今宵はキミに飢えている

koyoi wa kimi ni ueteiru

今宵はキミに飢えている
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
32
評価数
11件
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041020302

あらすじ

20歳の誕生日に、金色の瞳を持つ吸血鬼・カイに襲われた真紘。しかも、花嫁の契約を交わしたという。全く記憶にない真紘だが、昼も夜もセクハラなお世話されることになり…。

表題作今宵はキミに飢えている

カイ・アルフォード,吸血鬼
佐伯真紘,大学生,ウェイターのバイト,20歳

その他の収録作品

  • 今宵もキミと朝までv(描き下ろし)
  • ヴァンパイアにもいろいろある訳で(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

可愛いヴァンパイア

ヴァンパイアと人間のラブストーリーです。

このヴァンパイアのカイは、全然俺様じゃなくて、健気で可愛いヴァンパイアでした。家事が得意(一生懸命練習しました)で、寝るスペースはベッドと床の間で、昼間は天井にぶら下がっているので邪魔にはなりません(笑)浮気なんて論外で、10歳に真紘と出会ってから真紘一筋できました。

真紘が好きでも、無理やり押し倒すなんてできないカイ。その内に真紘は弱っていきます。真紘のためだったら自分の命さえいらないと決めたカイにキュンとなりました。

さくさく読めて面白かったけど、結局真紘はカイの仲間になったのか分からず…。そこが気になって、モヤモヤしました。でも、攻めのヴァンパイアに溺愛される、甘々なお話で楽しめました。

4

エロくない(?)

ヴァンパイアのカイと普通の大学生の真紘の話
本誌で読んでいた作品です~

いつも通りのみなみ遥エロエロかと思いきやわりと少な目
攻めのカイが優しくて相手の意見を尊重してくれる優しいヴァンパイアだからですかね~普通のヴァンパイアモノなら多い吸血シーンも少ないですし

話は結構シリアスな面もあり、エサなどにはしたくない対等な関係の花嫁でいてほしいのにそれが出来ないなどと葛藤するシーンなどもあります。
カイの仲間が邪魔(カイを気遣って)きたりしますがなんだかんだで当て馬奈感じでしたねww

ちょっと真紘が抵抗しすぎでイライラするところもありましたが全体的にはおもしろかったのではないでしょうか?エロだけではない話を楽しみたい方にオススメです(^^)/

3

健気でワンコな吸血鬼?

吸血鬼というと、
美しい外見で強引な俺様タイプがピッタリ~☆かと思いきや、
そうじゃないのもなかなかいいですね~

こちらの吸血鬼(攻め・表紙右)は、
受けには基本敬語で、自分は食べないのに美味しい食事を作ってくれるし、
受けだけイカせるのも当たり前だし、ピンチにはすぐに助けに来るし、
受けのためなら命も惜しくない~という健気なワンコ系かな?
それでイケメンなんだから、受けも心が揺れないはずがない??w


始まりは、10年前の思い出があっての再会ラブ。
10年前の別れの時に、吸血鬼は受けに花嫁の印を付けていて、
でも受けの記憶は封印。
(受けは男なのに、ナゼ花嫁に??という疑問はナシですw)
20歳の誕生日を迎えた受けの前に、10年ぶりに攻めは現れるのだけど、
受けの記憶はまだ戻っていなくて……
(でも血は吸われて、気持ちよくなっちゃうんですけどねw)

この本、ツッコミを入れながら読むとナカナカ楽しかった☆

攻めが、すごく狭いベッドの下に寝床を作るのも可笑しかったし、
攻めを吸血鬼一族の元に呼び戻しに来た!という2人組の片方が、
セリ続きフの語尾に「~のだよ」を多用して、某バスケ漫画の緑の方っぽくて、
メガネだしなんか笑っちゃった~w

毎晩、血と精を吸って気持ちよく~ってすごくBLらしい展開でいいし、
血を吸う=エサってことで、本当の好きじゃない…と受けが悩むのも、
攻めの健気さと切実さが引き立つ展開で、いいなぁと思いました。

でも、すごく残念な点も。
受けを「完全に仲間にするか、エサとして従属させるか、二つに一つ」と、
何度もその言葉が出て、受けもそれで悩んで物語が盛り上がっていたのに、
その問題はどうなったのか、なんかうやむやな感じで終了~。
受けが花嫁になったら、それでOKだったのか、
そういう説明がちゃんとされずに終わってしまって、もやぁん~~

ということで、ハッピーエンドなのに、
小さな事が気になるわたしは読後感があまりよくなくて、残念…

あ、エッチシーンは結構ありますが、
キレイな絵柄のせいかそんなにエロエロしい印象はなかったです。
感じ方は人によるかな?

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ