誰にも言えない

dare nimo ienai

誰にも言えない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
42
評価数
13件
平均
3.3 / 5
神率
15.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832289079

あらすじ

口下手で人付き合いが苦手な高校生・圭斗(けいと)を
いつもフォローしてくれるのは幼なじみの真紀(まき)。
困ったことがあればすぐ駆けつける優しい男(ヤツ)。

──だから圭斗は真紀にムチャな相談をした。

『男同士のエッチの仕方』を知りたがる可愛い弟のために、
「経験したい」とねだったのだ!
でもなんだか慣れてる風な真紀にモヤモヤするのはナゼ…!?

イケメン幼なじみ×ブラコン高校生★秘密のラブ特訓!
表題作他、弟・唯斗(ゆいと)の恋も収録★
描き下ろしあり★

表題作誰にも言えない

真紀、高校生
高梨圭斗、高校生

同時収録作品恋になるまで待ってよ

大島、高校生
高梨唯斗、高校生

同時収録作品秘密だよ

宮久保、高校生
工藤、高校生

同時収録作品隣の恋愛事情

直也、大学生
悠、会社員

評価・レビューする

レビュー投稿数6

弟くん

素朴で可愛いイラストです。

兄に男同士のセックスの仕方を聞いた弟はいったい何を考えてるのだろう?と最初は思いました。
(馬鹿にしてるわけではなく)

ブラコンでも、兄の圭斗が男を好きで経験があるという前提で質問してしまってる。

それが、兄の圭斗の背中を押すためだったとは。(真紀と恋愛関係になるための)

唯斗くん策士ですね。それにしても、兄にセックスの仕方を聞くなんて勇気100倍あっても私には出来ないな。


別の話の宮久保と工藤の話に萌え。

彼氏がいるという噂のある工藤(でも、いじめとかはない)とモテるのに自分は童貞と言ってる宮久保の話に萌えました。
とても短いですけど。

0

可愛いワールドは健在ですが

村上さんの描くほわほわ系の学生が健在な作品。
無愛想だけどどこか抜けてる圭斗は、友達は幼なじみの真紀一人しかいないけど、弟の唯斗が大好きだから構わないというちょっと浮いた人物。

弟の頼みなら何でも叶えたい!という彼は弟に、「男と寝たことある?どうやるの?」と聞かれて誰にも頼れず真紀に力を借ります。
理想の兄でいたいという理由でそんなことまでしちゃう圭斗はなんかリアリティない人物ですが、なんだかこの作者さんが描くと許せてしまうんですよね。弟の唯斗も可愛く見えて実は確信犯、なキャラクターです。

この兄弟が結構浮き世離れしているんですが、真紀がしっかり者の男前なので保ってる話かなあ。
ちょっとつかみどころのなくて、あっさりなお話でした。
あっさり、というよりはただただほんわかした感じでしょうか。

前半は兄圭斗のお話、後半は弟唯斗のお話です。
奥手の兄と違い、積極的で好奇心の旺盛な唯斗は、気になる先輩がいながら告白してきた同級生と何だか一緒に居ることに。
前半のお話と違って、こちらは手を繋いだりキスしたりだけの可愛らしい学生の恋というお話でした。
う~ん、でも全続き体通してちょっと物足りなかったかな?

ゆるくて可愛くてふわふわした村上さんの学生のお話は、それが味であるときもあるんだけど下手すれば何気なさすぎてつまらなく感じることもあります。この作品はちょっと軽くまとまり過ぎてたかな~と思います。
ゆるくて可愛いお話を読みたい方にはオススメです。

1

可愛いブラコン

読者側にはダダ漏れな2人の気持ちが両想いになるまで。
個人的には圭斗が料理に失敗してオロオロする姿が可愛くて、さりげないどきどきや見守るニヤニヤ感も楽しめました。
無意識に隠れた感情を引っ張り出す苦労に、真紀の忍耐力が出来過ぎな気もしますが据え膳には手を出す。
つい、もっとがっついて欲しいと思ってしまいました。

弟編では可愛い顔してあれこれと、理想の恋愛にこだわる姿が面白かった。
乙女思考なのに、雰囲気に流されるように大島を振り回す小悪魔っぷり。
気持ちと欲望に正直になった所で終わっちゃったのが残念です。
 
他短編「秘密だよ」「隣りの恋愛事情」書き下ろし収録。
全体的にエロ可愛いけどエロくない。
もっと高校生らしいハアハアしてる部分があればと思ってしまいました。

0

あー!普通!

真紀×高梨圭斗の幼なじみの高校生ものです。
この話はちょっと微妙でした。
弟が可愛いっていうのは分かりますが、出来もしないのに幼なじみの真紀に色々手伝ってもらってるし、しまいには弟に「男同士ってどうするの?」
って聞かれて、これまた真紀に手伝ってもらってとか・・・。

でもそれは弟の唯斗が早く付き合っちゃえと思っての計算とはいえ、
なんだかなぁ~って思いました。

【恋になるまで待ってよ】
大島×高梨唯斗です。こちらも高校生ものです。
今度は圭斗の弟の唯斗の話です。
こちらは先輩と付き合わなくてよかったねって感じでした。
大島はきっと良い奴だ!

【秘密だよ】
宮久保×工藤の高校生ものです。
この作品はページは少なめでしたが、一番好きな作品です。
ただ、この工藤くん・・・私には某水泳アニメのフリーしか泳がない子にしか
見えなくてですねww

舞台は男子校でどこのラブホがいいかという話から始まります。
みんな童貞で一人だけ、彼氏がいる噂のある子がいて・・・
しかもなんか、いつも人気の少ないところで体が火照っているところを見て
事後なんじゃない続きのか?って思っていたんですが・・・
その後、なんか成り行きでラブホに行くことになって体をつなげた・・・
と思います。(指だけなのかどうかも分かりませんw)

で後日、彼氏がいるというわけではなく、男子校でよく告白されるから
ぶん殴って体が熱くなっていただけというねw

【隣りの恋愛事情】
直也×悠のリーマンものです。
この作品はド短編すぎて・・・。どうレビューしたらいいかわかりません。
でもまぁ変な男に捕まらなくてよかったねとしか・・・

ものすごく普通で初心者向けだったので、もっとリバの作品を描いてほしいなぁ~と思いましたし、体から入る関係があまり好きじゃないからかもしれません。

1

幼馴染みはやっぱいいね!

久々に読んだ幼馴染みもの。いいですね!私は幼馴染みと言える関係の友達がいないので、憧れです。小さい頃からずっと一緒って羨ましいです。

絵はあまり私の好みではなかったのですが、内容は可愛く癒されました。特に大きな展開があるわけではなく長年培ってきたお互いの恋心を、弟の発言を経て、少しずつ交じらわせていく感じ。見ててああ、こういう幼馴染みがいたらいいなと想わせてくれます。

ブラコンな圭斗は人と関わることが苦手。でも唯一心を開いて仲良くしているのが幼馴染みの真紀。圭斗のブラコンっぷりが可愛かったです。弟のためならなんでもするんだ!というのが伝わってきます。まあなんやこんやで弟の発言のおかげで二人はくっついたもんですからあの爆弾発言はありとしよう笑

ちなみに弟くんの恋のお話も収録されていますので、満足できる一冊になっているかと思います。

1

ムッツリ×コミュ障の幼馴染みラブ

 数冊読ませていただいた過去作品の印象は薄かったのですが、今回は大好物の幼馴染みモノ。
気心知れた関係であるけれど、意識し始めるとこれまで当たり前だったことにもドキドキしてしまう。派手な展開ではなく繊細な気持ちの変化にじわじわ萌えさせられる、大好きな作風でした。
キラキラしすぎずほんわか可愛い絵柄がしっぽりハマってて良かったです!

 弟のためなら何でもしてあげたいと思う、ブラコン気味の圭斗(受)。人付き合いが苦手な圭斗が唯一心を許している幼馴染みの真紀(攻)。
 男同士のHについて弟に聞かれた圭斗は、その質問に答えるため真希に「経験してみたい」と言い―。

 表情が乏しいけれど優しくて、ガツガツしないけれどちゃんとエロい、真希のムッツリ具合がツボでした! コミュ障で天然な圭斗を暖かく長い目で見守ってきた包容力。
圭斗に迫られて長年の想いを爆発させるのではなくて、圭斗に合わせて少しずつ進めてくれる理性的な態度に愛情を感じます。

 圭斗が少しずつ自分の気持ちを自覚していく時の表情、慣れない感情に戸惑う姿も可愛かったです。
 同じ布団で平気で寝ていた2人が意識しまく続きっている初々しさに和みました!

◆『恋になるまで待っててよ』(前後編)
 圭斗の弟・唯斗が主人公。
好きな先輩がいるけれど、クラスメイトの大島に言い寄られるうちにほだされていく唯斗。唯斗には頭があがらない大島ですが、H後には亭主関白キャラに変身してくれそうな所に期待が高まりました。

 他に同級生ものと幼馴染みものの短編が2本。どれも可愛くて優しい雰囲気の胸きゅんラブで、ほっこり癒されました~。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ