話題騒然「同人」シリーズ最新刊~!

強引作家と負け犬の初恋

gouin sakka to makeinu no hatsukoi

強引作家と負け犬の初恋
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神8
  • 萌×213
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
107
評価数
27件
平均
4 / 5
神率
29.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832289109

あらすじ

──憧れの人はエロ同人作家!?──

若手モデルの名波 純は、事務所命令で同人作家のアシスタントに!!
その男は、純が憧れてやまない元スーパーモデル・香瀬雄大だった。

喜びに浸る間もなく、同人誌の参考にとエロい格好で弄られ、
オモチャ扱いを受けても、
香瀬に愛されたいと願ってしまって…!

俺様エロ同人作家×わがままモデルの恋★
オールキャラ登場の「同人」シリーズ最新作!!
大幅加筆&描き下ろしつき★

表題作強引作家と負け犬の初恋

香瀬雄大,エロ同人作家,元トップモデル
名波純,わがままな若手モデル

同時収録作品同人を愛して/君を想う日常(描き下ろし)

尾崎誠吾,同人誌印刷所社員
渡辺茜,人気俳優(壱都)のマネージャー

その他の収録作品

  • 香瀬さんの嫁(描き下ろし)
  • カバー下:「同人に恋して」ドラマCD収録レポート

評価・レビューする

レビュー投稿数5

わかめ香って、、、

同人シリーズも、新しいキャラに次々とホモ禁が感染拡大してきて、前作でわがままなおじゃまキャラで登場した純君が餌食に。
元世界的なトップモデルが引退して今は同人作家って、これまでの世界設定に新キャラを登場させるためとはいえ、なかなか強引な設定。
で、それが純君の憧れの人で、そうとは知らずに反発し、恋をして、、、

後半は、マネージャーさんと尾崎先輩のその後のお話。
ツンツンクールだった茜さんが、ようやくデレてくれて、尾崎先輩も単純に舞い上がってくれて、
こっちのお話がほのぼのして可愛かったから萌つけちゃう。

1

ギャップがスゴイ…

『同人に夢みて』のスピンオフです。芳史に意地悪していた、あの後輩モデルの純が主人公です。お相手は、エロ同人作家のわかめ香(スゴイ名前!)先生です。

このわかめ先生が、実は純の憧れの元スーパーモデルの香瀬だったという…。オタクで髭もじゃの時と、イケメンなモデルの時との、ギャップに萌えます。
純も、以前は嫌なヤツという印象だったのに、なんだか可愛くなってます。恋する乙女みたいに、香瀬の態度に喜んだり、泣いたり。再会した芳史には自分から謝ったり。ちょっと成長した姿に好感が持てます。ブルマー姿は似合いすぎて悶えます(笑)
この二人は、あまり甘々じゃないけど、今後が楽しみです。

そして、マネージャーカップルは、進展ありまくりで驚きます。とうとう自分の気持ちを伝えてきた渡辺に、尾崎の粘り勝ちだと、おお~と心の中で叫んでました。同棲してる二人がぜひ見たいです。

ちょっとだけ登場した芳史が、相変わらずいいコで惚れ直します。

4

キラキラ2割増し

今回の主役は前回「同人に夢みて」に出てきた俳優の名波純くんと、元世界を股にかけるトップモデルで現在同人作家の香瀬雄大さん。
芸能人2人が主役だからなのか最近の猫野先生の絵柄が変わってきているからなのか画面はこれまでの同人シリーズと比べて2割増し?3割増し?とにかくキラキラしたものになっています。なので、純くんがときめいてドキドキしているシーンや香瀬さんの匂い立つ男の色気などが綺麗でキラキラに描かれています~見ていて迫力がありとてもニヤニヤしました。

ストーリーは溺愛されたい欲求が強い?純くんの思いがこれから叶いそうなのかな、と思わせるところで終わっています。
香瀬さんは、元々誰かを愛すると自分のすべてを注ぎ込んで壊れるまで愛したいという溺愛タイプの人のようです。ただ今回のストーリーの中ではその片鱗を見せるくらいで純くんを束縛したり、愛を注ぎ込みまくっているようではありませんでした。この辺は今後続編が描かれたときに、香瀬さんの過去がより詳しく明かされて語られるところなのかな~なんて期待してしまいます。

元世界を股にかけて活躍するトップモデルだった香瀬さんが日本で同人作家を続きしている理由は、日本のコミケに連れて行ってもらいそこで同人と運命的な出会いをしてしまったからなのと、日本に行くことで自分を捉えて離さない出会いが待っている予感があったからだったのです。
そして、純くんがモデルになった理由は香瀬さんがショーでランウェイを歩いている姿を見てそれに惹かれ、その香瀬さんと目があって心を打ち抜かれてしまったから。この瞬間に運命を感じたのは純くんだけではなく、香瀬さんもだったんじゃないかな。

モデルになって香瀬さんと会いたいという一心で頑張っていた純くんですが、香瀬さんのモデル引退を知りモデルから俳優に転身します。そして香瀬さんに似ていた壱都に片思いをして芳史に嫌がらせをして、そのお仕置きとして香瀬さんの元でモデルの特訓を受けてこいというお達しを壱都のマネージャー渡辺さんから受けるのです。ここで純くんはモデルの特訓をしてくれる相手が香瀬さんだとは知らずに訪ねて行きます。

モデルの特訓を受けるはずだったのに、同人作家をしている香瀬(ペンネームはわかめ香)の元に行ったら漫画を描くことの手伝いしかさせてもらえず、モデルに対するやる気も否定されて反発する純くんですがわかめ香が香瀬さんだったと知って少しずつ歩み寄っていきます。

香瀬さんは、純くんを最初はオモチャ扱いでモデルの指導なんか全然する気がない態度でしたが、自分が好きな女の子キャラのコスプレをさせたりその中でモデル指導をしてみたり、自分を思って成長していくダイヤモンドの原石である純くんに時間とともに惹かれていきます。

純くんはこれから香瀬さんのもとでもっと磨かれていって輝くダイヤモンドになっていくんだろうな~そうなった時に香瀬さんの愛情が爆発する、その時を香瀬さんは待ってるんじゃないかなとかってに思って続きを期待しています☆

そして、同人を愛してシリーズは渡辺さんがデレた!!?あの渡辺さんがぁぁあ!!!と興奮してしまいました。男を見せた尾崎さんの粘りが渡辺さんをデレさせたことにホクホクしました~渡辺さんの可愛さをこれからも引き出していって欲しいです!この2人にもまだまだ注目です。

3

強引作家サマの色気

シリーズ物の読み順失敗を立て続けにしているので、念のため「同人に~」も同時に購入しましたが正解でした。同人~のメインカップルもチョイチョイ出てるので前作は読んでおいたほうが無難です☆

表紙の俺様な黒髪長髪に一目ぼれで購入。やー!期待通りかっこよかった~!!初読み作家さんでしたが絵がキレイです。表紙がお好きなら失敗はないと思います(^v^)

◆表題作
世界的に有名な元モデル・現ヲタ同人作家とモデル(兼一応俳優)のお話。
タイトルの´負け犬´は受を指します。弱い犬はよく吠えるの典型でわがままで言動が子供っぽく文句ばかりキャンキャン吠えてます。この手の受けは可愛げがなくて苦手なのですが、攻めが俺様強引攻めで好みドストライク!男のフェロモン出まくりでカッコイイ!で萌えを堪能しました☆
攻めは同人作家なので、受けに大好きなキャラの制服コスをさせて絵のモデルにしたり、体操着+ブルマコスで即売会の売り子をさせたり。それでエッチな流れになるのですが、なんか・・・すっげーエロイよ!(//Д//)アババババとなりました。エロモードに入ると受けもグズグズになって可愛くなるのも良かっ続きたー!!あと最初はウンザリした受けの性格は徐々に成長をみせてくれます☆

◆同人を愛して
前作から引き続き印刷所社員と芸能マネージャーのお話。
元々恋愛感情を知らないというクールで無表情な受けなので、気持ちがすれ違って喧嘩をしちゃいます。んー・・・この受けはホント感情が読めないんですよね。攻めが不安になって暴言吐いちゃう気持ちもわからなくもない。なので今までの話もイマイチ乗れなかったのですが、今回ようやくようやく恋心を自覚してくれました!!!やっぱ恋心を自覚すると一気に可愛くなりますね~!キュンキュン出来て大満足です(´∀`)

3

シリーズで一番好き♪

「同人」シリーズ3冊目☆
シリーズ2冊目の「同人に夢みて」で、
壱都と芳史の仲を引き裂こうとしていたモデルで俳優の、
名波純(受け・表紙左)が今回の主役。
そして、「同人を愛して」の続きが前編後編で収録されています。
なので、
この本から読んでも全然分からない~ってことはないと思いますが、
できれば先に前の2冊を読んだ方がいいかなぁと。


■「強引作家と負け犬の初恋」4話+描き下ろし

モデルとしてイマイチ華がない純(受け)は、
渡辺マネの指令で、泊まり込みで特別な訓練を受けることに。
でもナゼか、
わかめ香(攻め)というエロ同人漫画家を手伝わされるハメになる。
激しく反発する受けだけど、
実はその同人誌作家が、憧れていた元スーパーモデルだと知って…

その元モデルの、黒髪長髪クールで俺様な男前の攻めが、
(表紙右の黒髪の人。中の絵はもうちょっと大人っぽい感じです)
締切前になるとボサボサ髪で無精ひげになり、
大好きな美少女アニメ(セーラー○ーンみたないやつ)を繰り返し見たり、
無表情でアニソンを歌ったり~~w
そのギャップがまず楽しい続きし、
その攻めを憧れの人として健気に想い、振り回される受けが可愛いです♪
最初は前巻のことがあるし、生意気だしで、
全然印象が良くなかった受けが、どんどん応援したい存在になりました~

攻めが二次漫画を描くアニメのキャラに、受けが似ているということで、
そのコスチューム(ミニのセーラー服)を受けが着させられて、
四つん這いにさせられて、
下着(なぜかTバックw)の上から攻めが足の指で受けの穴辺りを刺激して…
ってのが、めちゃエロかった~~!
受けの表情も、すごく色気たっぷりでそそります。
真面目に仕事に取り組んだり、芳史に謝罪したりと、
変化して大人になっていく受けの様子も、とても好感が持てました。


■「同人を愛して」前編・後編+描き下ろし

忙しそうなマネージャー業の受けを気遣って、
しばらく会うのを止めようか?と攻めが話したらなんだか関係が怪しく…。
格好いいイケメンと受けが親しげに…という話を聞いてと攻めが嫉妬。
以前、仕事のためなら男とでも寝れると言った受けの言葉が、
攻めの不安をかきたてます…
でも不安になったからこそ…の最後の告白シーンが、
とても切実な感じでよかったです~~

「同人に夢みて」が前作に続いてドラマCD化されるようですが、
できれば将来的にはこっちの方もCD化してほしいなぁ。

シリーズメインのふたりもちょろっと出てきて、
(今回、芳史はホントいい人だなぁ~としみじみ思いました~)
とても楽しく読めました☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ