ゴージャス鷹篠一族シリーズ最新刊!

輝き、じゃない!

kagayaki janai

輝き、じゃない!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
16
評価数
7件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832289123

あらすじ

大金持ちゴージャス鷹篠一族、美形兄弟の末弟・翔也は、
成績優秀・スポーツ万能・学園イチのイケメンぶりで常に注目の的★

「公認」の恋人・地学教師の豪徳寺と、
広大な庭や職員寮に忍び込んで、
日々イケナイことを愉しんでいる。

理性を保とうと必死な教師だけど、
翔也の縛り技に支配されてしまった。

しかし、御曹司ならではの
「進路」という巨大な壁が二人を待ち受けていて…! ?

性急で……淫らな青い恋。
当主・隆人様との「対決」からも目が離せない大人気シリーズ★
描き下ろし入り★

表題作輝き、じゃない!

鷹篠翔也,鷹篠一族兄弟の末弟
豪徳寺,地学教師

評価・レビューする

レビュー投稿数2

腹黒さも兄譲り?

鷹篠家5人兄弟(義理を含め)のうちの4人が、恋人とイチャイチャしてるラブストーリーの『じゃないシリーズ』です。今回好きだったのは、翔也と豪徳寺のカップルのお話です。

翔也の調教の賜物か、緊縛プレイを楽しんでいる豪徳寺。翔也はそんな豪徳寺が愛しくて可愛くて、誰にも見せたくないほどです。

豪徳寺と会ってる時間が大切なのに、翔也の将来が邪魔します。大学進学など、長男からのプレッシャーも凄くて。
だけど、やっぱり翔也の世界の中心は豪徳寺で。兄の目を避けて同棲する方法含め、大学選びも腹黒く考えてる翔也です。
翔也が見せる(他の兄弟もそうだけど)執着、大好きです。

2

末っ子編

今回は末っ子メインなので学園メイン。

ですが「あらすじ」にあるよな「進路という巨大な壁」は
そこまでシリアスに絡んでなかったので
(次にこの2人がメインになる時、進路で話が動きそう)
やはり毎回のようにグイグイと押す翔也に流される先生でした。

メインは一応末っ子ですが、
なぜか弥が過保護な保護者として、いたるところに登場してます。
ですが今回、弥カップリングの絡みは一切なし
どころか相手は最後の4コマ漫画の2コマにしか登場せず…。
今回は弥の兄弟愛ばかりでした。
でも凄く長男や末っ子が大好きなのが伝わってきますよ。
今回のストーリーで忘れてたもう1人の弟の存在を思い出しました(^^;)


後半は長男カップリングのお話です。
学園でスピーチをするお話ですが
連れて行かないといわれた春樹が、弥に連れられて覗きにくるのですが
勿論バレててお仕置きで終了。
このお話でも弥の兄さん大好きが炸裂してます。

メインは末っ子なのは解ってるのですが
弥の存在感を改めて実感する巻でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ