ねえ、こっちを向いて?

nee kocchi wo muite

吶、看向这边吧?

ねえ、こっちを向いて?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
37
評価数
10件
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403664397

あらすじ

いつも通学途中のホームで見かけるサラリーマンにほんのりj恋していたのに、なぜか女装で参加した合コンで接近して……!? 珠玉の恋愛短篇集!

表題作ねえ、こっちを向いて?

同時収録作品おとこのこどうし

洋介,高校生
翼,高校生

同時収録作品となりの異国

同時収録作品宝もののありか

同時収録作品赤いマフラーでつかまえて

同時収録作品さくらんぼ大作戦

民生,高校生
政実,高校生

その他の収録作品

  • ねぇ、こっちを向いて? その後 描き下ろし
  • カバー下 あとがき有り

評価・レビューする

レビュー投稿数3

短編集

買った後に短編集か~…
と思ったのですが、
意外と一つ一つのお話が良かったです。

全体的にコミカルで爽やかなお話が多かったです。
エロはほとんど無いに等しい作品集なのですが、
こちらの作品は気持ちの部分を大切に描いている作品が多く、
体をつなげるまでの紆余曲折に比重が置かれています。

何作品かは「これから」を予感させるところで終了しているので、
やはり短編だと続きが気になってしまうなぁ…と惜しい気持ちに。
しかしどうでもいい話なら続きは気になりもしないので、
続きを見たくなるような良い話だったということでもあります。

短編だと色々すっ飛ばしてエロを描くのは多くありますが、
たまには出会いの部分をしっかり描く短編集というのもいいですね。

まぁ手っ取り早くエロ補充とか、
そういう短編集ではないので、
そっちを期待している人は回れ右です。

気持ちを描くという点を重視している方、
エロはむしろなくてもいい、という方は読んでみても良いかもしれません。

0

癒されました

ホームラン・拳さんの作品は笑いあり、切なさもあり、BL非BLともに大好きです。今回も大満足な1冊でした!

「おとこのこどうし」
カップルになりたての高校生。エッチをしようと意気込んでるのが可愛かったです。それなのにゲームの誘惑に負けて…なのが、笑えました。

「となりの異国」
見た目は外人なのに日本語しか話せない転校生(予定)と柔道部主将。言葉が通じないと思ってアタフタしている主将が面白かったです。

「宝もののありか」
高校生の頃の恋が忘れられずにいた八尋が、幽霊(?)になって会いに行きます。言えなかった想いにキュンっとなりました。

「ねぇ、こっちを向いて?」
片思いしていた相手と女装して(お姉ちゃんに頼まれて)合コンします。女性相手だったら優しいのに、男の自分には…と落ち込んでいる姿が切なかったです。女装をやめてこれでも口説けるか、と詰め寄っているのがかっこ良かったです。

「赤いマフラーでつかまえて」
高価なプレゼントよりも「素敵」の一言が嬉しかった、と初めにもらった言葉をねだる幸市が可愛かったです。

「さくらんぼ大作戦」
ヘタレな攻めと続き男らしくホテルに連れ込む受けが良かったです。受けの「俺を抱けばいいだろ!!」に笑いつつ、キュンキュンしました。

短いけどどのお話も、疲れた時に癒さるような、そんな内容でした。

2

そうだ、エッチの前にもいろいろあるんだった。

残念な位BLのエロが好きで、酷いときは話の筋なんぞエロにむけたツマ位にしか考えないことさえあるわたくしですが、久々に服を一枚も脱がないBLに萌えました。
好きになるかどうかでグダグダするはなしではなく、好きからエッチまでのタイムスパンが長い話ばかりです。
好きなんだけどエッチってそういうものなのっ!なはなしだったり、なんでこんなところで会っちゃうの!みたいな、よく考えればエロBLでも清純BLでもあまりつっこまないところを多くみる感じで、新鮮です。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ