JUNK!BOY 2014年09月なつやすみ号 スペシャルふろくドラマCD「彼のドSスイッチv」

kare no dos switch

JUNK!BOY 2014年09月なつやすみ号 スペシャルふろくドラマCD「彼のドSスイッチv」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神11
  • 萌×210
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
8
得点
122
評価数
37件
平均
3.5 / 5
神率
29.7%
作品演出・監督
小泉紀介
音楽
神南スタジオ
脚本
中越真帆
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
28 分
枚数
1 枚
ふろく
このCDがJUNK!BOY 2014年09月なつやすみ号の付録
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

コミックス「抱かれたい男1位に脅されています。」収録の「彼のドSスイッチ♥」が音声化
chapter1:彼のドSスイッチ♥
chapter2:彼のドSスイッチ♥その後…
chapter3:キャストトーク

表題作 JUNK!BOY 2014年09月なつやすみ号 スペシャルふろくドラマCD「彼のドSスイッチv」

桜田幸太郎 → 下野紘

小窪信夫 → 新垣樽助

その他キャラ
北野(演出家)[菅沢公平]

評価・レビューする

レビュー投稿数8

これは貴重かな

しもんぬ攻めは珍しいので貴重かと思います。
思わず「わ〜…」って呟いしてまうような劇的変化。これ身近にいたら怖いなと思ったり。
スイッチ後はなんだか慣れてるのかなと思っちゃうくらいあっさりでした。気迫にやられたのかな。(原作はわかりませんが)
でも新垣樽助さんの色気は十分出てました。切羽詰まってる受けじゃなくて、色気だだ漏れ感がお見事でした。
しもんぬのおどおどっぷりは聴き慣れてて、スイッチ後が新鮮でよかったです。けれど、個人的にはしもんぬは受けが好きなので、スイッチオフの状態が、愛おしかったです。

0

下野さんは攻でも喘ぐ

原作未読。
下野さんが攻をやってると漏れ聞き、入手してきました。
あの萌え狂うほどのブリ声受で魅了してくれる下野さんが、攻になるとどんな風になるんだろう、と純粋に興味がありました。

これは原作が短編集になってるんでしょうか、薄っぺらいなというのが第一印象。
おまけCDなのでこんなものかなとは思うんですが、とにかく中身が(ごにょごにょ)
劇団に所属する桜田(下野さん)が、看板役者の小窪(新垣さん)と稽古をすることになり……みたいな話ですが、なんか唐突に濡れ場になり、とろとろになり、あれよあれよという間にできあがってハッピーエンド。
心の動きなどはそっちのけの、エロ特化ものと考えると成功してるのかもしれません。

下野さんのスイッチ切り替わる二重人格っぽい演技はムフフなんですが、安っぽいAVみたいな台詞がいただけない。
そして下野さん、攻め喘ぎが激しすぎてびっくりします。
新垣さんの艶っぽい喘ぎを打ち消す勢いでして……下野さんが本格的に喘いでどうするの! って思わずツッコミ入れた。
いや、攻め喘ぎ大好物なんですけどね、攻めブレスも豪華プレゼントだと思ってるんですけ続きどね、思ってるんだけど下野さんうるさい(笑)
童貞が余裕なくて必死に腰振ってるのかと勘違いするくらい切羽詰まってて、これが本当に童貞で受にがっつく攻、という設定だったのなら萌え禿げてたと思います。
新垣さんは、はじめてお聴きするんですが、色っぽいお声で素敵でした。
いつもは受の喘ぎ声に混じる攻め喘ぎに耳を澄まして集中するのに、このCDは受の喘ぎに耳を澄ますという、ちょっと他ではあまり聴けないレアものです。

フリトもたっぷり入っていてお得感がありました。
10分くらいおふたりがトークされてますので、ここで新垣さんの地声を堪能。
攻受両方いけそうな、凄く良い声されてます。
とても楽しげにお話しされていて、個人的にはこのトークが聞けただけでも収穫です。
あとは、下野攻が聴けたという満足感。
やっぱり下野さんは受が最高だと思いましたが、今回の演技を聴いたことで、機会があれば是非とも年下の童貞がっつき攻に挑戦して欲しいです。
お相手がドSな年上クール受だったら、萌え転がると思います。

1

ちょっと違う

このCDのために初めてJUNK BOY本誌買わせていただきました!(^^)!
「彼のドSスイッチ」ですが私この作品表題作より好きな作品だったのでCD化は嬉しかったです!とても楽しみにしていました~(下野さんは心配でしたがw)

下野さんの普段の方の桜田はそこまで問題ないのですがスイッチ入った後がちょっとwwww コレジャナイという感じでしたね
ちょっと声がガイガイしすぎと言うか下野さん声に跪け~や攻める感じの声があまり自分が好きじゃなかったようで

0

1割の下野さんと、BL新参の新垣さん

コミックス表題作よりも私のハートを射止めた、彼のドSスイッチvが音源化することを知りずーっと買おうか迷ってましたが、お店に一冊残ってたので、やっと先週購入しました。

ドラマCD付きなのに800円弱で購入できる!なんて素敵なんだv

受しか聴いたことのない下野さんの貴重な(S)攻めも聴けて更にお得感が半端ないです。キョドる声とスイッチON時の澄ました声のギャップにやられました。

新垣さんのお声にも惚れ惚れ。艶めかしいのに、受け受けしくない感じが悶えそうなほど萌えました!新垣さんは徐々にBL作品にも出て来てますが、私はこれが新垣さん出演作の初視聴BLCDだったので、今から要チェックです!

3

しもんぬの攻め新鮮すぎるww

受け役の新垣さん、私は初めてお目にかかった声優さん。攻め役はまさかの下野さん。下野さん受けの印象が強すぎて…はじめ見たとき、見間違いかと思いましたwww

桜日先生のこの作品、わりと好きなお話だったのでドラマCDと聞いて楽しみにしてました。うん…可愛かったです。

しもんぬ攻め役に慣れなさすぎて違和感半端なかったんですが、慣れってもんで聞いていくうちに慣れてきます。でもしもんぬはやっぱしもんぬだなぁと実感www
新垣さん…色気が……(〃ω〃)聞いててぞわっときますね。うん、BLCDほとんどやったことないとは思えない、名演技でしたね、美味しかったです。

原作好きな方はぜひとも、未読の方にも聴いて欲しい作品ですね!

3

新垣さんのエロボイス!!

下野さんの攻め、初めて聴かせていただきました!!
やっぱりモノローグから
うーん、どう聴いても受けじゃないのか…と思ってしまって
下野さんすみませんw
ワタワタしてるのデフォだよね?くらいのww
でも、ドSスイッチ入った時の低さがものすごく新鮮でしたよ!

舐めてる音がめっちゃくちゅくちゅ言ってて
新垣さんの喘ぎと重なってえんろい!!!
一部声が裏返ってとてもセクシーでした……。

挿入してからは下野さんの攻め喘ぎ激しーい!w
いえ、ガンガン声出す攻め好きですよww
事後「困ったな…溺れそう……」の気だるい新垣さん、
ここはリピートしたくなります!

セリフ付初舞台後の出待ちファンの女性が
舌ったらずで気になっちゃいました…ごめんなさい…。
そんなに何個もセリフ無いんですが苦手;;

キャストトークでは、すごくほのぼのしている下野さんと
笑い声さえ素晴らしく爽やかな新垣さんの会話のテンポが楽しいです♪
お題1は「自分がSだなーと思った瞬間またはMだなーと思う瞬間」。
新垣さんは体を鍛えている時にMだと思うそうです。
スポーツマンって結構M続き気質ってことでしょうかw
下野さんは自分より弄られキャラを見つけると
「掴んで離さねえぞ!」くらいのSっぽさが出るらしいです。
でも、役者はMじゃないとやれないと
色んな先輩もおっしゃっていたとの事。

お題2は「もし自分でプロデュースするならどんな舞台?」。
新垣さん、お友達の舞台を観に行くとやりたくなるそうですw
下野さんはシリアスでサスペンスチックな舞台をやってみたいんですって。

お題3は「お二人が声優になったきっかけ」。
下野さんは明確過ぎる理由、新垣さんはざっくりで「勢い」ww
収録時間が迫っているので良いエピソード(w)は端折ってましたが
ドSスイッチが完全CD化になったらそちらで披露して下さるそうです☆

最後のCMまでテンションを保ってくれてて
「抱かれたい男一位に脅されています」のドラマCD化、
初回限定「ロケバス痴漢セット」が
面白くてふいた新垣さんが可愛かったですよ!!
興味津々?w
お二人で「イエーイ!!」がラブリーでしたし、
所々、多少たどたどしくなるのもご愛嬌w
あんなエロい喘ぎ聴かせてくれた後にこのギャップがね、
良いわけですよ!!

正直なところ、原作を読んでからだと
桜田のイメージは下野さんではありませんでしたが(すみません!)
CDだけで聴くとこれもアリだな、と。
なんたってあまり聴けない攻めですからね、ここ重要ww
あとはもう新垣さん……美声……。
これからももっとBL界でのご活躍を期待しております!!

聴かせていただいて良かった……。

5

貴重な1枚☆

雑誌の付録で、フリト付きで30分近くのCDとはなかなか太っ腹♪
しかも、
今大人気の桜日梯子さんの原作で描き下ろし分もシッカリ音声化だし、
キャストも、他では聴けない貴重な組み合わせと役柄で大満足でした~。

コチラ、内容は、
新人劇団員が、憧れの看板役者の演技練習にお付き合いをしていたら、
最初はヘタレでグダグダだったのに、急にSスイッチが入り、
その憧れの人を組み敷いてしまって~~~~というお話。


役の9割は受けという下野さんが今回は、ヘタレ→Sになる攻めの役。
「昔の自分とすごーーいそっくり!」
ご本人がそう言うのは新人役者らしいダメぶりが際立つ役で、
緊張でセリフを噛みまくる演技は、新垣さん曰く「すごくリアル」w
そして、
攻めも受けもほとんどやったことがなく、初心者に近いという新垣さんは、
「どうしたらいいのか…」状態だったらしいですが、
正統派ヒーローの似合う看板役者が相手の闇に引き込まれていく様を、
色っぽく演じて下さっていました~
原作よりも役者の格好いいセリフがちょっと盛ってあったりして、
看板役者らしいキラキラぶりも見れ続きてよかったです。


個人的には、下野さんがそれまでSモードになっていたのに、
スイッチが解除されたように急に柔らかい声を出すところにキュン♡
ああ~~こういう後輩がいたら先輩は堪らんだろうなぁ…

でも、欲を言ってしまうと、
下野さんの演技からもう少し凄みが感じられるとよかったなぁ…とか、
これは脚本のせいもあるかなと思うのですが、
攻めとの練習前と後とでの新垣さんの演技の違いが、少々感じにくく残念~
そこはもう少し盛って、
すごい変化!セリフからエロさが出ててる!!と思えるとよかったなぁ。
コミックを見ながら聴いたら、そんなに気にならないかな?


色々言ってしまいましたが、
付録ということとキャスティングを考えると、満足度の高いCDでした。

現段階で検索しましたら、
まだ定価で買えるところがあるようですので、迷っておられる方は是非に☆

5

下野さん、攻めてます

脇キャラでは時々お名前が出てきつつある新垣さんと、最近のBLCDでは受けキャラでしょっちゅうお目に掛かる下野さん。
新垣さんは初絡み、下野さんが攻めと、かなりの珍品。
JUNK!BOYの付録CDは、去年といい、今年といい、なかなかチャレンジ精神旺盛でたのしい。
エピソード的にはエチまでが早いが、まあ、そもそも原作があれなわけだし、
おどおど桜田君が、いきなりスイッチ入ってドSモードになるところとか、声優さんすげーッて感心しちゃう。
フリトもしっかり入っているし、これはお買い得でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ