学園BL超絶ヒット! 「ワルイコトシタイ」シリーズ最新作!!

無慈悲なカラダ

mujihi na karada

无情的身体

無慈悲なカラダ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神84
  • 萌×222
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
16
得点
542
評価数
124件
平均
4.4 / 5
神率
67.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784832289116

あらすじ

ずっと片思いをしていた年下の相川久遠(あいかわくおん)と恋人同士になり、
愛し合える幸せをかみしめる白羽七王(しらはねななお)。

一方、久遠は以前にも増して
色気が溢れる七王に独占欲を抑えきれずにいた。

幸せの絶頂にいたかに見えた二人だが、
久遠の昔の「恋人」の存在を七王が知ったことですれ違っていく…。

自分が久遠にふさわしくないと思い詰めた七王は、
ある出来事から別れ話を切り出して…!?

大ヒット「ワルイコトシタイ」シリーズ最新作★
無口な相川家次男・久遠×魔性の白羽家長男・七王編!
甘々お仕置き編も収録★
おまけマンガ付き♪

表題作無慈悲なカラダ

相川久遠 包容力のある大学生
白羽七王 魔性の大学生

その他の収録作品

  • 無慈悲なカラダ~お仕置き編~
  • 無慈悲なカラダ~in 相川家~(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数16

愛ゆえに

一難去ってまた一難ですな。
もっと図太いキャラだと思っていた帝の兄、七王のもろい部分が
今回もいかんなく発揮されております。
好きをこじらせてからの数年。
カップルになってからの短い期間。
自分にできるのは、自らの貞操を守ることだけ。
捧げられるのは身体しかない。
なのに、あろうことか・・酔っぱらっていたとはいえ
他の男に身体を開いてしまうとか( ノД`)シクシク…

かわらずの暴走っぷりからの
ラブ展開が美味しかったです。

何より、久遠。
本当にいい男やね。
惚れた方が負け。どんなことがあってもな二人が好きです。
同棲後のラブラブ☆ラブなその後の話もぜひよみたい!

2

七王さんが健気過ぎて・・・(ネタバレ)

相川久遠×白羽七王シリーズです。

今回は、ラブラブなお二人から始まります。
七王さんが寝ている相川さんを裸エプソンで起こします。そして、お部屋で肩だしセーター?大きいVネックネーターを着ている七王さんと相川さんがイチャイチャ。
良いスタートじゃない!っと思っていたら・・・

七王さんは相川さんの元恋人の存在を知ります。
しかも、丁度、相川さんのバイト先で相川さんとその子が偶然再会をし、それを七王さんは影(車の中)で見てしまいます。
もちろん、相川さんとその子はその後ありませんが、七王さんは相川と並んでいる子を見て、似合うっと思っちゃいます。・・・

そして、七王さんは幼馴染とやけ酒を飲んで、その幼馴染はある手違いで里仲教授に連絡をしてしまって・・・

というようなお話でした。そこらへんちょっとシリアスでしたね。七王さんが健気過ぎる・・・
相川さんって昔元カノと付き合っていたときは淡泊らしかったです。今じゃ考えられないほど、七王に独占欲が・・・

私はこのシリーズが一番好きですね。

1

迷う評価。

裸にエプロンはちょっと…女の子っぽく見えてしまい最初買うのを躊躇しましたが…やっぱり二人が好きなので買ってしまいました~(о´∀`о)そしたら今度はコスプレ…うーん。必要性を感じない…。←好みの問題ですね。
後書き見るともうおしまい的な事が書いてありましたけど…せっかく同棲までいったんだからもう少しラブラブ日常がみたいな~!!色んな点につまずき萌え一つかな~。

2

一筋縄ではいかない

両想いになった久遠と七王。
久遠の七王への執着っぷりがどんどんエスカレートしています。
出あった時の「嫌いです」からのスタートを思うと、あのそっけない久遠もが懐かしく思えます。

そんなラブラブな二人だけど、やはり一筋縄ではいかない。
七王のトラウマ彼氏が出てくるは、久遠の元カノが出てくるわ大変です。
そして里中先生もしっかり絡んできてくれました。

七王が久遠に告白した場所で、別れを切り出すシーンは切なかったけど、久遠の強い思いに救われました(感謝)
幸せになっておくれ。



1

待ってました!


今回は七たんのコスプレ姿がたくさんあって
もー、萌えまくりました(笑)
神以外なにものでもないです!!笑

こんなに美人で健気な七たんに
里仲教授が意地悪?をして
そのせいで七たんは自分をせめて
久遠に別れ話を切り出してしまいす。

里仲教授…。
七たんは許しても
私はあなたを許さないです!笑

でもそのおかげで七たんと久遠の仲は
より強くなりました。
そこは評価しましょう!←何様(笑)

ただ、少し残念なところは
全てのえっちで七たんが眼鏡を
かけたままというところです…。

個人的には眼鏡かけていない七たんが
好きなので…。

でもかけてない場面は全部萌えたので
OKです!!←だから何様(笑)

1

 おしあわせにー

 めい先生のシリーズの中ではこのお2人が一番好きです。
なんてったって受け様の七王さんが繊細できれいでかわいくて色っぽい。
ちょっとずつ甘えられるようになった七王さんってばものすごーくかわいい笑顔を見せてくれちゃって、そりゃー攻め様の久遠も心配するって。
今回、里仲教授に抱いたって言われて雨の中ずぶぬれで帰って熱を出しちっゃて大学を休んだ七王さん。
お見舞いにいって看病してる久遠に着替えましょうって言われてパジャマのボタンをはずされて、びく、となる七王さんに、「変なことしようとは思ってない」ってすねた顔してる久遠のお顔がかわいいー。
それに対して嬉しそうな照れたお顔の七王さんもかわいいー。
そのかわいいお顔が苦しそうにゆがむ七王さんが切ないです。
別れようとする七王さんに、七王さんへの想いを言葉をつくして、抱き寄せて、いとしいって気持ちをこめた優しいキスと表情。
もう、久遠ってばめちゃくちゃ男前。ナイスガイ!!!
祝、同棲。よかったよー。

 お仕置き編もよかった。
七王さんのナイスなコスプレ姿を拝ませて頂きました。
私はマニアックな女教師がいいです、七王さん続き

2

このシリーズも長いですね~。

相川久遠×白羽七王の大学生ものです。
「ワルイコトシタイ」シリーズの帝と永遠の兄ちゃんたちの話の第3弾です。

いや~このシリーズも長いですね!一時期、少しだけですが飽きてきたなーと思ったこともありましたが、それでもまた読みたいと思わせたのはすごいと思いますね!

ていうか、今回でこのCPは終わるのか?ってくらいにハッピーエンドでした。
同棲することにもなりましたし。ていうか、相川兄弟マジで面白いですね。
徒歩10分の距離とはいえ、今後の永久と永遠が気になりますね。

しかし、七王の今回の行動は軽率すぎやしないか?って思いましたね。
いくら酔っていたからとはいえ履歴の一番上って!!ちゃんと名前言わないと!!とりあえずヤケ酒は家でやりましょうということで・・・。

個人的に里中教授はしつこいなーって思っていたのですが、あの2人が原因でケンカすることもありますが、仲直りをするきっかけも里中教授なので、なんか可哀想になってきますね・・・。
誰か彼を救済してあげてください・・・。

1

収まる場所

調子にノったら断然可愛くなる七王の裸エプロン。
寝起きのせいだけじゃない重い返事をする久遠の常識人ぶりに、ちぐはぐな2人のテンションが可笑しく、いつの間にそんな風に愛を育んできたのかと。
上手くいってる2人の坂道を転がっていくようなのめり込み具合。
従兄弟の雅人の絡み方に君子のソツのない切り返し。
ようやくほのぼのとしたラブを堪能できました。

それでも其処此処に危うさは転がっていて。
うっかり聞いてしまった久遠の元カノの話しから、崩れていく足元。
ここにきて、里仲教授が舌なめずりして手元に戻ってくるのを待っていたような落ちっぷりに、久しぶりの高揚感を覚えました。
冷静に分析して追わないことを選んだ里仲教授の、子どものような地団駄をこじらせすぎた結末に七王の笑顔が追い討ちをかけます。
久遠の、分からないなら分かるまで追いかけ続ける強引さに、心を閉ざした七王を引き上げるには充分で、想いの重さに引き気味だった分男を上げる態度、言葉にうっかりときめいてしまいます。

この二人ならゆくゆくは。
そう思い描いていた展開ですが、重みのない自然な言葉に見事にさらわれてしまい続きました。

2

健気すぎて可愛いです

桜賀めい先生のシリーズの中ではだんとつでこの二人が大好きなのですが、今回も買って良かったと思う出来でした!
無慈悲なオトコでは好きだけど相手には嫌われてるからどうせ伝わらないんだ、と感情を押し殺してる七生さんが切なくて・・・でも告白が実ってからは七生さんにどんどんはまっていってる久遠が見れて幸せで
無慈悲なアナタではラブラブになりながらも過去のトラウマにさいなまれている七生さんについに「愛してる」と伝えた独占欲の塊となった久遠にときめき
そして今回の無慈悲なカラダではなんですか、ついに同棲ですか!
だがラブラブバカップルのまま同棲にもつれこまないのがこのカップルですよね。今度は久遠の元カノが絡んできたりやっぱり里中教授が絡んできたり笑
ついには別れを切りだしたり・・・今回もやっぱり切なさとキュンキュンを楽しめました
やっと甘え方を覚えた七生さんと前回までのシリーズと比べると男前度が格段に上がった久遠と・・・ほんとこのカップルは可愛いですね。
久遠は特に最初は拒絶してて、でも好きかもって気づいて独占欲と嫉妬の塊になってた若さからどんどん包容力とかが強くなったのか仲直りエッチ続きのときも優しい表情しててますますかっこ良くなったと思います。
早くこの良作をドラマCDで聴きたいです!遊佐さんの声で「ぎゅってして・・・」とか聞けるのかとか、コスプレ中の「優しくしてほしいにゃん・・・❤」とか聞けると思ったら鼻血出して倒れそうです、一刻も早くムービックさんお願いします。

1

脳内再生

ドラマCDも沢山出ているこの作品。
新刊が出るたびに声を脳内再生しながら見れる一品ですw

今のところ出ているカップルでは一番好きかな~という
このお兄ちゃん同士カップル!

受け様は、ビッチではありますが
凄く繊細な方でもろい印象ですが、
そこをカバーしてくれるのが溺愛系の攻め様!
表情は能面の様ですが、心が熱い!ベタベタな感じで
良いバランスのとれたお2人だと思います

おまけのお仕置き編はやっぱり攻め様の心ダダ漏れで最高でした!

今回のカップルのあて馬先生・・・幸せになってほしいものです

2

神作品

七生はすごく健気だし、久遠は超束縛しちゃってますね。桜賀さんの作品の中で久遠×七生カップルが一番好きです。
七生が里仲教授と寝てしまったって思ってしまって、自分は体を差し出すしかないって思って別れを切り出すなんてどんなに健気なんだよって思っちゃいました。
相変わらず、相川兄弟も面白いです。相川家の長男が恋愛をするとしたらどんな恋愛をするんでしょうね。。。ちょっと気になっちゃいます。
あと私だけかも知れませんが、桜賀さんの作品ってHするときって攻めはズボンを全部脱がないで、ちょっとだけ脱ぐ?のが多いですよね。

2

やっぱり大好きだこのカップル

無慈悲なシリーズ3巻。恋人同士になってもまだまだ難ありな七王さんと相川兄。

もう相川兄とくっついてから日に日に綺麗なっていって見てる私がドキドキするくらいの美貌を放っている七王さん。この巻ではめっちゃ柔らかく笑うようになって相川兄もメロメロな反面、悪い虫がつかないか心配します。愛されてますね。

話が急展開するきっかけは、相川兄の元カノの存在を七王さんが知ってしまったこと。今自分を好いてくれていることはわかっているけれど、不安になってしまう。その隙をついてきたのが里仲先生。この人もう出番ないとてっきり思ってたので、出てきた瞬間「またお前か!」ってガチでつっこんでしまいましたwwww もう何回この人は七王さんを振り回せばいいんだろう…… 酔いつぶれた七王さんを慰めたという先生。それを聞いて七王さんは自分の体一つ守れなかったらもう自分に何があるんだと攻めます。そして相川兄にはなった一言、「別れてくれ」。……とネタバレはここまでで後は自分の目で確認してください笑

めい先生やっぱり大好きです。新シリーズも楽しみに待ってます♪

2

良かったとしか言葉が出ない!

はぁぁぁぁぁぁぁぁあ(//ω//)~3
大満足のため息しか出ません。
もともとワルイこと~シリーズでは久遠×七王がいっちばんドストライクで好きなのですが、巻を追うごとに萌えが増す素敵なカップルだと再認識。
ドキドキとキュンキュン度はハンパないですー!!!

今作は七王の表情の変化がスゴイ。
ピュアで無防備な笑顔からダークサイドなお顔まで。
そして魔性の誘い受けップリも健在。紙面から3次元までフェロモン垂れ流し
てましたYO!読み手まで誘ってますYO!
(そりゃー久遠も色んな意味で心配で心配で目が離せないでしょう)
でも、前作で七王が女々しく感じてNGだった方にはダメかもしれないですね。久遠に心も体も預けきって甘える七王は女以上の色気です。

読んでて安心したのは久遠。今回のお話は七王が別の男に喰われちゃった!?な展開なので、芯がぶれないながらも久遠の荒々しい執着愛っぷりは少し不安定で、怒りのあまりに七王まで傷つけることにならないか心配でしたが、傷心の七王をそっと包み込む柔らかさを見ることが出来て満足です。

この先ハプニングはもうないだろうと思わせるぐらい安続き定したカップルに出来あがってるので、今後はどうなるんでしょうねー?当初からの当て馬・里仲教授は「もう意地悪は最後」といってるので、次は従兄弟の聖人が出張ってくるのかな~?なんて思いつつ、続編があることを祈ります☆

4

ああっ!七王さん!!

なんとお可愛らしい!そして本当に色っぽい!
さすが七王さんとしか言いようが無い。久遠くんに対する一途さに
また拍車が掛かってました。
そして少しは甘えられるようになったのね・・・。

久遠くんになりたい。
今回の件で男を上げたな。

里仲先生今回もやってくれましたね。でもここまで来ると不憫すぎる。
実は私の中では里仲先生は受けさまですが。

お仕置き編は七王さんがドMということで。

そしてそしてこれを遊佐浩二さまが演じてくだされば悶え死ぬ事・・・
間違いないでしょう!

6

最高のお似合いカップル!!

この日を待ってました!!
早く七王さんに会いたかったです♡
何かもういるだけで色気たっぷりで誘い受け好きの私には
たまらないんです!!
しかも笑った顔もめっちゃ可愛い・・・
久遠が七王さんを抱きしめたい、束縛したい気持ちもわかります。
あと途中に出てくる舌を出してべーってするおちゃめな七王さんも
初めて見たけど好きです(笑)


序盤はとってもラブラブ♡
七王さん久遠のために料理とか新妻すぎる!!
しかも裸エプロンとか、ナースとかサービスショット満載!!
ごちそうさまです!!
私は女装はあまり好きではないんですけど、
七王さんなら可愛いし見てて癒されます♡
むしろもっと色んなコスプレが見たいです!!
しかも七王さんが久遠に甘えるようになってる・・・可愛いな、もう!!

でもそんなラブラブな雰囲気も束の間、
だんだんシリアス展開になっていきます・・・

久遠の友達から久遠の元カノの話を聞いてしまった七王さん。
元カノみたいに自然消滅するかもしれない、
久遠はノーマルだからいつか離れて行くかも知れない・・・
繊細な七王さんは一気に不安になっ続きてしまいます。
言葉で伝えることが出来ない不器用な七王さんは久遠をホテルに誘います。
(こんなシリアス展開なのにホテルに誘う七王さんにドキッ・・・
流石魔性の誘い受け)
どうしたら良いかわからない、俺には体しかない・・・
「こうしてる時は 何も考えずにすむ お前だけの事を求めていられる」
久遠と体を繋げて必死にしがみつこうとする七王さんが、
何だか切なくて思わず涙してしまいました。

立て続けに嫌なことは起こり、
今度は久遠が元カノと歩いてる所を車の中で目撃。
その時の七王さんはめっちゃ追い詰められていたようで怖かったです・・・
でもそれだけ久遠のことが大好きだと伝わってくる
重要なシーンだと思いました。
そして、七王さんはショックで友達とやけ酒をしてしまいます。
そこでまた最悪な事態がおこり、里中先生登場。
この先生は本当にもう・・・・・・

俺は里中先生と寝た。
「この先 アイツ一人に捧げると決めたこの体だけなのに
それすら…それそら守れなかったら 俺に何があるんだよ」
「俺は自分を許せない」
久遠に対して申し訳ない気持ち、けじめ、自分への罰・・・
きっと色々な想いを抱えて七王さんは
久遠がいない頃を思い出せないくらい久遠を好きだけれど、
別れを告げます。
でも久遠は全然ブレません。
久遠は七王さんに真っ直ぐにぶつかり、話をしてわかり合おうとします。
七王さんに「俺はアンタを放す気は無い…!」と告げる久遠。
この言葉に読んでる私も心打たれてまた涙。。。
久遠は本当に七王さんを大好きだと伝わって来ました。
その時、里中先生も近くにいて、
先生にも真っ直ぐぶつかって来るし、
更には先生の性格も七王さんに似ていると見抜く・・・凄い観察力。
久遠は里中先生よりも若いのに男前で大人だなと感じました。
そこで本当は七王さんは里中先生に抱かれていないことを知ります。

大学で二人は、それぞれ回想します。
久遠は図書館で七王さんを見つけた頃を。
七王さんはベンチで久遠に告白を決意した頃を。
そのベンチに座ってると久遠がやって来ます。
そこで改めて久遠は七王さんに体しか無い訳じゃ決して無い、
きちんと愛してることを告白します。
「七王さんの繊細で脆い所も …頑なで激しい所も
…心を表に出せない不器用さも… …他にも言い足りないくらい……
ーとても好きです」
久遠の言葉に七王さんの泣いちゃう気持ちもわかるし、
また私も泣きました・・・涙脆すぎ。。。

すれ違いはあったけど、最終的には久遠の真っ直ぐな性格と、
七王さんを信じて何があっても想う強い気持ちのおかげで誤解も解けたし、
心が通じ合えて本当に良かったなと思います!!
また、里中先生が登場したことで、良いスパイスになって、
二人の関係が深まり、抱き合ったり、同棲に至ることが出来たのですが、
今回は先生がちょっと可哀想だと思いました。
本当は自分と何処か似ている七王さんに惹かれていた里中先生。
類は友を呼ぶみたいに、
同じ匂いのする似たもの同士で惹かれ合うことって、実際多いと思います。
そんな先生にもいつか幸せになって欲しいなと思ったりもしました。


「無慈悲なカラダ~お仕置き編~」
最初の方にもっと七王さんのコスプレが見たいって書いたのですが、
なんとお仕置き編にはあらゆる姿をした七王さんが・・・!!
伏線だったのかと思い思わず興奮してしまいました(笑)
ゴスロリ、女教師、制服、にゃんこ・・・
もう誘わないで下さい・・・鼻血が出そうです。。。

「無慈悲な旅立ち~in 相川家~」
相川兄弟にも犬耳が・・・可愛すぎます。
もう止めて下さい・・・身が持たないです。。。


最後に。
元ビッチだった七王さんですが、
久遠のまっすぐな執着愛のおかげですっかり一途になって、
久遠も最初の頃は正直怖かったけど、
もうすっかり包容力のある優しい大人の男前になって、
(久遠は私の理想の男になりました(笑))
私の中では本当に最高のお似合いカップルになりました!!
それに七王さんはきっと今までは
まともに付き合ったことなかったでしょうし、
久遠と出会ったことで、きちんと恋愛出来るようになって
良かったと思ってます。
七王さんは平和な時は、きちんと久遠に甘えられるようになったんだから、
これからは久遠に対して不安になった時も、
きちんと気持ちを伝えていけば、
きっともっと良い関係になれると思います!!
久遠はこれからも七王さんをアマアマに甘やかしちゃって下さい!!
いつまでもお幸せに♡


物語としては。
久遠も好きなのですが、七王さんは誘い受けの神の域かと!!
強いて言えばもっとエロシーンがあったら良いなと思ったのですが、
ストーリーが素晴らしいんで神評価です!!
同棲後のお話も激しく読みたいです!!
ちなみに読んでる時、脳内で七王さんの声は勿論、遊佐さんの声で
再生されてました(笑)
BLCDの発売も待ってます♡

11

史上最高の可愛さ

一番好きなシリーズ!
冒頭から七王さんが可愛い可愛い!
前巻まで怯えていた七王さんが素直に久遠に甘えるところはモンゼツものです。
そんな七王さんを可愛がる久遠も男前度が上がってる!!

それでもまだ少し不安な七王さん。
自分が差し出せるのは体だけだと思っているよう。
そんな体を汚されて葛藤する七王さんが切なくて愛しい。
里仲教授も可哀想な人だね………

仲直りえちも濃厚!!
そしてその愛の果てに2人が選んだ次のステップとは!!??
続きは本編をお楽しみください←
切なくて、可愛くて、甘々な1冊♡
七王さんの肌にはキスマークが似合うなぁ~(≧∇≦*)

ちなみに今回も女装ネタありました(笑)
これで全カプコンプリートしましたね!!
七王さんにお注射したい…………!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ