あなたのことが好きで好きでしかたない――

片想いラブ・ゲーム(表題作 恋の戦シリーズ)

kataomoi game

片想いラブ・ゲーム(表題作 恋の戦シリーズ)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立4
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
40
評価数
16件
平均
2.9 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047298972

あらすじ

片想いしていた相手にフラれてしまったクールで一匹狼な所がある学生の守村。
彼は学園に乱入してきた他校の不良学生・桐明に「むしゃくしゃしてっからヤらせろや」と言われ、フラれたことへの傷心からか、初めてのHをしてしまう。
その後、無理やりアドレス交換をさせられることに。桐明から誘われるたびに行為を繰り返す守村だったが……!?

表題作片想いラブ・ゲーム(表題作 恋の戦シリーズ)

桐明泉稀,一匹狼タイプの高校生
守村一路,無愛想な高校生,進藤の学校の生徒

同時収録作品セフレの至極の愛し方 / セフレの性的お勉強プレイ

東雲千里,バーテンダー,東雲誠一の兄
進藤洋一,高校の美術教師,攻の元セフレで現在恋人

同時収録作品恋の戦! 舌を絡めて攻略

因幡史郎,高校3年生,恋人
東雲誠一,他校の高校3年生,東雲千里の弟

その他の収録作品

  • 恋の戦! 衝撃エッチで同盟
  • 恋の戦! 破れた恋に絶頂H
  • 恋の戦! 全部繋がる両想いH
  • 負け戦は勝ち戦(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:4コマ漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数4

あま~い

ゆおサンの絵柄すごく好きで
これまでの作品もまぁまぁ萌えキューンだったわけですが
今回はイマヒトツ感が否めなかったのが残念。
とはいえ、後半の片思いに破れた二人のドタバタ感は嫌いじゃなく
最後のひとコマ。大きな目いっぱいの笑顔がすごく可愛かったので
ある意味大団円といえないのでしょうか。

前半二つの短編。
以前からのカップル二組ですね。
後半の、破れ二人組みのための前フリだったのかなという感じは
読み終わってみれば有りはしますが、これがイマイチ。
この作家さんもっとエロがうまかった気がしてたんだけどな~というが正直なところ。ヤってるわりにエロくなく、出来上がったカップルがただただアンアンしててもつまらん。。。

後半。恋に破れてヤさぐれた二人のまぐわい。
獣っぽくて好き。男も女も体験したことないけど、「YOUいれちゃいなYO!」な展開なうえに、気持ちよくなっちゃうとかww
ツンと済ましためがね君が受というのも有ってオイシカッタ。
とはいえ、ちゃんと段階を踏んで前の恋を乗り越え新しい恋に。
いつの間にか、先生への片思いは昔のものとなっている事実。。とい続きう流れが好きでした。
唇を交わして腕にキス。これも好き。
最後の最後のリバ。可愛いんだけど、、これまでガンガン攻めていた男が見せる顔にしては受っぽ過ぎたのが残念。申し越し男っぽさが残ってるほうが好みでした。

とはいえカワイイ一冊。
次回は、まるきり別のカップル達でお会いしたいな~

0

もうゆおワールドについていきます!

電子媒体からずっと作者買いしてはその見せないのに激しいアマエロと、オーソドックスの塊なのになぜか引き摺り込まれる設定、そして唐突にエロいのに破綻を感じない話の信者と課してる私です。
まともに冷静な評価しようがなく、このレビューなんの参考にもならんなあと思いつつ、エロを通してガチで戦う守村や桐明、そして彼らに対抗する東雲兄弟はかっこいいと思うし、
最後には守村桐明が私の好物であるリバップルに着陸してしまっている時点でなんの破綻が見えようがもうしったこっちゃない。

神です。前の二冊との関係性も味わいつつ何度も読みます。

3

しっくり

スタンダードなBLをエロゲの手法で展開し、
成功したのではないかと思われる一例です。
枠組みに捉われない事で本質を引き出したと
言う感がありとも美味しく感じられます。
電子媒体が初出ですので露出の加減が際立って
しまうのは現状では多分致し方ない事でしょう。
そこに甘えて作品に対し手を抜いたら
本当に駄目な訳ですが、そこをきちんと向き合って
誠実に物語として仕上げようとなさっているので
読んでる側も安心できます。
帯が良い具合に馴染んでいますね。

0

とにかくいっぱい…

 こちらの本は、
「セフレのハートの掴み方」を先に読んでいた方が楽しめそうです。
わたしは未読で読んでしまって、
もちろん分からなことはなかったのですが、
キャラもエッチシーンもいっぱいで途中こんがらかる感じは少々しました。

最初は「セフレのハートの~」に出てくる2CPのお話。
(2CPが見せ合いながらフェラ→エッチしたりもします)
で、
しっかり恋人がいるそのCPの片方を好きになって、
報われない片想いをし、
それを発散するようにしてセフレ関係を結ぶ子たちのお話が表題作。

攻めは同じ高校の子を、
受けは美術教師を、それぞれ恋人がいるのを知りながら好きになって、
強硬手段にも出るけれど上手くいかず、
ちょうどむしゃくしゃ&傷心なところに2人は出会って、セフレへ~~

セックスしつつも恋心はまだ片想い相手にあって、
お互いもう一度告白を試みるもののやはりフラれてしまい、
ダメだったその日にお互いに慰め合うようにしてまたセックス~~

別の高校に通う、高校生同士のお話なんですけどね、
ゲイバーやハッテン場を舞台にした方がシックリくるような展続き開でした。

あ、そんでもって最後、
セフレだった2人がちゃんと想い合ってくっつく時のエッチはリバ☆

セフレ同士がくっつくって、嫌いじゃないんですが、
あまりにひたすらエッチしまくりなのと、
まだ高校生なんだよね…と思うと、
盛り上がるべきところで気持ちがノリにくかったです…。
でも、元は電子書籍のようなので、
1話ずつエロで目を引かなきゃ…というのがあって、仕方ないのかな?

あ、エロエロだった割に、
最後はほのぼのな空気も感じられるところは好きでした。
あと、絵は見やすいですし、
細かい表情でキャラの気持ちが読み取れるところはいいなぁと思いました。

前巻の「セフレのハートの掴み方」を先に読んでいれば、
またちょっと違った印象だったかもしれません。

萌え寄りです☆

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ