「おまえを迎えにきた――俺の花嫁!!」

いとしい獣~狼は月夜に愛を囁く~

itoshii kemono

いとしい獣~狼は月夜に愛を囁く~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796406123

あらすじ

アメリカ帰りの若手医師である片岡尊は、祖父の死をきっかけに覇気のない日々を過ごしていた。
そんなとき、怪我を負った大型犬を拾ってしまう。
狼のようなその犬の看病をしているうちに、不思議と尊の気持ちは和らいだ。
しかしある月夜、その犬が突然ヒトに変化した! 更に尊を押し倒し、
「自分は人狼で、尊を嫁として迎えにきた」と言い出して――! ?
人狼の青年×美麗の若手医師――種族を超えたラブロマンス。

表題作いとしい獣~狼は月夜に愛を囁く~

守神屶,次族長とされながら尊を追って里に出た人狼
片岡尊,祖父の急死で帰国したアメリカ帰りの医師

その他の収録作品

  • あとがき 妃川 螢
  • あとがき 高城 たくみ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

もふもふわんこ

子犬のリキがもふもふで可愛い過ぎた。

シリアスな内容かなーと思っていたけど、けっこう砕けた感じの内容で読みやすくて面白い。

リキが犬にしたらお利口だけど、人間にしたらおバカで可愛い。

おにぎり大好きな犬っていないだろうな。
リキは狼だけどあえて犬とします。
最後はお手までさせられてもう犬にしか見えません。

もう少し、二人がラブラブなシーンがあればなと思います。
お互いにどこに惹かれあってるかが薄いなと感じました。

0

ワンコワンコ

作中で屶(攻)が人型でいた時間と、狼でいた時間を比べると
もしかしたら狼だった時間のほうが長いかも…!?

人狼族の屶とお医者様の尊(受)のお話。
まあ尊の職業からもわかるように、昔助けられて~の流れです。

とにかくモフモフです。屶が基本的に狼の姿でいるため、モフモフ度がかなり高いです。
なので人間同士でのいちゃいちゃが好きな人には物足りないかもしれない…
実際、作中では人間と狼のふれ合いがメインみたいになってるんですよね…
ごはんを尊の手から食べたがる屶だとか、リードと首輪で散歩する屶だとか、買い物籠をくわえる屶だとか、可愛いんです。可愛いんだけど…!!

狼姿でいる時間が長いせいで、挿絵まで狼だらけ…
いや…可愛いんだけどね…?

恋愛もあるにはあります。
とにかく屶は尊ひと筋だし、後半は尊もちゃんと自覚するわけだし。
でもほとんど狼なんです…!(涙)

屶の里のことや寿命のこと、決着つくのかなぁと思ってたんですが
このお話の中ではそこまでは書かれていません。
でも9月にもシリーズっぽいタイトルの新刊予定があるようなので
そちらで決着がつ続きくのかもしれませんね。楽しみにしていようと思いますー。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ