ナンバーワンの甘い檻

no.1 no amai wana

ナンバーワンの甘い檻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784775523087

あらすじ

未則が働く花屋の得意先のホストクラブ“Crown"。ナンバーワンの麻寛は、泣く子も見惚れるほどの美形で、彼からの指名を受けてCrownへの配達はいつも未則の役目。じ・つ・は──2人はおつき合い中 とはいえ、極度に恥ずかしがりやの未則が、麻寛のキレイすぎる顔に慣れることができないせいで、その関係はなかなか進展しなくて…。NO.1ホストに溺愛される花屋店員のお仕事ラブ・ダイアリー☆

表題作ナンバーワンの甘い檻

麻寛,No1ホスト
未則,花屋

同時収録作品ワンコは密かにツメを研ぐ

翔悟,スノーボーダー,大学生
芳乃,バーテン

その他の収録作品

  • 彩の落日(表題作CP)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

全体的に少女漫画風味

全体的に少女漫画チック。
特に表題作は内容も、CPもそんな感じでした。

■表題作【ナンバーワンの甘い檻】…【趣味じゃない】
内容は攻めがホストで受けがやたら溺愛されている話でした。
それにしても攻めがホストなのにこれ言っちゃうか~?っていうね。
お客さんに「お店の中では仕事だから」って。
仕事だから「かわいいね」とか言うんだよって。
そりゃそうでしょうよ!
でもそれ言っちゃったらダメでしょう~!
例え受けを安心させるためでも。
ナンバーワンなら相手を傷つけないように気づかせてあげて下さい。
そんで受けの反応もHの朝の次の日顔を赤らめたり、
女の子なの?って感じの所がむずむずするカップリングでしたねぇ。
表題作で一冊だったら趣味じゃなかったです。

■【ワンコは密かにツメを研ぐ】…【萌】
表題作よりこちらの同時収録作のほうがページ数が多かったです。
年下ワンコ×年上バーテン(ゲイでタチ)
のカップリングでした。
見た目は体格差もなく、同等の印象です。
体から始まる関係でしたが、
すれ違ったりしつつ最終的にラブラブな話でした。
こっちの作品は続き普通に読めました。
元々タチだった人が受けになるという
最近ではありがちな話でしたが楽しめました。

絵柄がちょっと古い感じが…ですが…。
同時収録作は普通に良かったです。
評価は中を取って中立です。

1

ホストってほんとにゲイが多いの?

BLって、少女マンガの一ジャンル、少女マンガのバリエーションの内だと思っているのだが、、、

表題作は、一番人気の彼が、地味で目立たない私のことを好きになってくれて、、、の、ウダウダ系の、少女マンガの定番ストーリー。
こういう、定番・王道系のストーリーは、これはこれで全然アリでいいんだけど、この、2015年の今の気分で読むと、ちょっと物足りないというか、、だって、今日のコミックランキング「テンカウント」「抱かれたい男~」「やじるし」ときて「寄越す犬~」
そのうちランキングは入れ替わるだろうけど、この本みたいな、良くも悪くも、特に突出した何か決め手とか、手がかりになる物がない本は、なかなかレビューはつきにくいかな。
うん、ストーリーには無理がないし、悪いところは全然ないのよ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ