イミテーション・プリンス

imitation prince

イミテーション・プリンス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784344832060

あらすじ

上質で端整なスーツ姿の男がボロアパートのドアを叩き、「然る資産家の孫かもしれない」裕理を迎えにきたと告げる。唯一の家族を亡くしてたゆたうように荒んだ日々を送っていたが、その男、加堂に連れられた屋敷で孫候補として暮らすうち、本来の健やかさを取り戻す裕理。やがて、冷徹なばかりに見えた加堂の、思いがけない優しさに触れて……?

表題作イミテーション・プリンス

加堂彰彦, 会長秘書(32)
小坂裕理, 会長の孫候補として引き取られる(20)

その他の収録作品

  • true colors
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

貧乏からの・・・

貧乏な受け様が、資産家の孫かもしれないというところからですが、
貧乏受けで健気受け。そしてイケメンスーツの攻め様・・・
そしてそしてのシンデレラストーリー的なのが好きな方お勧めですw

受け様の唯一の家族だったお母さんが亡くなって
今まで住んでいた街から逃げるように東京にでてきたんですが
安定した仕事もつかずに、ただただその日暮らしをしていた受け様ですが
資産家の孫かもしれないと、攻め様が現れて受け様の生活が変わります

かなりの豪邸で湯水のようにお金を使う・・・という感じではないのですが
それなりのきちんとした生活をあたえられてありがたく思う受け様・・・
孫かそれとも偽物かと、周りがどう思っていようが
自分が信じているモノを見失わない受け様
健気な受け様ですがきちんと現実を見極めている所がいいですね(*´∀`*)

攻め様もきつめですが、受け様への愛情がヒシヒシと感じます

最終的に攻め様が絶倫だということが分かりますwwww

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ