千の夜とジンの鍵

sen no yoru to jin no kagi

千の夜とジンの鍵
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
56
評価数
14件
平均
4.1 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラ文庫(小説・心交社)
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784778116736

あらすじ

大学生の小日向仁は叔母の形見を消息不明の従兄に渡すため、北アフリカにある小国シャムスジャミールを訪れる。道に迷っていた仁を助けてくれたのは、アラビアンナイトに出てくる王子様のようなユクセル。仁の捜していた従兄だった。だが母親を憎む彼に冷たく拒否される。途方に暮れていたある日、仁は強盗に遭い貴重品をすべて失ってしまう。嫌々ながらもユクセルは帰国日まで仁を家に泊めてくれるが…。

表題作千の夜とジンの鍵

ユクセル・ジア・ケセル, 貿易会社経営 25歳
小日向仁, 目の病気を抱えた大学生 20歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

従兄弟のアラブもの

タイトルが「千の夜とジンの鍵」でファンタジーでなんかロマンチックで好きです。
小椋ムク先生のイラストも好きです。
二人が寝ている表紙絵ってあんまりないんじゃないかなーって思うけど自分が知らないだけかも?

タイトルとかはファンタジーっぽくてアラブ物って聞くと王子さまとか出てくると思うけど、これは従兄弟の設定だから新しいかなって思います。

ソファーで寝たはずの仁がなぜユクセルと同じベッドで寝ていたのかとても気になるところ。

ユクセルは理由を聞く仁に無理に思い出さない方が良いと言われて、それがユクセルに触られた時に感じてしまいその欲望が自分の知らないうちにユクセルを求めたんじゃないかと不安になります。

仁は二十歳だけど初恋もまだの奥手だそうです。

だけど、本当は泥棒に襲われた時のフラッシュバックでうなされていて、ユクセルが仁を落ち着かせる為に一緒のベッドで眠ったのでした。

原因不明で視力がどんどん落ち将来は失明するという病にもかかってます。
手術で治る可能性もあるようですが、その恐怖もあるのかなと思います。

妖精を信じてる仁にユクセルが「目の前続きに妖魔のジンがいる」みたいな事を言ってからかうんですが、このシーンが微笑ましいしちょっと笑えるしなんか可愛くて好きです。

目の病気の事をユクセルが知ったらユクセルの足かせになるから、その事は黙っていてユクセルとはもう会わないと告げる仁。

ユクセルは全て知った上で仁を待つと言ってくれて。

仁は日本に帰国。目の手術を受けて視力は良くなるけど完全に完治したわけじゃないけど、もう一度ユクセルの元に向かいます。

感動的な話でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ