後輩が最強ッ。

kouhai ga saikyou

後輩が最強ッ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌10
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
57
評価数
21件
平均
3 / 5
神率
9.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784812487945

あらすじ

海凪春介は双拳会空手の元選手で、今はその広報部に勤めるサラリーマン。
弟弟子だったブラジル出身のフリオに懐かれて、「ケッコンしてください」と会えば求婚される日々。
ある日、大きな大会でフリオにわざと負けるように…と上層部から八百長を指示されて―――!?
肉体派のふたりの大きな愛とラブラブ結婚(!?)生活を描いた表題シリーズ3部作をはじめ、
鬼嶋兵伍が真骨頂を発揮した筋肉エロス満載の大充実コミックス!!

表題作後輩が最強ッ。

プリニオ・カルロ・フリオ,空手家,受の後輩,21歳
海凪春介(ナギ先輩),道場の広報,リーマン,29歳

同時収録作品タカとトンビ

天生鷹道,プログラマー
時田・ホーク・那波,プロレス団体の社長,元レスラー

同時収録作品チョコレートドグマ

上智昌,格闘雑誌の編集者
秋田要(カナ),地下格闘場のグラディエイター

同時収録作品史上最強ルチャ☆ドール

相沢健児,サラリーマン,32歳
昇輝,極悪非道のレスラー,年下の恋人

同時収録作品超絶脱衣ウィザードナイン

その他の収録作品

  • 先輩は悩ましいッ。
  • 花嫁修業ッ!?
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト

評価・レビューする

レビュー投稿数7

おお、アングル

扉絵のアングル、めっちゃエロい確度です。

ガチムチ系はあまり好きじゃないけど、鬼嶋兵伍先生のは読めます。

褐色肌で下まつ毛ありのフリオがかっこいいです。

表紙だけみてもフリオは貫禄あるのにまだ21歳だそうで。

フリオのママはビッグママだった。
息子の同性愛にも前向きでナギが6番目の息子になるということを喜んでいた。
体型も心もビッグママ。


タカとトンビのタカちゃんが美人でした。
どこかミステリアスで眼鏡美人です。
でも、攻めなんです。
ちょっとSです。

図体のでかいトンビが受けで、大きなペニスをタカちゃんが足でグリグリしてます。


チョコレートドグマの糸目のカナが一番好きなキャラ。
地下格闘のボクサーなんだけど、ビッチで記者の首閉めながらイッチャッテます。
人殴るとき笑ってます。
でも、このキャラが一番好きです。

一番最後に魔法と野球が融合した漫画あって、チラリズムはそそるがよくわからない呪文唱えながら露出して野球してます。
うん、よくわからない野球漫画でした。


評価は迷いました。もう少し一つ、一つの話が続き長かったら良かったと思うし、まあ、でも、嫌いじゃないから萌えかな。
でも、中立に近いかな。

1

ずっと追いかけ続けてる作家さんですが・・・

わ~なんでだか表紙で勝手にグレイシー柔術の話かと思ってた。空手かー。まあいい、そこはあまり重要ではなかったようです。とにかく鬼嶋さんらしいむっちむちぷりんなのは承知の上で期待してるわけなんですけど、もうちょっとこうなんというか、もっと掘り下げてこのお話だけで1冊にしてもらいたかった。以前なにかに出てたレスラー二人が再登場だったり、地下格闘技のちょっと危ないコのお話だったりの短篇は、どれもストーリーが物足りないし、脱衣野球もラフ画で予告を見せられたような感じで、ガッカリ感が否めませんでした。

0

可愛い、ムッチリ、なのに可愛い。


REIZINさんのロゴ発見し、驚き!
鬼嶋さん安定のムッチリで普通に細い子もそうだけど兎に角可愛い〜>//< カナは何ですかね、気持ち悪い可愛さじゃなくちゃんと可愛い。加えて個人的には背表紙の三人と途中で少し登場する八重歯の子可愛過ぎかと。でも本当にフリナギ始め皆可愛い(言い過ぎ)しごつめ受ばかりかと思いきやそこに定着しないのがいい。他作品?の子も気になります。
話の内容もプロレス好きを匂わせるくらいしっかりとしていて。
二面性、常人離れした感じの攻受もいいですね〜次ちっちゃい子読みたい。

鬼嶋先生のムッチリさんへの愛情が、そのまま読み手に、ムッチリなのに可愛いという印象を与えている気がして。◎。

0

肉厚☆上等

前はサラピンなのに後ろ激トロな筋肉オッサン。
これに萌えずして何に萌えようか(嬉´Д`嬉)ハァハァ
「時田・ホーク・那波」さま。
激しく萌えました。ありがとうございます!

とはいえ、結論から言いますと
全体的な評価としてはイマイチ燃えなかった。
ん~・・絵はすごく好み。ものすごい好み。
つるっとした顔のイケメンも。
ゴリっと筋肉質なメンズたちも。
カワイイオッサンたちも。
どんぴしゃ好みなのだけれど。。ちゃんと肉体美としてみるのなら美しくは有るのだけれど、萌えるか否かで言えばイマイチ。
エロさも、ヤってるわりにはエロくない。
絵が好きで衝動害してしまう作家さんではあるのだけれど
ちょっとあっさりしすぎてつまらないというのが正直な感想かな。
一度ガッツリストーリーもので長い作品が読めたらまた変わるのかしら。

個人的に今回短編の中で好きだった作品
強いてあげれば「タカとトンビ」
冒頭でプッシュさせていただきました時田さん。
ゴリゴリの元プロレスラーで、いまや社長。
胸板は厚く、蓄えたもみ上げ!髭!いかつい表情!
鍛え上げられた身体は未だ現役選続き手をも上回る。
そんな彼が実はネコ。
前は未使用なのに後ろはしっかり使い込まれてトロトロ。
家ではカワイイお嫁さん状態。
や、萌えるじゃないの。
見た目に反して未使用でピンクの前と念入りに仕込まれた後ろ。
自分より小柄な攻に・・・・じゅるりw
とはいえ、お互いにかけた部分を補い合う二人~が微笑ましい一作だったかなと思うのです。オッサンの肉厚なお尻最高DES☆☆☆

0

フリオ可愛い~!

初読み作家さんです。
ガチムチが持ち味の作家さんだと分かった上でページをめくったのですが
口絵カラーの破壊力に「お・・・おぅ・・・(汗)」となりましたw
熊さん体系の裸エプロンでアングルがスゴイ。ビビって1回閉じました。

◆表題作
話はあらすじに書かれたままで、深く印象に残らなかったです。受けが元空手家で攻めの兄弟子なのでもっと《男!!!》ってかんじかと思ったのですが、攻めにメロメロで普通に可愛く受けてました。
あとガチムチでブラジル人という設定を生かしたエロが見たかった・・・ちょっと期待しすぎたのかな・・・残念。
ただ攻めのフリオはメチャ可愛いです!褐色の肌に大きい体・キレイな瞳にバサバサまつげ、天真爛漫な笑顔にキュンキュンしました(*´∀`*)

◆タカとトンビ
元プロレスラーで現プロレス団体の社長(受)と幼馴染(攻)の話。もう長く恋人関係で、すでに出来あがってるカップルです。口絵カラーはこちらの受けさんでした。鍛え上げたムキムキの体で外では力に物を言わせてるのに、家に帰って攻めの前だと可愛くなります。長くお互いを支え合ってきた絆が見えてホッコリしました。
続き

◆チョコレートドグマ
格闘技雑誌の編集者×地下格闘家のお話。
襲い受けです。あっという間に攻めの上に乗っかって入れちゃいます。
笑ってると普通の子なのですがスイッチ入ると危ない子になっちゃう受けに攻めは魅せられてズブズブはまっちゃってます。でもやっぱり理解しきれない怖さに「ついていけない」と言った瞬間、受けが子供みたいな泣き顔になって「ひとりにすんなよぉ」って縋るところが良かったです!

◆史上最強ルチャ☆ドール
サラリーマン×悪役プロレスラーのお話。
「その後の2人」というテーマで書かれたみたいなので前作があるのかな?他にも違う作品のキャラたち集合!といった感じみたいです。既刊をお持ちの方は楽しめると思います。

◆超絶脱衣ウィザードナイン
なんか・・・SWOOWAさんのギャグを思い出す・・・(汗

3

大男の真っ直ぐさが素敵。

今回の鬼嶋さん本はシリアス多め。
でもだからこその、真剣さや熱い思いがビシビシ伝わってきて、
今まで読んだ鬼嶋さんの本の中で一番好きかも。
(全部読破ではないです、このコミックが6冊目)
単純に、見た目が好みなキャラが多かったのもあるかなw
最近本を買い過ぎで、
発売日には買うのを我慢したものの、結局手を出してしまったのも、
「801 AUTHORS 108」で見たフリオ(表紙左)にキュンときたから☆
キリリッとした目元に黒髪で浅黒い肌、
厚めの唇がセクシーで下睫毛もフサフサ~な大型ワンコ~~
タイプな見た目ではないはずなのに、ドキュン♡ときてしまったw

では内容~~
■表題作「後輩が最強ッ。」3話
空手道場の先輩後輩の間柄で、
現役空手家(表紙左) × 引退し道場の広報になった先輩(表紙右)
好き好き攻撃が激しい年下ワンコと、
それを強気に撃退しつつ甘えられたら嬉しい世話焼き先輩、でもある。
道場のために八百長試合をするようにと攻めが上から言われて、
ふたりのお互いへの真剣な気持ちが明らかに…

とにかく攻め(フリオ~♡)の、
真っ直ぐさ続きと頼もしさ(でも年下の可愛さ)に好感が持てました~
くっついてからは、
攻めのお母さんがブラジルからやってきて~~なんて展開にも。
お母さんもメチャ素敵な人でした♪
現役空手家と元空手家の絡みはなかなかにド迫力で、さすが鬼嶋さん~

■「タカとトンビ」1話
内容的にはこれが一番好き~~
プロレスラー団体の社長(いいガタイで強くて尊敬されてるオヤジ)が、
実は家では、元同級生でメガネで細身のクールな男に喘がされてる。
それだけなら、面白いね~~で終わったのだけど、
受けが強い男になった理由が、攻めとの過去から垣間見えたり、
今もお互いが相手を支えて感謝し合ってる姿にキュン♡
詐欺にかかって輪姦されそうになって…な展開だけど、
それを通してよりお互いが相互依存関係なのが明らかに……

元レスラーのオヤジの全裸姿は、好き嫌いが分かれそうだけど、
わたしはすごく愛おしい気持ちになりました~~

■「チョコレートドグマ」1話
地下格闘場で拳を振るうカナ(襲い受け)。
暴力的でいきすぎだけれど、
強すぎるとそういう思考になったりするのかな…自分の強さに酔う感じ?
若者らしい一面が見えたり、すがるような表情を見せたり…
これから変わっていきそうな明るいラストがいい。

もう1話、格闘家のお話が続いて、
最後は、アホエロ(?)ファンタジー??
服を脱げば脱ぐほど魔力が高まる、魔法高校球児たちが試合で~~
絡みはないけど、高校生たちが脱いで…脱いで…で可笑しいですw

4

絵は本当、好きなんですよ?

ガチムチ攻め、ガチムチ受けのオンパレードで、心が凄く汗臭くなる一冊です。
いや、筋肉量って愛の暑苦しさにも比例するんですよねどうしても。とくにこの本はむせかえる感じです。
空手、プロレス、地下格闘とただ単にガチムチだけでなくなんか展開に闇を感じる話が多く、特に契約で騙された引退レスラーが輪姦されたり、地下格闘レスラーのように生死を自分が握ってるとラリられたりすると疲れます。

そして、その疲れた心で脱衣野球というボークを読むのはきつうございました。
一個一個ゆっくり読むべきでまとめて読んだ後の疲れ感覚、尋常ないです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ