SUPER LOVERS 7

super lovers

超级恋人

SUPER LOVERS 7
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神14
  • 萌×219
  • 萌10
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
177
評価数
44件
平均
4 / 5
神率
31.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041018941

あらすじ

晴と夏生がキス! ?あり得ない展開に、零は思わず「これは俺のだ! 」と家庭内交際宣言をしてしまうけれど…?見逃せないドラマチックラヴァーズ★第7巻! !

表題作SUPER LOVERS 7

海堂晴,カフェのオーナー
海堂零,高校1年生,義理弟

その他の収録作品

  • #19
  • #20
  • #21
  • EX.01
  • #21.5(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数8

新キャラ増えたけど、見たいのは晴と零!

あと数日でSUPER LOVERS8巻が発売です!ブログや雑誌でアニメ化決定も発表されました。綺麗な絵はアニメ向きだしすごく楽しみ。テレビで長編アニメだといいな。声優も気になりますっ!
 お互いに欲しい言葉をもらった晴と零。晴が相変わらずふざけた態度をとるので、零が怒ったりしますが、前よりずっと心が落ち着いたようで穏やかに過ごしています。5巻で登場した夏生ですが、この7巻で晴との過去が明らかになります。夏生が晴を大嫌いな気持ちがよくわかる。夏生も晴が大好きだったんだ。双子を可愛がっていた晴の所にやってきた夏生。年が近くて見た目も似ている夏生を気に入った晴は「俺たちの方が兄弟に見える」「大好き!」と心の中に入り込んできたのに、双子たちの思いが託された七夕の短冊を見て、あっさりと双子の元へ帰ってしまいます。晴のこの性格ってなんだろう?子供の頃の複雑な環境のせいなのかな?人の好意に疎いのに、わかりやすい愛情には流される。一番自分を愛している人を愛したい。誰よりも一番愛されたい。夏生だってきっと晴が大好きだったんだ。子供の頃の夏生は無口でそんなことは言わなかったし、態度にも見せなかったけど・続き・・小さな夏生が切ないです。今の晴はすべてが変わってしまうような事故にあったのに、相変わらず穏やかで昔と変わらないように見えます。夏生は晴にふいにキスを仕掛けてそれを見て怒った零が「これは俺のだ!」とみんなの前で宣言します。その言葉に満足する晴。悪戯なキスでやっぱり晴の本質は変わっていなかったと夏生は確認したかったんだよね。ああ、大人の夏生も切ない(>_<)
 零の学校の養護教諭の篁、夏生の常連客の橘。零につっかかってくる同じ特待生の榎本。新しい人物が増えてきました。キャラが増えるのは構わないけど、そのせいで晴と零の関係がスローテンポになったら嫌だな。進展させるためならいいけどね。一番気になった新キャラは自分が旦那を取られたのは「自業自得、因果応報」だと言うご近所のシングルマザー。なんだかこの言葉が予言めいててとても気になります。
 新キャラの登場で肝心の晴と零のいちゃいちゃ萌えが少なかったので萌2です。

2

新キャラ、続々登場です

4人兄弟の、血が繋がらない長男と4男のラブストーリーの7巻です。6巻での零からの熱い告白の、気になるその後のお話です。

だけど、口では上手いこと言っても、相変わらず曖昧な態度をとるハルが小憎たらしいです。おまけに、夏生とふざけたキスをして、零を怒らせます。
でも、そのおかげで、まさかの、「これは俺のだ」宣言が聞けてニヤニヤします。可愛いだけじゃなくて、どんどんカッコ良くなる零にキュンキュンします。

そんな零に近付く、同級生の榎本。零に心ない言葉を言って酷い!と思ってたら、柔道の授業の時に、零にあっさりやられててスッキリしました。
今後、この榎本が、どう関わってくるのか気になるところです。

気になるといえば、夏生と養護教諭の関係です。実は、子供の時から知り合いだったりするのも美味しい設定だし。
零たち意外にもどんどん話が広がってきて、今後の展開がますます楽しみです。

3

周りのキャラが

零くんと晴さんが両想いになり、
夏生さんと養護教諭の篁先生との関係も気になる。
晴さんたちと夏生さんのアルバムに若かりし篁先生が・・・
零くんが風邪を引き、晴さんがオロオロしているのがね。
少し面白かった。
幹子さんの依頼で、夏生さんと篁先生が夏生さんのお客さんの橘さんをフルことに、どうなるのか楽しみ。
零くんが晴さんに熱でうなされながら、赤ちゃんができたと。
晴さん困惑し篁先生に相談するところが面白いw
その赤ちゃんというのは、ワンちゃんで、晴さんいつ気づくか。
零くんの高校で、榎本くんが零くんに構いますね。
いろいろ、展開がありすぎて、面白いです。
コミックの表紙をめくると漫画があり、海棠兄弟の日常が面白いです。

1

相も変わらずな二人です。

スローテンポなこの二人。
相変わらずハルは零を子ども扱いだし、零は不器用だし。
まぁ、前巻での零のモノ発言によりすこぉしは色気が絡んできたのかもしれませんが。(マジで少し)

三歩進んで二歩下がる。いや、この二人の場合は2.5歩下がってんのかも。
一歩どころか、半歩ようやく進みました!みたいな。

まぁ、この7巻、特に変わりはありません(笑)
ただ、これから一波乱ありそうだけど。

零にライバル?登場の兆し。
ハルさん好みの女…零ちゃんめげるな!ハルが女に弱いのはもうビョーキなんだよ!
本妻は零ちゃんだから、ドンと構えて!

この巻で一番気になるのは、夏生と養護教諭かしら。
この二人、くっつくのかなぁ、なんてウキウキ。

あ、あと零につっかかる、新キャラ瑛くん。
ものすっごい零を意識してますけども。
生意気!!なんて今は思ってるけど、いつしか零ちゃんを好きになってるーなんて…ない、よね…?
いや、それはそれでオイシイが(笑)
ハルにもライバル登場かしらぁ、うふふ。

最後に。
EX.01のエピソードの中の零ちゃんにキュンとしました。
続きルめ。本当にあんたは無神経でバカな男だ。
自覚してんなら自重しろコンニャロー!

0

安定のスローテンポな7巻

既刊一気読みすると間違いなく「神」なのに1冊1冊レビューで評価しようとすると神にはならない不思議,,,(;一_一)アラ?

夏生と保健医のフラグが立ち、その上厄介そうな新キャラも出てきます。
晴が「この子供に束縛されたがる俺はとっくに兄じゃない」と(ようやく)自覚して、周囲の女の子やお客にも「俺は零のもの」とウキウキ宣言したところで、晴×零は一旦一区切りして休憩といった感じにも見えます。
今回零が誕生日を迎え16歳となり、顔つきが少~し男らしく大人っぽく変わったように見えました。もしかして零が大人になるまで、チューとイチャイチャのみのオママゴトのようなカップルを続けるのかなーorz

あ!でもEX.01話のチューした時の晴の余裕ない顔は良かった!いつもの余裕たっぷりのニヤニヤ顔じゃなく、ちょっと必死な感じの1コマにキュンキュンさせてもらいました☆

当分晴×零はこのまま現状維持なんだなーと思わせる1冊だったので本音は萌ぐらいなのですが、大好きな作品には変わりないので甘い評価で萌②です。

2

BLではあるんだけど

間違いなく、ハルとレンの恋愛を描いてはいるんだけど、、、
キスとかもしてるし、
でも、なんかニアBLっぽいのは、ハルが、
ハルが、自分にも他人にも不感症というか、決定的に欠落している物があって、
その人間的な欠落を埋めるというか、開花させるべき運命の相手たるレンが、
これまた、決めぜりふ以外の無駄口は全く言わないときているので、
なんか到着点が、あまりにも遠く、遙か彼方な感じで、
おまけに、新しい登場人物はどんどん増えるし、
これ以上ややこしくなっても、、、、
レンはようやく16歳。
この二人の未来の到達点って、ほんとに、BL的なハッピーエンドってあるのか?
なんか、もう、終わりが来ない予感。

2

雀影

セルフつっこみ
この作品って、このペースで、あと5年とか10年とか、平気で連載続けられそう。
多分この作品の結末は、私が死ぬかBLに飽きるかして、見ないで終わりそうだな。
そうなる前に終わるとしたら、レンカハルのどっちかが死んで終わるしかないかも。

相変わらずのスローステップぶりに萌え!

 今月1番楽しみにしていたSUPER LOVERS第7巻。天然×天然な義兄弟のどこまでも天然ないちゃつきぶりは相変わらずで、笑いました、焦れました、悶えました! 

  当たり前のように一緒のベッドに寝て、ハグをして、挨拶のようにキスをする2人。事情あって特別仲の良い4人兄弟の長男と末っ子だから? アメリカ育ちだから? 2人は自分と相手の気持ちをどこまで分かっているのか?
 子どもの頃から見ている零を1人の男として尊重しながらも、無意識のうちに子ども扱いしてしまう晴。晴への感情を恋愛感情だと自覚しながらも身体がついていかない零。

 曖昧なままの2人の過剰なスキンシップに、周囲と読者のみならず本人達までもがうろたえてしまうこの物語。きゅんとさせられるけれどいつまでたっても最高潮に至らないこの焦らされ具合がたまりません(萌)!

 「俺がお前のものになる」(晴)「好きだ」(零) という全巻ラストの2人の会話。そこまで言葉にしておきながら、今いちどこまで踏み込めたのか分からない2人の様子。

「この子供に束縛されたがる俺は、とっくに『兄』なんかじゃない。」
 えっ、今そ続きこ自覚してるの!? と帯にもあった晴の台詞に驚愕しました。1巻からすでに兄弟の範疇を超えていましたが、…晴がここまで天然だったとは。
 しかし天然ながらも、零の発達段階に合わせて精通の手ほどきをしたり自慰の仕方を教えたり指を入れてみたりと、やることはやっているちゃっかり具合。

 今回零は16才になりましたが、まだまだ子どもで。「ずっとこのままでいて欲しいという反面、はやく大人になってくれないかなとも時々思う」という晴の気持ちはきっと読者みんなの気持ち…!
 
 保健室の篁先生と夏生にもフラグが立ち、ますます楽しみな今後の展開を、幸せな生殺し状態で待ちたいと思います。

1

伏線巻のため糖度は抑え目?

発売日を今か今かと首をながくして待っていたスパラバ7巻。今回はあえて言うなら夏生がメインで、夏生の葛藤等が細かく描かれていました。また、新キャラそして新CP(の匂い)が散りばめられた巻でした。それ故メインの晴と零の関係は平行線…寧ろ後退?今回そういうシーンはほぼキス止まりですし、特に物語に組み込まれて描かれているわけではなかったので萌え萌えとまでは行かず…2人の進展を期待していただけに残念!しかし段々といい子ではない一面を見せる晴や嫉妬丸出しの零は可愛くて可愛くて!このコンビ最高です!

夏生と保健室の先生と夏生の客、橘さん♂の三角関係(?)
晴と近所のバツイチ子持ち女性の今後
零と謎の特待生榎本くんの関わり
等々、これから大きく物語が進みそうです!
私としては新キャラよりも何よりも早く零が晴と幸せになって欲しいのですが…まだまだあべ先生と晴に焦らされそうです(笑)

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ