HEART POOL

heart pool

HEART POOL
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神17
  • 萌×216
  • 萌17
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
12
得点
202
評価数
54件
平均
3.8 / 5
神率
31.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861347306

あらすじ

学校のプール(足がつく)で溺れていた鴨居を助けてくれたのは、生意気な転校生の本郷だった。またすぐに転向するという本郷だが、カナヅチの鴨居は泳ぎを教えてもらうため、放課後のプールで二人だけの練習が始まる。しかし、教室で他の友人と居る鴨居を見た本郷は、それ以来、練習に顔を出さなくなり――。変化していく大切な気持ちに戸惑い、ぶつかっていく、男子高校生の瑞々しい季節を描く。

表題作HEART POOL

本郷清貴,転校生,高校1年生~3年生
鴨居ヒロキ,高校2年生~大学1年生

同時収録作品青春バース

関内,平凡地味男子,高校2年生
根岸壮太,違うクラスの人気者男子,高校2年生

その他の収録作品

  • HEART TIME
  • HEART ROOM(描き下ろし)
  • 青春バース その後の話(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数12

お姉ちゃんに聞いちゃう?

どちらの作品も学生の初々しい感じがしてほっこりするものでした。
表題作は、半年間しか一緒に学校生活を送っていないけど、クラスも学年も違う二人が放課後のプールでの時間を通して親密になり、また転校して二年後に会いに行って、そこで初めて好きなんだと気づくと言うのが、リアルな感じがしました。くっついてからのトップの争いはまさにラブコメって感じで可愛かったです。

後半のお話は、違うグループと思っていた二人がひょんなことから意識しだすようになるのですが、派手なグループに属していたネギがかなりな天然で、しかもそのお姉さんがBL好きという設定なので余計に感化されちゃったのかな?と思うと、やはり家族には見えないとこにしまわなくては…と、しょうもないことを感じたりしました。  
どちらも同性を好きになるのが初めてで、探り探りって言うお話の運びなのがきゅんきゅんきます。

1

ところどころ笑いが

もう、笑わずにはいられない。
この、鴨居くんのバカさ加減は。

可愛いかった。面白かった。

コミックのタイトルを勝手にHEART FOOLで覚えていたけどPOOLだった。

FOOLは自分か…と再認識した瞬間だった。

本郷くんの水泳シーンもうちょっとあっても良かったかなと思った。
転校ばかりで試合には出れないけど、水泳には譲れない気持ちがあるように見えたので、京都に行ってから団体戦には出たみたいだけど負けたみたい。

水泳としてプロになるっていう意識まではなかったのかなと。

鴨居くんもカメラのプロになるみたいなそこまでカメラ好きじゃなかったのかな。

そこ、気になったけど面白かった。


青春バースの二人も好きです。
文化祭の女装で変な気持ちになって関内に見られて更に変な気持ちになっちゃった根岸が可愛いかった。

1

プールが繋ぐ縁

転校を繰り返して後ろ向きだけど水泳が得意な本郷が、泳げない写真部の鴨居が溺れたのを助けたことで始まる、再会ラブストーリーです。

溺れたのを助けてもらったことから、放課後泳ぎを教えてもらうことになった鴨居。鴨居が自分の弱みを最初に見せたことで、2人の距離が縮まっていきます。だけど、本郷は転校を繰り返した弊害で、友達を作ることに臆病になっていて…。

鴨居に友達がたくさんいると分かると、自分はすぐに忘れられると思い込んで、会わないようにしようとします。
そんな本郷に、これなら絶対に忘れないと、キスをした鴨居の男らしさにキュンとなります。おまけに、忘れられたら寂しいと正直に言う鴨居に、本郷が惹かれないはずもなくて…。

その時は、本郷の転校によってそのまま別れるけど、2年後に鴨居が本郷に会いにいきます。
2人の変わらない想いと、以前はなかった独占欲にキュンキュンします。エッチの時の、どちらが攻めをするかで争ってる2人が微笑ましいです。

もう一つのお話も、高校生同士の可愛いラブストーリーに萌えます。
大好きなアイドルのコンサートの予約よりも友達の危機に駆けつけて、好き続きな気持ちに気付いたのが可愛いです。

4

続編出ないかな・・・

デビューからここまで惜しい・・・惜しい・・・!と思いつつもしつこく追っかけてますが、これは・・・いいんじゃなーい?高校生2部もの。プールがとりもつ先輩後輩の表題作もよかったけど、接点のなかった同級生が、なにかをきっかけにして距離を近づけていく話って、好物なんだなということに今更気づきました。アイドルオタクの関内とチャラい根岸。根岸の物事を深く考えないとこや、羞恥心が希薄な言動は他人事だから笑えるけど、これが友人なら、え、試されてんの?って思うだろうな。根岸にアイドルコスをさせちゃう続編求む!

1

夏の青春

会川さんの作品というだけで、
購入を決めた私。

会川さんの雰囲気そのままで
物語はスタートします。

でも、正直、ありがちな夏の1ページって感じでしたね…。
BL的な萌もなかったです。

「あー、会川さんもこんな作品書くんだねー」
みたいな感じに思いました。

第2話で、なんかふたりの距離が縮まりますが、
「それはいきなり、縮まりすぎだろ」っていうほど、
不自然な時の流れで、
ふたりはくっついちゃう感じです。

不自然さが拭えなかったなぁ…。

ふたつ目の話も
なんかイマイチ乗りきれませんでした。

主人公がブサイク?普通すぎ?なのを
置いておいても。

うーん……。

もうちょっと
いろいろと攻めて欲しい一冊でしたね…。

というか、いろいろと惜しい場面があるんです。

あとひと押しが足りない!
萌をもっとくれ……!

ってな感じでした。

次作に期待!

2

期間限定、ひみつの特訓

水泳男子とカナヅチの再会ラブと、地味男子と軽いチャラ男子の女装ラブ。
絵も内容もさらっとさっくり可愛かったです。
水泳ものは期間限定二人きりの練習、という設定が萌えました。この先も焦れったい遠距離恋愛が繰り広げられるんだろうか。リバってもいいと思う!
地味男子の方はほんとに目が点だし垂れ目でかっこよくはないんだろうな!って思わせるけどお互い惹かれ合ってるのが自然に感じられました。女装したチャラ男くんのスカートの下の下半身をお手伝いするシーンが一番燃えたかな。

1

楽しめたには楽しめた・・・ケド。

う~ん?面白いには面白いけど、最初読んだ後は特に感想が浮かばず。
萌えたのか萌えてないのかもわからないかった・・・(・ω・`)

◆HEARTPOOL
プールで出会って、カナヅチ(受)に水泳を教える(攻)とこになった高校生(~月日がたって大学生)のお話。
一呼吸おいて読んでみて思ったのが、たしかにBLしてるんだけど恋愛というより男の子の友情の延長にしかみえなかったなーと。あまり恋心が見えないというか・・・エッチもしたけどなんかアッサリ・・・。どちらかといえば、まだ出会ったばかりで水泳教えてた時のモダモダしたニアホモ感のほうがキュンと出来たかなぁ(・ω・`)ウン

◆青春バース
こちらも高校生。アイドルオタクで地味グループの子(攻)と人を惹きつけるタイプの派手グループの子(受)がチョットしたキッカケで仲良くなって・・・なお話。エッチなし。
攻めの子が目まぐるしく変わる環境の変化に振り回されアワアワしてるのは可愛かったです。受けが女装して興奮しちゃったのを攻めに見られて、オナニーを手伝う(といってもスカートが汚れないよう持っていてだけですが)のところが良かった!お互いのに続きおいや体温を感じて、心の距離が近づく瞬間っていーですね!!

0

スッキリして読みやすい

以前に読ませていただいた「虎次さんのことが好きなんですが」が結構好みの面白さと萌えだったので購入させていただきました(^o^)

「HEART POOL」
表紙から黒髪の子が攻めだろうけど茶髪の方が好きだな~と思ってました
泳ぐことが出来ないカナヅチ鴨居くんと水泳大好き本郷のお話です
出会いは溺れていた鴨居を助けたハプニングラヴですね♡
鴨居くんがこう・・・アホっぽいと言うか男子高校生の理想(私的)だったのでとても好感が持てました。
本郷もサッパリとした性格で優しくいいお嫁さんになりそうです(?)

本郷は転校してしまうので遠距離恋愛になります
そして久々に会った本郷に友達が出来ていて仲がよさそうでモヤモヤする鴨居くん
まあ友人の中山くんには悪気は0でむしろ知ってほしいからという善意からなので、イライラなどはしません!(^^)!
そしてモヤモヤ鴨居くんは本郷に素直に言っちゃいます(なんでだよ)可愛いですね
そのまま鴨居くんが本郷を押し倒し、あれこれしちゃいます(この時点で本郷の受け確定)だったのですが本番は逆で(ToT)/~~~
まあ鴨居くんアホ系で確かに続き攻められる要素なかったですから仕方ないですね 鴨居受けも全然可愛かったのでアリです♡

「青春バース」
オタクボーイ関内と明るい好青年の根岸の話です
関内がかなりのっぺり~とした美少年とは言えないような顔なのが良いです
クラスの人気者と地味な人の話はたまに見ますが、根岸は見下したり気持ち悪いと罵ったりしないのでスッキリ読めます!
作中でJKがオタクマジきもい~みたいなことを言う場面があるのですが心が痛みました笑
私はオープンオタクなのでいつ言われるかヒヤヒヤしますね!

なんだかんだで仲が良くなった二人ですが文化祭で女装をすることになっていた根岸に遭遇、そしてラッキーハプニング♡
それが結構可愛くてですね 私なら惚れます
関内君無自覚系グイグイボーイなので根岸くんタジタジです
最後は無事くっついて付き合うことになった二人ですがまだまだ分かっていないところが多そうですw

2

ん?

お話のなんか重要な梁がかけた感じがするものを連発で見た感じ。
前半の水泳もので足りない感覚に襲われたのは物凄く存在感がでかいのに、何にも絡まず説明役になった中山のせい。
トークの間に結局こいつは2人をひっつけたいのかはがしたいのかなんなんだ、それ以前に2人よりおまえが可愛いぞなんか幸せにさせろな感じ。
後半での釈然しない感覚は根岸の女装。あれだけ周りに受けのいい根岸。普通にかつらかぶるだけで可愛いのに、本番の仕上がり残念具合がはんぱないっ!
あと女子どものイノシシぶりがこわいっ!まああの位メチャクチャでないと、ふつうに女子に走るか。

でもエロな部分はどっちも程々にアホで可愛かった。とくに本当にじゃんけんで受け決めたのかよ!な部分。
まあ、足りない部分は、ひまな時にでも脳内に補います。

3

ほへ?

虎次さんが面白かったので、ちょぴりワクワクして読み始めたのですが
あれ?これで終わり?表題シリーズで丸っと一冊じゃないんだ~
同時収録のも、もうちょっと欲しい?
だけど、読み終わってよくよく考えてみると出会いとくっつく過程というのが一番大事で面白いんだよね。
もうその後になると、特殊な設定や何かがない限り現段階では番外や蛇足になってしまうかもしれない。
だからこれはこれでいいんだと、思い至りました。

大きく2作品が収録されているのですが、どれも学生モノ。
ごくごく普通の高校生がごくごく普通の生活の中で生まれる特別な感情という点は同じだったかもしれないです。
そしてどちらも、自分は相手の事をよく知らなかったとか。
この相手を知らない事が、片方では気持ちの自覚に繋がり、
片方では、知らなかった思い込みの印象を覆す、自分と同じ人間だったという親近感へと、
両方とも、より相手へ踏み込むモノとして登場しているから傾向としては似てはいるんだけど、似て非なる作品として出来あがっているように思えます。

キュンキュンというよりは、微笑ましい感じがする。
どちらかと言えば続き【青春バース】のほうが好きかな?
普通の男子高生が、接触することなかった派手だと思っていた集団の生徒をものの例えで引用したことで、懐かれ、いつの間にか友達認定~
そこで知る彼は近寄りがたい人種ではなかったという誤解が解ける場面が好きだった。

表題では攻め受けジャンケンで決めた事とか、2作目の女装で興奮して抜くお手伝いとか、エロに関する場面も登場するけれど、特にそれに萌えた!とかいうのはなくて、気持ちに目が行ったな~

前作から別作家のような印象を受けながら、なかなかいいよね、と思いつつも気になったのが、攻め受けともに髪型は違うけど顔や性格の傾向が似てる事。
アレ系の顔の描き方は個人的に気になってしかたなく、それが残念。(えらそうにすみません)

4

フゥさん節、やっぱりかわいっ♪

随分とお久しぶりな気がしてしまうフゥさんのコミックス、
お待ちしておりました☆

水泳のお話と知って、某水泳アニメがふとよぎりましたが
片方カナヅチなので、熱い夏‼という感じでは無かったですw
(いえ、特にそれを求めていたわけではありませんがw)

写真部に所属していて、放課後はゆるーく活動している鴨居は
親の仕事の都合で転校を繰り返す本郷とプールサイドで衝撃の出会いをはたします。
一年後輩にも関わらずふてぶてしい態度だけど
鴨居が泳げない事を知ると、教えてやろうか?と言いだしてくれて
高2で泳げない恥ずかしさをかなぐり捨てて教わります。
この、喜怒哀楽が結構激しい素直な鴨居が可愛いし、
年下なのにわりと落ち着いている本郷のバランスが素敵♪
体の線も細っちくないし、男子高校生の上半身裸が…いやー、適度な筋肉最高!!

私は転校を一度も経験したことがない為、
本郷の寂しさをちゃんとわかってあげられなかったのですが
せっかく学年を超えて(?w)親しくなった鴨居に忘れられるのが嫌だと…。
寂しい気持ちが独占欲と重なって、もう恋で良くね!?
そこで続きキレ気味の鴨居が突然キスして「これでお前の事絶対忘れねえし!」
何気に男前な鴨居がgoodでした。
50m泳げるようにという目標は達成できませんでしたが
本郷の引っ越しの日が来てしまって、
ここで終わるわけないとわかっててもちょっと寂しくなっちゃいました。私が。

『HEART TIME』
二年ぶりにあった二人は、電話とメールのやりとりはしていたものの
それぞれにお互いの事をずっと考えていたわけですよ。
言ってなかったけど!
残念ながら時間経過のあっさり感は否めなかったけど
本郷にできた友達の中山が人懐っこくて関西弁で眼鏡でタレ目で好み!w
知らなかった本郷の事を聞いて嫉妬する鴨居とか…その調子!!(?)
意外にも積極的な鴨居がヨカッタです。
まさかそんなすぐ抜いてあげちゃうとは!
本郷がぐいぐいくるのかな!?と思ってたので。
二人とも、若干ヘアスタイルが違っててかっこかわいいー!!

『HEART ROOM』
初めてのHのどたばた。
上か下かってじゃんけんで決めていいもんなの??w
まぁどちらもノンケだったわけだし、
なんなら交代ですりゃ良いんじゃない?と提案したい。
年下攻めは好きなんですがw
4年また離れるらしいけどどういう進路でどこに行くの!?教えて。

『青春バース』
この地味で平凡な高校生っていう関内が愛しい……!!
ワタクシ地味スキーなもので、
こういう目立たないコの日常が変わっていくのがとても楽しかったです!
今まで関わり合いが無かった交友関係が広い根岸と
全くタイプが違うのに仲良くなって、意外な面も徐々に知っていきながら
文化祭で女装喫茶に根岸が参加する為
カツラ&女子の制服でいた根岸に遭遇して、
二人とも違う扉が開けちゃったようなシーン、こっちがモジモジだよ!
なんともまぁ、似合わなそうな二人がお似合いに見えてきて
続きがとても読みたくなりました!
しかし根岸よ…姉の本棚(腐)漁ったらいかんだろうが!
しかも勝手にひとに貸したりなんて言語道断!!!
…うん、興味持ってくれたのと彼氏作ったのは良いけどね(こら!)


もうちょい踏み込んだとこも読みたかったのですが
フゥさん大好きですし、多少贔屓目のおまけで萌×2です!!
いちいち可愛いんだもんよ…ギャグ絵も何もかも…!!
そんでテンポも良いからすぐ読み終わってしまうという…。
次回作も今から楽しみです☆

4

それぞれ1冊ずつで読みたかった!

感想はそれに尽きます。
ページ数が足りなくて萌えきれない~~!!
「虎次さんのことが~」が好きすぎて、
期待が大きすぎたのかな…とも思うのですが、ちょっと残念でした。

■表題作「HEART POOL」2話+描き下ろし
親の都合で学校を転々としている水泳好きの攻めと、
1歳年上のカナヅチな受けとの高校生同士~2年先までの初々しいお話。
秘密にしていたのに、攻めにカナヅチなのがバレて、
もうこうなったら…ということで、受けは攻めに泳ぎを教えてもらう事に。
年下ながら生意気な口をきく攻めに文句を言いながらも、
プールでふたり、楽しく練習~練習~~♪
(この練習風景は、受けの泳げなさ加減とか、
プールでこういうことってあるある!って感じの展開が楽しい~~)
でも、
攻めは強気な面を見せつつも、実は転校生ゆえのネガな部分も持っていて…
そして、やってくる別れの日…そして2年後の再会の日……

う~~ん、やっぱりエピソードが足りない…
練習風景がとても良かっただけに、
キスしちゃってからのふたりとか、攻めの転校後のやりとりとか、
もっともっと見たかったな続きぁ~~!
それがないと、
再会して嫉妬して気持ちが盛り上がって~~の展開に気持ちが乗せにくい!

受けのまっすぐで素直なところとか、
攻めの不意にみせる年下の顔(情けなさ&ムキになるとことか)好きです。
描き下ろしにあった初エッチも、
ギャーギャー言って受けが拒んでたら、攻めが拗ねちゃって~とか、
始まってみたら気持ちよくて~~の表情とか、
要所要所では好きなところが色々とありました。
それだけに、もっと萌えられたはずなのに…と残念な気持ちです~

もうひとつは、
■「青春バース」3話+描き下ろし
女子アイドルが好きな平凡地味男子×ちょい天然の明るい人気者男子
ムカつく女子達への反論として、
全然仲良くもないのに受けの男の子を指さして、
「お前らでヌくぐらいなら、こいつでヌくわ!!!」
そう叫んでしまった攻めw
でも、そっからなんか受けにかまわれるようになって、
なぜか受けの女装姿に遭遇しちゃって、
(すごく似合って可愛くて、ホントに女子よりイケるw)
そしてその女装姿でオナニーする受けを見守ることにもなって……!?

なんだか展開がちょっと面白いお話でした~
攻めが全然かっこよくないのも新鮮かな☆
でも、やっぱりこれだけじゃちゃんとは萌えにくいよ~~
あ、でもでも、
受けの女装姿とその天然ぶりは好きでしたし、
攻めにスカートを持ってもらって女装してオナニーする受けの姿は、
シュールな感じもしてなかなか良かったですけどね☆

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ