

続きが聴きたい!

コミック「ジンジャーハニー」とドラマCD「デビルズハニー」の発売に先駆けて、
音声化されたコチラのCD、
付録にしてはなかなか内容も時間もボリュームがあって、
キャストもテンポもよくて、フリトも楽しくて、かなりよかったです~~♪


「ジンジャーハニー」コミックの第1話の内容が、ほぼそのまま入ってました。

主に手書き文字のところとか、ちょこちょこカットされているところがあったり、
話がスムーズに聴こえるように、ちょっと変えてあるところがあったりもしましたが、
それがまた聴きやすくてよかったと感じました。
あ、
コミックでは実際にセリフとしてはなかった、
「顔見えてる方がいい」と実が瀬戸に言うシーンが、
CDでは最初の方に追加されていて、なんてことはないんですが、
この頃から実の言葉がちゃんと残るほどに瀬戸も……と思えて嬉しかったです♪

第1話のみが収録といっても、
ふたりがくっつくところまで話が進むので、
途中までで中途半端~とも、話がよく分からない~ともならなかったです。

ただ、よかっただけに、続きがかなり聴きたくなりましたーー

続きええと…、これが付録で出たということは、
普通に販売するものとしては「ジンジャーハニー」のドラマCDは出ないのかな?
「デビルズハニー」よりも、この「ジンジャーハニー」の続きの方が聴きたいなぁ。
(すみません、コミックもそっちの方が好みだったので…)
「ジンジャーハニー」のドラマCD,出して欲しいです~~!!

基本無口で大柄な瀬戸を、ちょっとけだるそうな演技の安元さんがハマっていたし、
下野さんの可愛い声が吉野弟の実にはピッタリでした。
そして、
吉野兄役も、ちょいかすれ声の吉野さん意外は考えられないくらいステキ過ぎたし、
コチラのCDでは少ししか出てなかったですが、
菅谷先生役の羽多野さんもちょっとヘタレな感じがよかったなぁ~
なんだかんだ言っても、「デビルズハニー」を聴くのも、より楽しみになりました♪

フリトは、
安元さんと下野さんだけでしたが、時間を押して盛り上がってましたよ。

収録で「気持ちよかったことは?」という質問とか、
童貞高校生くんの文化祭での思い出の話とか、なかなか面白かったですw

特に、イサクさんと安元さんがお好きな方にはオススメです♪

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ