百万回愛を叫べ

hyakumankai ai wo sakebe

百万回愛を叫べ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
刺傷<サークル>
ジャンル
ハイキュー!!(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
36ページ
版型
B5

あらすじ

岩泉→←及川の両片思いが実るまで。
83話の及川さんの元カノがほんやり出てきます。
岩及とも及岩ともとれます。

表題作百万回愛を叫べ

岩泉一・青葉城西高校3年・ウィングスパイカー
及川徹・青葉城西高校3年・セッター

評価・レビューする

レビュー投稿数1

あ──う──んんんんん!!!(阿吽)

キヅナツキさんのハイキュー‼本、しかも及川サンと岩ちゃんが読めるだなんて
これって俺得以外のナニモノでもないんです!!!!!!!(どうでもいい)
岩及の表記に1ミクロンもがっかりしなかったかと言えば嘘になりますが
この際どっちでもいい!!と思わせてくれました!!

タイトルからしてストレート過ぎて男前じゃないですか…。
『百万回愛を叫べ』………これって岩ちゃんの気持ちでしょうかね??
及川サンでも問題ありませんが、
普段及川サンに対してツンな岩ちゃんのだったらいいなっていう。

冗談と軽口を絡ませていても
切なさが滲むのがキヅナツキさん節と言いますか!!
ふざけた表面下では常に狂おしいほどの恋心がぁぁぁ……。

物凄く意外すぎて「のわ!?」と声が出そうになったのは
岩ちゃんから仕掛けたキスを及川サンが手のひらで拒むシーン!!!
ここ、たぶん他の作家さんだったら(my脳内でも)
すんなり受け止めるはずなんですけどもね!
むしろ及川サンの方ががっつくはずなんですけどもね!
敢えてそうしないっていうのがゾクゾクしましたよ!!

きっと、小さい頃から好続きき過ぎてテンパりまくりの、って事だと思います。
それぐらい、想いが強いのかなって勝手に解釈させていただきました!!

そして、やっぱり岩ちゃんが思い切りが良い時は(も!)とてもかっこいいので
岩及でもエエなぁ……と思い直しそうですw

本編後の4コマ四編がまた面白くてセンス抜群!!!!
素数を声に出して色々耐える及川サンと
ふとデレ爆弾を投下する岩ちゃんがー!!
これ以上虜にするのはやめて下さい嘘です。

松つんとマッキ―の位置関係がこれまた愛おしいというか安定というかw
金田一と国見ちゃんもちらっと出ていて、青葉城西は改めていいなぁ…。
ジャージが欲しいほどに好きなんだぁぁぁ!!!
(勿論ジャージだけでは済まないけど。
そんで汚れが目立ちそうなカラーが若干不安;)

ちなみに、“ほんやり出てくる及川の元カノ”は
特に嫌な気持ちにさせられませんでした☆
やっぱり及川サンが岩ちゃんを好き過ぎているのを知らしめている感じです。

岩ちゃんだけに見せる、イケメン及川サンの情けない姿、表情、
長年の付き合いで培った信頼と絆の成せる業じゃありませんかね!!??
60話(コミックス7巻)をボロボロになるまで読み返したくなります!!
いっそ激しく読み返す用にもう1冊買おうかな…。
いや…6~8巻に烏野VS青城がたっぷり描かれているのでセットじゃないと!!
岩ちゃんの漢!!や及川さんのチャラそうだけど凄い実力等が満載なので!!!
……阿吽が好きすぎてツラい……。


ってもう神ですわ!!!
いや、神では足りませんわ!!!

4

東雲月虹

クリボウさん、こんばんは!!
いつも貴女様のユニーク且つ的確なレビュー、
勝手に楽しませていただいております♪

ええ…岩及と記載されていながら、及岩ともとれますですYO!!
決定打はこちらの同人誌ではありませんでしたが
岩及、及岩、いずれの固定カプでもリバでも
もう阿吽コンビが幸せならばそれでいーじゃない!!!っていう感じですw

国見ちゃん、本編で1コマ、四コマでも1コマだけの登場でしたので
クリボウさんには悲しいかも知れません;;
でも、かなりマッキ―が良い味出してますので!!
(マッキ―じゃダメでしょうか?w)

コメントいただきまして、誠にありがとうございました!!
お給料日前でも、是非ゲットしていただきたい同人誌でした!
でも泣かないで~ww

クリボウ

東雲月虹さん、こんばんは~!

ちょ、ぐさりさん次はハイキュー!!ですか!!
ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

しかも岩及ですと!!
あのふたりが仲良しならどっちでもイイ!!と思いつつ、大王さまならスキ見て体(タイ)かえるくらいやりそうだな…とほくそえむ私ですww
ぐさりさん、攻受を曖昧にする部分がありますが、これは如何でしたか~?

ヤバい、すっごい読みたいです。
ワタクシ、省エネ国見クンが大好きなのです。
あ~…給料日まで待てそうにない~(泣)

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ