噛む男

kamu otoko

噛む男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784199606069

あらすじ

発情期を迎える前に生涯の伴侶を探し出す!
決意を胸に超田舎から東京にやってきた狼男の雪花。
手っ取り早い方法でホストクラブで働くことに。
ところが、オーナーの長門に正体がバレて屋敷に監禁されてしまった!?
それどころか、なんと長門の正体は天敵の吸血鬼で──!?

表題作噛む男

長門,ホストクラブオーナー,吸血鬼,400歳
雪花,ホストをやっている狼男,狼年齢で2歳

その他の収録作品

  • 番外編「南の島でバカンス」
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

キャラ萌え・設定萌え作品

一冊まるまる表題作です。
吸血鬼(俺様)×狼男(ウブワンコ)の話です。
ウブで純真な狼男が、田舎から都会に「生涯の伴侶」を探に出てきます。
そして彼が務めた先は「ホストクラブ」。
ここでツガイとなるメスを探そうと思ったわけですが…
なぜか都会派イケメンの吸血鬼(ホストクラブのオーナー)にお持ち帰りされることになってしまいます。

そして狼男は鎖付きの首輪をはめられ、
吸血鬼の豪邸に監禁されてしまいます。

そしてエロエロな日々を送る…という感じです。

あとお屋敷には吸血鬼の弟がおり、
これがブラコンで狼男のことを邪魔者扱いし、嫌がらせをしてきます。
いわゆる当て馬的な役割のキャラです。
弟は世話係のメガメと付き合えば丸く収まると思いますw

こちらの作品は吸血鬼や狼が出てくるファンタジー系にはよくあるパターンのストーリーでしたが、
それなりに話はまとまっていて読みやすかったです。
私の場合は受けのキャラと、ブラコン弟のキャラ萌えがいまひとつだったのでこの評価ですが、キャラ萌え・設定萌えが頂けそうな人には向いているかもしれません。
ちなみに絵は古続きいタイプの絵柄ですが、イラスト業もされている先生ですので、ものすごい違和感を感じるような変なデッサンの絵はあまり無いです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ