恋のためらい愛の罪

koi no tamerai ai no tsumi

恋のためらい愛の罪
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
42
評価数
12件
平均
3.5 / 5
神率
8.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
シリーズ
カクテルキス文庫(小説・Jパブリッシング)
発売日
価格
¥632(税抜)  ¥683(税込)
ISBN
9784864570794

あらすじ

人肌を求めて街へ出る麻祐は、一夜限りの関係の神谷が忘れられず、夜の街をうろついていると、運命のように再会して――。大幅書き下ろし追加で文庫化!!

大幅書き下ろし追加で待望の文庫化!!総ページ336の大ボリューム! 商業誌未発表を収録&キュートな書き下ろし有り。

表題作恋のためらい愛の罪

神谷脩二,弁護士,38歳
永野麻祐,大学生,20歳

その他の収録作品

  • 神谷脩二のささやかな悩み
  • 神谷脩二の事情
  • ラバーズアゲイン
  • 恋の蜜愛の花
  • ハッピーな恋人たち
  • あたたかな日常
  • ふたりと一匹

評価・レビューする

レビュー投稿数3

年の差ラブ

甘い年の差ラブです!
2003年ハイランド発行のノベルスよりショート満載!
表題作の他、ショート7作品プラス蓮川先生の見開きイラストまで収録されているお得な1冊になっています。

「恋のためらい愛の罪」
表題作。カラダだけの関係を楽しんでいた麻祐(受け)に、快楽を教え込んだ神谷。麻祐は神谷を忘れられなくて街で探します。しかし警察に補導されてしまい、パトカーで向かった先で神谷と再会し…。お互い一目惚れという過程はないですが甘さは十分な作品でした。

その他、ショートでもラブ満載でした。

「神谷脩二のささやかな悩み」
恋人同士のスキンシップを怠った自分を反省する神谷の話。

「神谷脩二の事情」
最初、ダッチワイフ扱いだったはずの麻祐に酔わされる神谷の話。

「ラバーズアゲイン」
自分の過去を恥じ、神谷の誘いを断って帰宅してしまった麻祐。でも帰宅して直ぐ神谷から電話が来て…の話。

「恋の蜜愛の花」
イベントに興味ない神谷に悶々としている麻祐のクリスマスイブの話。

「ハッピーな恋人たち」
カフェで神谷を待っている麻祐。「ハッピーハーレム」「ハッ続きピータイム」の小島七生が登場します。

「あたたかな日常」
神谷が拾ってきた猫に麻祐がつけた名前は…の話。

「ふたりと一匹」
ベッドの上に転がる猫と神谷を見て、自分の大切なものは全てここにあると胸がいっぱいになる麻祐。そんな彼に神谷が言った言葉は…。素敵なハッピーエンドです!

ただ気になったのは、麻祐の家族構成。成人したからといって放置すぎじゃないかと心配になりました。まぁ二人が幸せならそれでいいんでしょうけど、神谷は大人なのでその辺ちらりと上手にやってくれると読んでいる側としては落ち着いたのになと思ったものでした。

年の差カップル、カッコイイ弁護士年上攻め、カワイイ意地っ張り年下受けがお好きな方にお勧めです!結構早いうちからラブな関係になるので読んでいて楽しいです。

1

傲慢俺様攻め×スレた振りした純情青年の王道ラブ

何年か振りに再読しました。
と言っても以前読んだのはラキア版ですが。なので、わざわざ文庫版を買うほどかなと思っているうちに1年くらいたってしまったんですが、同人誌で発表された番外編がたくさん追加されているとのことでしたので読んでみました。
本編は変わりなく挿絵も蓮川さんの美麗なイラストです。

その後の甘めな後日談に萌えました。

本番はダメだけどそこそこ際どいところまでしてしまうウリをしている無防備な青年 麻祐。
ある日、危ないところを助けてくれたのが外見はヤのつく職業かという感じの弁護士の神谷だった。
フェロモン垂れ流しのいい男です。
お互い一目惚れなんでしょうね。
その日のうちに身体から始まる恋でした。
そうはいっても、18歳年の差の弁護士先生は忙しいし大人の余裕がありますから、スレてるふりしていても結構純真で恋の経験も少ないお子様な麻祐相手では簡単に恋愛感情で進展はしません。
それに神谷先生は、言葉足らずで乱暴な言い方をするから、安全を考えてしばらく事務所には来るなと説明すればいいのに明日から出入り禁止だと冷たく言い放つとか、簡単に足を開くやつだなんて言続きっちゃうからやっぱり俺ってダッチワイフ?もう飽きたの?なんて思っちゃうわけです。
そこをうまく翻訳してくれる神谷のできた部下が取り持ってれたり守ってくれて麻祐甘やかされてます。

番外編で二人の甘々がたくさん読めて楽しめました。
書き下ろされた『ふたりと一匹』は、飼い始めた捨て猫の世話をする麻祐に、猫と一緒にうちの子になるか、というところで同居することになるという終わり方がこの物語の締めになる大団円という感じで良かったです。
以前ラキア版を読んだ人も同人誌にまで手を出してないという方には勧めです。

3

文庫化♪

気になっておりました作品が文庫化ということで手に取らせていただきました!

で、王道の話といえばそうですがww
とにかく攻め様の言葉攻めとオラオラな俺様風味!
できる男臭が漂いまくる感じで、こっちが恥ずかしくなるぐらいの
男ぶり・・・夢見れる作品でしたw

受け様もひと肌恋しい感じで夜な夜な相手を見つけては・・・
だったのが攻め様のあったがために夢中です!

作品を読んでいて恥ずかしくなるぐらいの攻め様の言葉攻めと
受け様のビッチぶりときたらwww

受け様同様、攻め様に読んでいて振り回される感じでした(;´Д`)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ